説明

エスケー ケミカルズ カンパニー リミテッドにより出願された特許

1 - 3 / 3



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

本発明は、過敏性腸症候群の治療または予防に有用な組成物、及び過敏性腸症候群を治療または予防する方法に関するものである。本発明は、過敏性腸症候群の治療または予防のために、Atractylodes japonica根茎抽出物、望ましくはAtractylodes japonica根茎のエタノール水溶液抽出物、さらに望ましくはAtractylodes japonica根茎の35〜65v/v%エタノール水溶液抽出物を有効成分として利用する。Atractylodes japonicaの抽出物は、内臓の過敏性抑制、及びストレスや腸過敏性による排便の異常に対する改善に卓越した効果がある。
(もっと読む)


本発明は薬物含有高分子微小球の製造方法及びその方法により、製造された薬物含有高分子微小球に関するものにして、具体的にはa)高分子化合物、薬物及び水不溶性有機溶媒を含む分散相を分散溶媒に添加してO/W型又はO/O型乳剤を製造するか、又は薬物が溶解している水溶性液を高分子化合物が溶解している水不溶性有機溶媒に乳化させ、W/O型乳剤を造った後、これを再度分散溶媒に添加してW/O/W型乳剤を製造する工程;及びb)前記a)工程で製造された乳剤にアンモニア溶液を添加して前記水不溶性有機溶媒を水溶性溶媒に変換させる工程を含む薬物含有高分子微小球の製造方法及び前記方法により、製造された薬物含有高分子微小球に関するものである。前記本発明の方法によれば少量の水を用いて短時間内に簡単に目的とする薬物含有高分子微小球を製造できる。
(もっと読む)


1 - 3 / 3