説明

日立コンシューマエレクトロニクス株式会社により出願された特許

21 - 30 / 998


【課題】より大きなサイズの画像データを、より忠実に保ちながら伝送することが可能な画像伝送装置を提供する。
【解決手段】画像データを伝送する画像伝送装置であって、画像データを圧縮する圧縮処理部と、圧縮処理部で圧縮した圧縮画像データを出力する出力部とを有し、出力部は、圧縮画像データを第一の期間と当該第一の期間とは異なる第二の期間とに分けて出力することにより、より大きなサイズの画像データを、より忠実に保ちながら伝送する。 (もっと読む)


【課題】複数の色フィルタを配置したカラー撮像装置において、同一色の画素との距離が離れていたり、隣の画素の輝度への重み係数が異なっているために、欠陥を補正できなかったり、欠陥画素で無いにもかかわらず欠陥画素として補正してしまう事が起こらない様にする。
【解決手段】画素欠陥検出アルゴリズムにおいては、同色画素(たとえば注目画素が赤色(R))にて画素欠陥判定処理を第1判定処理(GS1)にて行い、さらに異色(第1処理に用いた色の以外の色の画素)画素にて画素欠陥判定処理を第2判定処理(GS2)として行い、さらに、第1判定処理と第2判定処理の結果から最終的な画素欠陥判定として最終判定処理(GS3)を行う。 (もっと読む)


【課題】ファンとヒートシンクとの間に形成された制御回路に保護カバーが設置されてあっても、ファンによる放熱フィン周辺の空気の流れを阻害することなく、高い信頼性を備えたディスクチェンジャー装置を提供する。
【解決手段】ディスク収納部と、ディスクのドライブ部への搬送手段と、前記ドライブ部で前記ディスクにデータの読み書きを指示する制御回路基板と、前記ドライブ部と前記制御回路等を収納する筐体と、前記制御回路基板上の電子部品と、この電子部品に熱伝導部材を介して接触するヒートシンクと、このヒートシンクにたいして離間して設置されたファンとを備えたディスクチェンジャー装置において、前記ファンと前記電子部品との間にカバーを設け、前記カバーの対向面に凹部を設けるとともに、この凹部内にヒートシンクを配置し、このヒートシンクと前記電子部品とを熱的に接触させる。 (もっと読む)


【課題】音声を発した人物の顔をカメラ映像から切り取り、資料映像に重畳して表示する仕組みを提供する。
【解決手段】送信端末1において、第一映像入力手段100により映像情報を入力し、顔認識手段101により顔を認識する。第二映像入力手段103により背景情報を入力し、音声入力手段106により音声がどの方位から到達したかを把握する。受信端末2において、指向情報取得手段207によりどの方位から音声が到達したかを把握し、切取情報取得手段により映像情報のどの位置に顔があるかを指定する。映像切取手段204により、音声の到達方向にある顔映像を切出し、映像重畳手段205により背景情報の上に顔映像を貼り付け、表示手段206により表示装置5に出力する。 (もっと読む)


【課題】データのアドレス管理が容易となり、かつアクセス時間の短縮が可能なディスク記録再生装置及びその記録再生方法を提供する。
【解決手段】ピッカー部は光ディスクの再生機能を有し、光ディスクを格納場所からドライブに搬送する間に前記光ディスクの前記ドライブでの再生及び記録に関する調整パラメータを取得する。前記ドライブは搬送された前記光ディスクを再生する。このとき、前記ドライブは前記ピッカーが取得した前記調整パラメータに基づいて再生及び記録に必要な各種パラメータの設定を行うことにより時間の短縮が可能となる。 (もっと読む)


【課題】見た目の特徴や説明情報が似た商品の誤購入を防止する。
【解決手段】商品に関する映像情報やテキスト情報が非常に類似した類似商品を定義しておき、商品選択時に誤購入の可能性をユーザに通知する。 (もっと読む)


【課題】センサ無線ネットワークを簡素化し、高感度化と消費電力化を図る。
【解決手段】無線部と識別信号の検出・符号化部とセンサを配置して、センサの個別番号と計測データを識別信号の検出・符号化部で符号化し、識別信号の使用/未使用の判定をして無線ネットワークの識別信号として送信する。センサの計測データの処理側では、無線部と識別信号の検出・符号化部とデータ処理部を配置して、受信した識別信号からセンサの個別番号と計測データを分離してデータ処理を行う。必要に応じて暗号化伝送を行い、第三者にデータを見られるリスクを低減する。 (もっと読む)


【課題】
ホログラフィを利用した光情報記録再生装置において、装置間の参照光角度のゼロ点及び単位量のばらつきを補正し、装置間で互換性の高い記録再生を行うことができる光情報記録再生装置とその方法、及び光情報記録媒体を提供すること。
【解決手段】
光情報記録媒体内に記録された角度補正用データを再生するために適した参照光角度を検出し、該検出角度情報を基に記録あるいは再生時の参照光角度のゼロ点及び単位量を補正する。 (もっと読む)


【課題】
トラッキングサーボ制御を行うための物理的な溝構造のトラックを持つガイド層と、溝構造のトラックを持たない記録再生を行う複数の記録層からなる光ディスクに情報を記録或いは再生する装置において、光ディスクのトラック密度を向上することが可能な光ディスク装置を提供することである。
【解決手段】
ガイド層光学系と記録層光学系の光路が分離した構成とすることにより、同じ波長のレーザを使用してもお互いに干渉することがなく、光ディスクからの反射光を正しく検出することができるため、ガイド層光学系の光源として記録層光学系と同じ短波長のレーザを用いることでガイド層上に照射するレーザスポットの径を小さくすることができ、ガイド層のトラックピッチを狭くすることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】
過去のエラー情報を蓄積し、エラー情報を好適にユーザに提示する。
【解決手段】
情報処理装置であって、前記情報処理装置の内部の状態を管理し、エラーを検知するシステム制御部と、検知したエラーに関する情報を保存する履歴格納部とを備え、前記システム制御部は、前記エラーに関する情報に基づくユーザ提示情報を、エラーの分類と、過去の発生頻度とに応じて生成し、ユーザに対して提示する制御を行うことを特徴とする。 (もっと読む)


21 - 30 / 998