説明

コミサリア ア レネルジ アトミク エ オウ エネルジ アルタナティヴにより出願された特許

41 - 50 / 51


【課題】 公知の蓄電池の有するセキュリティレベルを害することなく、公知の蓄電池が有する欠点を解消する
【解決手段】 直列接続された第1(E1,1,E1,2)及び第2(E2,1,E2,2)のセルを有する第1及び第2のブランチ(Br1,Br2)と、それにより前記第1のセルが並列接続され、かつ前記第2のセルが並列接続されるスイッチ(D2,1)を備え、該スイッチのカットオフ閾値は、前記セルの1個が開回路を形成する際に、電流が流れるように設計されている。 (もっと読む)


【課題】
【解決手段】本発明は、振動運動を増幅するマイクロメカニカル素子(11)に関し、マイクロメカニカル素子(11)は:前記素子を振動部材に堅く固定するインターフェース部(7)と、前記インターフェース部に対して、少なくとも1自由度で移動するように取り付けられるボディ(3)と、戻し付勢力を前記可動ボディと前記インターフェース部との間に加えることができるバネ(4)と;前記インターフェース部が前記自由度で移動する方向を検出する部材と、前記可動ボディを前記インターフェース部に結合させる部材(6)であって、前記可動ボディ(3)を前記インターフェース部(7)に、前記インターフェース部の前記移動方向が、前記可動ボディの移動方向と反対になるときに結合させるように構成され、前記可動ボディを前記インターフェース部から、前記インターフェース部の方向が切り替わる前に、かつ前記インターフェース部の前記移動方向が、前記可動ボディの移動方向と一致するときに結合解除するように構成されている、前記結合させる部材(6)とを含んでいる。 (もっと読む)


磁気物体の変位を人間が直接感知可能な信号に変換する方法であって、
− 所定の継続時間を有し、スライドする時間窓の中で、物体の変位によって変調された磁界の、時間軸上に連続した一連の測定値を捕捉するステップ(32)と、
− この捕捉した、時間軸上に連続した一連の測定値に基づいて、物体の変位に対応した特性の関数として、測定された磁界の1つの特性をそれぞれ表す、複数の信号を生成するステップ(34)と、
− 直接感知可能な信号のいくつかのパラメータを、これらの信号の関数として設定することにより、これらの特性を直接感知可能なものにするステップ(50)とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 流体内の圧力差を機械的運動に変換するための、回転部分が存在しないマイクロシステムを提供する。
【解決手段】 このマイクロシステムは、圧縮された流体が注入される入口ノズル(6)と、膨張した流体が排出される出口ノズル(8)と、少なくとも1つが変位可能である、少なくとも2つのアーム(12、14)であって、それらの間を、流体が、入口ノズルから出口ノズルまで通過して流れることによって、互いに相対的に変位し、その変位中、体積を増しながら、入口ノズルから遠ざかって出口ノズルに到達する、流体のための少なくとも1つのポケットを画定するように作られており、互いに対して相対的に変位することができ、かつ各々が同一の平面に機械的に接続されている、少なくとも2つのアーム(12、14)とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 複雑な計算および予備較正を要することなく、磁界振幅擾乱体を検出する方法を提供する。
【解決手段】 この方法は、相異なる任意の2つの周波数で放射される磁界の振幅が、あらかじめ定められた比で互いに関連付けられている、周波数の異なるいくつかの磁界を、同一の1軸磁界放射源から放射するステップ(62)と、周波数の異なるこれらのいくつかの磁界の振幅を、同一のセンサによって測定するステップ(64)と、測定された振幅のうちの2つの間の比が、相異なる2つの周波数で放射された磁界の、これらの2つの振幅を関連付けている、あらかじめ定められた比のあらかじめ定められた閾値から逸脱した場合には、磁界振幅擾乱体の存在を通知し(70)、逸脱しなかった場合には、通知しないステップとを含んでいる。 (もっと読む)


【課題】 タイヤの内部に組み込まれている、作動のために電力の供給を必要とする電気装置に、バッテリや乾電池を用いることなく、電力を供給することができるホイールを提供する。
【解決手段】 このホイールに装備されている電気装置(100)は、加圧下でタイヤ内に閉じ込められている気体と、タイヤの外部に存在している大気との間の圧力差を、この電気装置(100)への電力供給のために用いられる電気エネルギーに変換するための変換システム(200、2)を備えている。 (もっと読む)


【課題】有機トランジスタの導電特性を改良し、高強度の電流を得られるようにする。
【構成】ソース電極6及びドレイン電極8間の半導体層10中に、導電性チャンネルに近接し、又は電気絶縁層20及び前記半導体層10に対して、ゲート電極22の反対側に位置する圧電層23を備え、該圧電層23は、前記ソース電極6及びドレイン電極8から、及び前記半導体層10から絶縁されている。 (もっと読む)


【課題】 送出電力が大きく変動し得る電気エネルギー源に接続されて、電気エネルギーの収集を最適化させるコンバータ回路を提供する。
【解決手段】 このコンバータ回路(2)は、電気エネルギー源(3)に接続可能な入力端子(9)を有しているチョッパ回路(11)と、第1のスイッチ(17)を介して、チョッパ回路(11)の出力端子(19)に接続されるようになっている第1の出力回路(14)と、第2のスイッチ(25)を介して、チョッパ回路(11)の出力端子(19)に接続されるようになっている第2の出力回路(15)と、電気エネルギー源(3)の電圧の変化に応じて、チョッパ回路(11)のデューティサイクル(α)を制御するように、また第1の出力回路(14)に対する出力電圧設定範囲にしたがって、第1のスイッチ(17)および第2のスイッチ(25)のスイッチングを制御するようになっている制御回路(51)とを備えている。 (もっと読む)


本発明は、埋め込まれた絶縁材料面によって半導体基板層から隔てられた活性半導体層を含む集積回路に関する。この集積回路は、同じ型の第1および第2のトランジスタ(205、213)と、第1および第2のトランジスタの真下に配置された第1および第2の接地面とを有し、第1のトランジスタの接地面のドーピングは、第1のトランジスタのソースのドーピングと反対のドーピングであり、第1の閾値電圧を有する。第2のトランジスタの接地面のドーピングは、第2のトランジスタのソースのドーピングと同一のドーピングであり、第2の閾値電圧を有する。第1の閾値電圧は、第1のトランジスタのソースと接地面との間に印加される電位差に依存し、第2の閾値電圧は、第2のトランジスタのソースと接地面との間に印加される電位差に依存する。
(もっと読む)


【課題】小型で、電気接点の修復が容易であり、故障や誤動作が生じることのない筐体、この筐体を含む電気カプリング、および、この電気カプリングを備える車両を提供する。
【解決手段】筐体40の外部ケーブルに電気的に接続させるため、電子部品42と、部品42を外部から機械的に絶縁する壁44、壁44の1つの外面に配設されている少なくとも1つの電気接続パッド18、20、22、24を含む筐体に関する。電気接続パッドは、筐体内の部品42に電気的に接続され、筐体の壁44の一部を構成し、筐体の外部に露出する表面を有するプリント配線基板50を含み、前記表面に直接食刻される外面60、62は、前記外部ケーブルに接続し、前記面は、前記電子部品に電気的に接続されていることを特徴とする。 (もっと読む)


41 - 50 / 51