説明

イニス バイオテック リミテッド ライアビリティ カンパニーにより出願された特許

1 - 3 / 3


【課題】簡易且つ安価なデバイスによって診断および最良の精子の選択をわずか一工程で可能にする、走化性に基づいて精液試料の生理学的状態の診断および/または最良の精子の選択用のデバイス、およびその手順を提供する。
【解決手段】本発明のデバイス、通常の光学顕微鏡、および実験操作の基本的知識を有する職員のみが必要とされる。デバイスは、2つの連通した区画(1a、1b)を有するタイプのものであり、前記区画(1a、1b)の連通は、前記区画(1a、1b)の下部で、前記区画(1a、1b)の下方位置よりも上に位置するダクトまたはブリッジ(2)によって生じ、前記区画(1a、1b)の入口に適当な閉鎖手段(3、4)および適当な空気出口ダクト(5)が区画(1a、1b)の上端を外部と連通させて配置されている。 (もっと読む)


細胞株、黒色腫の治療のためにそれを含む組成物、組成物の製造手順および治療方法。より具体的には、本発明は、悪性疾患の治療のための種々のヒト黒色腫細胞株であって、(a)Mel-XY1(ドイツ微生物細胞培養コレクション(DSMZ)にアクセス番号DSM ACC 2830で寄託された)、(b)MEL-XY2(ドイツ微生物細胞培養コレクション(DSMZ)にアクセス番号DSM ACC 2831で寄託された)、(c)Mel-XY3(ドイツ微生物細胞培養コレクション(DSMZ)にアクセス番号DSM ACC 2832で寄託された)、(d)Mel-XX4(ドイツ微生物細胞培養コレクション(DSMZ)にアクセス番号DSM ACC 2829で寄託された)または(e)それらのサブ母集団である前記細胞株に関する。細胞株を照射して、これらの株のアポトーシス表現型を有する集団および壊死性表現型を有する集団を調製することができる。本組成物は、アジュバントおよび/または免疫調節剤および/または自己樹状細胞を含むことができる。 (もっと読む)


【課題】緑内障を改善するまたは疾患の原因となる眼内過圧を改善する移植可能な眼のマイクロ装置を開示する。
【解決手段】眼球(13)内に移植可能なマイクロ装置(11)は、インシトゥー環境にある眼圧センサー(23)により指令を与えられる準双安定性マイクロ弁(21)を備えている。マイクロ弁機構は、複合重合体(29)から作られて高度な変形性と生体適合性という2つの性能を示す隔壁(27)を有しており、マイクロ弁機構の容積はそこに設けられている1対の電極(31)により印加される電位に依存している。センサーと作動装置としての弁とは排液管(15)に接続されており、これら構成部材はまず最初に眼球内の眼圧により変形してから、次に屈曲位置にきた場合は通常は排液管を閉鎖する。センサーは弁と同じ2つの特性を有している導電性重合体素材の膜を使用しており、センサー膜のオーム抵抗は眼圧によりもたらされた機械的変形に伴って変動する。 (もっと読む)


1 - 3 / 3