説明

リ−テック・バッテリー・ゲーエムベーハーにより出願された特許

1 - 10 / 85



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

第1バッテリーユニットと第2バッテリーユニット(11,12)の直列接続であって、第1バッテリーユニットと第2バッテリーユニット(11,12)とは交互に設けられている直列接続と、第1誘導貯蔵要素(13)であって、第1段階においては、第1バッテリーユニット(11)の第1インプット部(17)が、第1スイッチ構造体(16)を介して第1誘導貯蔵要素(13)の第1接続部(19)と接合可能であり、第2バッテリーユニットの第2インプット部(18)は、第1スイッチ構造体(15)を介して第1誘導貯蔵要素(13)の第2接続部(20)と接合可能である第1誘導貯蔵要素(13)と、第1誘導貯蔵要素(13)と誘導的に連結されている第2誘導貯蔵要素(14)であって、第2段階においては、第2スイッチ構造体(16)によって、第2誘導貯蔵要素(14)の第1接続部が、第1インプット部あるいは第2インプット部と接合可能であり、第2誘導貯蔵要素(14)の第2接続部が、第2インプット部あるいは第1インプット部と接合可能である第2誘導貯蔵要素(14)とを備える。
(もっと読む)


電気エネルギーユニット(2、102、202、302)は複数の電気エネルギーセル(4)を備えており、当該電気エネルギーセルは、積重方向に積重されて1つのセルブロックとなり、セルブロックの内部で並列および/あるいは直列に互いに接続されており、電気エネルギーセルは、互いにほぼ面平行にセルから突き出ている、平型に形成された導体(14)を備え、導体の主要面は積重方向に対してほぼ垂直に配列されており、1つのセルの導体は積重方向で見て少なくとも部分的に互いに覆い隠すことなく、1つのセルの各導体は、積重方向に続くセルのそれぞれ1つの導体を、積重方向で見て少なくとも部分的に覆い隠す。電気エネルギーユニットは、向かい合う導体間の電気的接続が、連続するセルの導体間のスペースに設けられているスルー接触するあるいはスルー接触しないスペーサ(20、120、220、520、620)によって構築されることによって優れており、スペーサは、応力装置(10、506、508、524、526)による圧力で導体間に挟み込まれ、当該応力装置は完全に導体の外部に設けられている。本発明は、そのような電気エネルギーユニット内の連続するセルの導体間で用いられるためのスペーサにも関する。
(もっと読む)


電気化学的エネルギー貯蔵装置(2)を少なくとも部分的に取り囲むために設けられており、第1の降伏点を有する第1のフレーム要素領域(5)を具備するフレーム要素(3)を備えた、電気化学的エネルギー貯蔵装置(2)のためのフレーム(1)。
(もっと読む)


構成要素(a)から(e)を含む、ハウジング内のリチウムイオンバッテリー:(a)アノード、(b)カソード、(c)セパレータ、(d)リチウム塩と非水溶剤とを含む電解質、(e)非イオン界面活性物質。 (もっと読む)


変形可能な側壁(2)を有しているバッテリーハウジング(1)。当該バッテリーハウジング(1)は少なくとも一つの電気化学的エネルギー貯蔵装置(3)を受容するために設けられている。電気化学的エネルギー貯蔵装置(3)はセルフレーム(4)を有しており、当該セルフレームは部分的に電気化学的エネルギー貯蔵装置を包囲するとともに、領域的に前記バッテリーハウジング(1)の外壁を形成している。前記バッテリーハウジング(1)はさらにハウジングカバー(5)を有している。当該ハウジングカバーを介して少なくとも一つの電気化学的エネルギー貯蔵装置(3)は電気的に接触可能となっている。側壁(2)は少なくとも領域的に当該バッテリーハウジング(1)の外壁を形成しており、当該側壁(2)の剛性はセルフレーム(4)の剛性よりも小さい。これにより、前記バッテリーハウジング(1)の内部空間と当該バッテリーハウジング(1)の周囲の環境との間で圧力が相違する場合、側壁(2)が変形し、前記バッテリーハウジング(1)の容量は増大する。当該側壁(2)は少なくとも領域的に前記セルフレーム(4)と気密に接合されている。
(もっと読む)


1 - 10 / 85