説明

バイエル・アニマル・ヘルス・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツングにより出願された特許

21 - 30 / 32


本発明は、1種またはそれ以上の医薬的に活性な物質を含み、最大で0.5mmのストランド直径を有する押出物、および、医薬の製造のためのこれらの押出物の使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、動物およびヒトにおけるコクシジウム感染および鉄欠乏症を制御するための製剤における、トルトラズリル、ポナズリルまたはジクラズリルなどのトリアジン類および鉄化合物の同時適用に関する。 (もっと読む)


本発明は、ビタミンB12およびブタノールを含む製剤、および、ビタミン類を安定化するためのブタノールの使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、エンロフロキサシン(化合物(1))の新規六水和物およびそれらの製造方法に関する。本発明はさらに、該六水和物を含む医薬、および、疾病の処置におけるそれらの使用に関する:式(I)

(もっと読む)


本発明は、脂肪族環式炭酸エステルを含有する製剤中にN−フェニルピラゾールを含有する、動物の寄生生物を制御するための新規物質に関する。 (もっと読む)


本発明は、脂肪族環式炭酸エステルおよび脂肪族環式または非環式ポリエーテルを含む製剤中にN−アリールピラゾールおよびピレスロイドを含む、動物の寄生生物を制御するための新規物質に関する。 (もっと読む)


本発明は、N−メチルピロリドン−エタノール溶媒混合物中で7位の置換基を求核性置換により導入する、プラドフロキサシンの改良された製造方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、フルオロキノロン類がそれらの溶液から沈殿するのを防止するための四級アンモニウム化合物の使用、および、非経腸投与に特に適し、フルオロキノロンおよび四級アンモニウム化合物を溶解形で含有する、安定な適合する医薬に関する。 (もっと読む)


本発明は、動物およびヒトのコクシジウム感染を制御するための、トルトラズリルまたはポナズリルなどのトリアジン類の経皮投与に関する。 (もっと読む)


本発明は、動物での経口投与に特に適する、ベータ遮断薬用の液体医薬製剤に関する。 (もっと読む)


21 - 30 / 32