アレスト バイオサイエンシズ,インク.により出願された特許

1 - 3 / 3


本明細書では、血管新生、特に眼の血管新生とその結果生じる線維形成性障害の治療のための方法及び組成物を開示する。組成物は、一又は複数のリシルオキシダーゼ型酵素の活性の阻害因子を含み、方法には阻害因子の製造方法及び必要とする被検体への阻害因子の投与方法が含まれる。
(もっと読む)


本出願は、抗LOX抗体および抗LOXL2抗体ならびに精製法、診断法、および治療法におけるこれらの使用に関する。抗体は、モノクローナル抗体、ヒト化抗体、およびこれらの機能的フラグメントを含む。抗LOX抗体および抗LOXL2抗体を用いて、線維化状態、血管新生などの状態を同定および治療するか、または上皮細胞状態から間葉細胞状態への移行を防止することができる。
(もっと読む)


本開示は、リシルオキシダーゼ又はリシルオキシダーゼ様タンパク質の処理形の阻害剤、LOXの阻害剤及びLOXLの阻害剤、或いは他の治療薬と併用するLOX又はLOXLの阻害剤の相乗作用的な組合せを用いることにより、異常な細胞増殖、血管新生及び線維症に関連する様々な疾患を予防及び治療するための革新的な方法並びに関連組成物及びキットを提供する。上皮間葉移行(EMT)状態にある細胞を候補物質と接触させ、細胞のEMT状態の変化を検出することにより、腫瘍浸潤、血管新生及び転移を予防又は阻害する薬剤を選択する革新的な方法も提供する。LOX又はLOXLの処理形を特異的に認識する分子又は物質を用いることにより、異常な細胞増殖、血管新生及び線維症に関連する様々な疾患を診断又はモニタリングするための方法並びに関連組成物及びキットも提供する。LOX又はLOXLの阻害剤を含む組成物により線維症に関連する様々な疾患及び状態を治療又は予防するための方法並びに関連組成物、医療機器、システム及びキットも本開示で提供する。そのような疾患又は状態は、高血圧、高血圧性心疾患、心筋梗塞、アテローム性動脈硬化症及び再狭窄などの病的心血管状態及び疾患、肝線維症、腎線維症、肺線維症、皮膚瘢痕化及びケロイド、並びにアルツハイマー病などである。
(もっと読む)


1 - 3 / 3