説明

ヤンセン バイオテツク,インコーポレーテツドにより出願された特許

11 - 20 / 77


バクテリオファージ粒子の表面上での複合ホモ二量体タンパク質、及び繊維状ファージpIXコートタンパク質との融合ポリペプチドとして提示される、そのようなタンパク質の組み合わせ合成ライブラリの提示のための方法が提供される。本発明の方法を用いて、ヘテロ二量体又はジスルフィド結合した多量体タンパク質のような、更に複合の鎖間結合構造が提示され得る。
(もっと読む)


Fc領域内にグリコシル化変異を有する抗体及び他のFc含有分子は、ペプシン、プラスミン、トリプシン、キモトリプシン、マトリックスメタロプロテイナーゼ、セリンエンドペプチダーゼ、及びシステインプロテアーゼ等のプロテアーゼに対して増大した耐性を示す。本Fc含有分子は、様々な疾患及び障害の治療において有用である。 (もっと読む)


本発明は、成体細胞から多能性幹細胞を作製する方法を提供する。特に本発明は、フィーダー細胞層又はレトロウイルストランスフェクション効率を増大させる剤を使用せずに、体細胞から多能性幹細胞を作製する方法を提供する。
(もっと読む)


GLP−1Rと反応する抗体、並びにその作製方法及び使用に関する。 (もっと読む)


インターロイキン−17A(IL−17A)抗体拮抗物質、IL−17A抗体拮抗物質又はそのフラグメントをコードするポリヌクレオチド、並びに前述のものを製造及び使用するが開示される。
(もっと読む)


薬物などの薬剤の非経口的な送達のための装置が開示される。この装置は上部及び下部ハウジングを有し、上部ハウジングは、薬物が投与される速度を装置のユーザーが制御できるようにするため、外力の適用の結果として、下部ハウジングに対して移動するように構成される。
(もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

悪性腫瘍又はリンパ球増殖性障害を持つ患者の血清へプシジンを、IL−6中和抗体を投与することにより減少させる方法。 (もっと読む)


本発明は、膵内分泌前駆細胞集団を動物に移植することにより、動物の血糖値を低下させる方法を提供する。
(もっと読む)


本発明は、多能性幹細胞からのインスリン産生細胞への分化を促進させるための方法を提供する。具体的には、本発明は、動物への移植後にインスリンを産生することのできる細胞を産生するための方法を提供する。
(もっと読む)


11 - 20 / 77