ユニバーシティ・オブ・カンザスにより出願された特許

1 - 9 / 9


【課題】画像化、研究、化学療法、およびキレーション療法(chelation therapy)等における種々の用途に有用な、選択的に金属に結合する能力を有する、短いペプチドモチーフおよびこのようなモチーフを使用するための方法を提供する。
【解決手段】特定の実施形態において、本発明は、新規なペプチドベースのタグもしくは金属の結合剤(MAPタグ)を提供する。上記MAPタグは、ポリペプチドもしくはタンパク質中に高親和性金属結合部位を直接コードするために使用され得る。本開示のMAPタグは、平面四角形および/もしくは四角錐の幾何的配置において金属に結合し得るそれらの能力によって特徴付けられる。 (もっと読む)


酸化プロセスは:酸素及び希釈ガスを含む反応域に酸化可能名反応物、触媒、及び溶媒を有する液体反応混合物の小滴を導入するステップと;酸化生成物を生成に適切な反応温度及び適切な反応圧力において、酸素で反応物を酸化させるステップと;を含むことができる。この液体反応混合物は、酸化可能反応物として酸化可能置換基を有する芳香族原料を有することがある。この酸化可能反応物は、少なくとも一つのカルボン酸を有する芳香族化合物を含むことができる。例えば、この芳香族原料は、少なくとも酸化可能アルキル置換基を有するベンゼン環、少なくとも一の酸化可能アルキル置換基を有するフランヘテロ環、少なくとも一の酸化可能アルカリ置換基を有するナフタレン多環、それらの誘導体、及びそれらの混合体を含むことができる。
(もっと読む)


本開示は、癌の治療において、Hsp90阻害剤として有用であるノビオース置換を有するノボビオシン類似体を提供する。
(もっと読む)


陽イオン性ポリマーと核酸と金属イオンとを含む複合体が提供される。いくつかの実施形態において、複合体は、核酸を細胞へ送達するための手段として使用され得る。いくつかの実施形態において、複合体は、遺伝子治療の一部として使用され得る。陽イオン性ポリマーと核酸と金属イオンとを含む複合体を作製する方法もまた記載される。陽イオン性ポリマーと核酸とを含むポリプレックスを凝集する方法もまた提供される。本発明は、陽イオン性ポリマーと核酸と金属イオンとを含む組成物であって、上記陽イオン性ポリマー、上記核酸、および上記金属イオンは複合体を形成する、組成物を提供する。 (もっと読む)


遷移金属錯体を形成するために遷移金属含有化合物と結合する多座配位子で官能化されたポリマーと、該多座配位子と錯形成する遷移金属とを含み、該官能化されたポリマーが約5,000〜30,000g/モルの数平均分子量と、約1.0〜2.0の多分散性指数を有する、触媒組成物。この触媒はヒドロホルミル化反応(液相が圧縮ガスを用いて体積を増やされているヒドロホルミル化反応が好ましい)で利用され、ナノ濾過を利用して容易に回収できる。
(もっと読む)


配列XCを有するトリペプチドを含む組成物;ここでXは、XCが、矩形の平面四角形配向もしくは四角錐配向またはその両方において金属を結合し得るような任意のアミノ酸であり;そしてここでCおよびCは、同じであるかまたは異なっており;そしてここでCおよびCは、システインおよびシステイン様非天然アミノ酸から個々に選択される;ならびに金属−XC錯体およびこのような錯体を形成するための方法。
(もっと読む)


本発明はプルラン、可塑剤及び溶解促進剤を含む経口溶解カプセルを提供する。該カプセルは1以上の医薬品の迅速な送達のために使用される。
(もっと読む)


【課題】本発明は、(1)例えば、取扱い、投与、もしくはターゲティングを促進するためにナノ粒子をナノクラスターとして調製すること;および(2)標的部位で前記クラスターを維持する、または前記ナノ粒子を分散させることのできる効果的な薬物送達システムを提供することによって、当技術分野における欠陥を克服する。
【解決手段】本発明は、複数のナノ粒子を含むナノクラスターを開示する。かかるナノ粒子は、環境信号に応答して分散することができる。さらに、被験者における疾患または状態を予防、治療、または診断する方法であって、本発明のナノクラスターを含む治療有効量の組成物を投与する工程を含む方法も開示する。 (もっと読む)


オレフィン(プロピレン)と、酸化剤(過酸化水素)とを、有機水混和性溶媒(メタノール)を含む溶媒系中で、ルイス酸酸化触媒(MTO)、有機塩基(ピリジンまたはそのN−オキシド)の存在下で、接触させるステップ;および圧力を増加させるために加圧ガス(窒素)を加えること、それによってオレフィンが、所望のエポキシド(プロピレンオキサイド)の選択性および収率を増加させるために、有機溶媒系中に溶解することを含むエポキシドへのオレフィンの選択的な酸化方法。
(もっと読む)


1 - 9 / 9