説明

ツリュツラー ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング ウント コンパニー コマンディトゲゼルシャフトにより出願された特許

61 - 70 / 85


【課題】本発明紡績準備機械で不純物を検知して分離する方法および装置に関し、不純物の検知と分離の改善を特に簡単に可能にすることを目的とする。
【解決手段】ベールオープナで繊維俵から取り出した繊維材料中の不純物検知して分離する方法で、不純物を検知するための光学的センサ系15, 16を設け、その後ろに不純物を分離するための分離装置を配置し、さらに前記光学的センサ系が画像処理装置32および制御装置を通して分離装置と連結している。不純物の検知および分離を簡単に改善するために、前記画像処理装置32が開繊された繊維材料の明度および/または色と、開繊された繊維材料内部の不純物の明度とを検知し、繊維材料の明度および/または色の測定値と不純物の明度の測定値とを比較し、限界値を上回ると切換動作および/または表示を生じさせる。 (もっと読む)


【課題】本発明は練篠機に関し、重合スライバのドラフトをさらに改善することを目的とする。
【解決手段】紡績機械用の練条機、特に綿、化学繊維などのための自動調節練条機で、それぞれ固有の電動機14で駆動されるローラを備えた相前後する少なくとも2つのローラ対10, 11を有し、前記電動機が接続された電子制御調節装置が設けられている。重合スライバのドラフトをさらに改善 するために、第1の電動機によって駆動される1つ以上のローラにはフリーホイール13が付属しており、別の電動機17によって駆動される1つ以上のローラには増分型回転変位センサ18が付属している。 (もっと読む)


【課題】機械的作業に関して簡素な様式で角度を変更かつ適合化する。
【解決手段】綿、合成繊維などに対するカード機における装置であって、フラット針布を備えた少なくとも一個のフラット・バーが存在しており、ストリップ形態の支持要素内に配置された好適にはワイヤ・フックであるフラット針布を有する針布要素は前記フラット・バーの支持体に固着されていて、例えばシリンダなどのローラの針布と対向して位置しており、前記フラット針布の歯先平面とシリンダ針布の歯先円との間の間隔は前記シリンダの回転方向において減少するという装置が提供される。機械的作業に関して簡素な様式で角度(オフセット)を変更かつ適合化し得るために、前記針布ストリップの頂面および前記フラット針布の前記歯先平面は互いに平行には整列されない。 (もっと読む)


【課題】シリンダ上の繊維層から短繊維を良好に分離および排出する。
【解決手段】フラットカード等における装置であって、被覆部が高速シリンダの針布に対向して位置しており、シリンダの回転方向に見ると、空気の出口部用開口部と空気の入口部用開口部とが順次に存在し、これら開口部を過ぎると繊維の流れと空気の流れとが通過し、シリンダに関し、排出空気用開口部の上流の被覆部の空間と排出空気用開口部の下流の被覆部の空間とが異なる装置において、シリンダ(4)に関し、排出空気用開口部(29)の上流の被覆部(25III)の空間(a)が排出空気用開口部と供給空気用開口部(31)との間の被覆部(27)の空間(b)よりも小さく、繊維の流れ(35)から短繊維を分離する空気流れがシリンダの表面に沿ってシリンダの回転方向に抗して流れ、短繊維と一緒に排出空気用開口部を通って流出する装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】本発明はケンス交換時のスライバ切断方法および装置に関し、特に設計上簡単な仕方でスライバの確実な切断を行うようにすることを目的とする。
【解決手段】ケンス24にスライバ22を収納する手段を備えた練条機でケンス交換時にスライバを切断する方法において、ケンス交換中にスライバ供給装置、たとえばコイラプレート23のスライバ排出口と、その後段にあるケンス内のスライバ最上層との間隔をスライバが裂ける程度に拡大する。設計上簡単な仕方でスライバの確実な切断を可能にする方法を提供するために、重合スライバ内に薄肉部12′が生じてこの薄肉部がコイラプレートのスライバ排出口の出口区域に来たときにケンス交換が開始するように、スライバ排出口の前段に配置されたドラフトゾーンbでドラフトを増す。 (もっと読む)


【課題】繊維スライバ(供給材料)を簡素な様式で利用可能にする。
【解決手段】紡績工場においてスライバの供給を受けるたとえば練篠フレーム、フライヤ、コーミング前処理機、コーミング機、紡機などの紡機に対してケンス無し繊維スライバ・パッケージ(供給材料)を利用可能とする装置であって、上記ケンス無し繊維スライバ・パッケージは、スライバを吐出するたとえば練篠フレームなどの上流の紡機から、または、上流の格納手段から、上記スライバの供給を受ける紡機に対して搬送デバイスにより供給され得るという装置が提供される。繊維スライバ(供給材料)が簡素な様式で利用可能とすべく、上記スライバの供給を受ける紡機の供給位置に対しては少なくとも一個のケンス無し繊維スライバ・パッケージが供給され且つ該供給位置において安定的に位置決めされる。 (もっと読む)


【課題】繊維スライバ・パッケージの製造が相当に改善する。
【解決手段】紡機において繊維スライバを投入載置する装置であって、繊維スライバを吐出する吐出デバイスと、繊維スライバを受容してケンス無し繊維スライバ・パッケージの形態で収集する概ね平坦な受容支持表面とが在り、受容支持表面は概ね非囲繞であり、受容支持表面および吐出デバイスは繊維スライバが投入載置可能な投入載置領域において相互に対して変位可能であり、受容支持表面は水平に往復移動可能であり、吐出デバイスは繊維スライバの吐出の間に固定位置に在り、受容支持表面は繊維スライバの吐出の間に垂直に下降可能であるという装置が提供される。繊維スライバ・パッケージの製造を相当に改善するために、吐出デバイスおよび受容支持表面は繊維スライバと接触し、且つ、繊維スライバ・パッケージは往復移動および下降移動の間において安定的に位置決め可能である。 (もっと読む)


【課題】ケンス無し繊維スライバ・パッケージの搬送を簡素な様式で行う。
【解決手段】紡績工場において、たとえば練篠フレームなどのスライバを吐出する紡機または格納手段と、特にスライバの供給を受ける紡機または更なる格納手段との間でケンス無し繊維スライバ・パッケージを搬送する装置であって、該装置は上記ケンス無し繊維スライバ・パッケージを受容する支持体を有し、該支持体は概ね非囲繞であり、上記支持体および上記ケンス無し繊維スライバ・パッケージは共同して搬送可能であるという装置が提供される。ケンス無し繊維スライバ・パッケージの簡素な搬送を行うべく、上記支持体および安定的に位置決めされた少なくともひとつのケンス無し繊維スライバ・パッケージを共同して搬送するために、軌道案内式であるか又は自由に移動可能である搬送デバイスが配備される。 (もっと読む)


【課題】増大された出力およびトルクを可能とし、速度の調節・変更を可能とする。
【解決手段】自身の長手軸心回りで回転し得るべく取付けられた少なくとも一個の電気モータ駆動式ローラを有する特にカード機、精選機、練篠フレーム、コーミング機などの紡績用前処理機における装置であって、上記ローラは少なくとも一方のローラ端面に作用する電磁界の力により回転せしめられるという装置が提供される。相当に増大された駆動出力および制動出力および高トルクを簡素な様式で達成するために、上記ローラに対し、且つ、該ローラに組み合わされた不動機械要素に一体化された回転子および固定子を備えた電動式駆動手段が存在する。 (もっと読む)


【課題】ケンス無し繊維スライバ・パッケージの搬送を簡素な様式で行う。
【解決手段】紡績工場において、たとえば練篠フレームなどのスライバを吐出する紡機または格納手段と、更なる処理デバイスまたは更なる格納手段との間でケンス無し繊維スライバ・パッケージを搬送する装置であって、該装置はケンス無し繊維スライバ・パッケージを受容する支持体を有し、上記支持体は概ね非囲繞であり、上記支持体および上記ケンス無し繊維スライバ・パッケージは共通して搬送可能であるという装置が提供される。ケンス無し繊維スライバ・パッケージの簡素な搬送を行うべく、少なくともひとつの繊維スライバ・パッケージを受容する上記支持体は、上記スライバを吐出する紡機又は上記格納手段へともたらされ、上記パッケージが受容された後で、上記支持体は安定的に位置決めされた上記繊維スライバ・パッケージと一体的に、上記更なる処理デバイス又は上記更なる格納手段に供給され得る。 (もっと読む)


61 - 70 / 85