説明

インテル・コーポレーションにより出願された特許

1,001 - 1,010 / 1,101


本明細書に開示する方法、装置およびシステムはカーボンナノチューブの規則アレイに関する。本発明の特定の態様では、ナノチューブアレイは、触媒ナノ粒子(140, 230)をポリマー(120, 210)に結合する段階、ポリマー(120, 210)分子を基板に結合する段階、ポリマー(120, 210)分子を脱離する段階および触媒ナノ粒子(140, 230)上でカーボンナノチューブを製造する段階を含む方法によって製造される。ポリマー(120, 210)分子整列法。ナノチューブアレイを基板の選択した領域(110, 310)に結合することができる。選択した領域(110, 310)内において、ナノチューブは非ランダムに分布される。本明細書に開示する他の態様は、基板に結合されている規則的アレイのナノチューブ、主張されている方法によって製造された、基板に結合されている規則的アレイのカーボンナノチューブを含むシステムに関する。ある態様において、2本鎖DNA分子に分子ワイヤーを連結することによって、分子ワイヤーを整列させる方法が本明細書において提供される。 (もっと読む)


インタフェース拡張装置は、モジュラープラットホームボードのインタフェースパネル上のインタフェースの潜在数を増加するために提供される。インタフェース拡張装置は、モジュラープラットホームボードのインタフェースパネルに結合された第1部品と、前記第1部品に結合された第2部品とを備える。前記第2部品は、前記第1部品が前記インタフェースパネルに結合された場合に、前記インタフェースパネルに実質的に平行になり、前記モジュラープラットホームボードと電気的通信のために構成された1つ以上の拡張インタフェースを有する。

(もっと読む)


【課題】コンピュータシステムにおける電力管理の方法および装置を提供する。
【解決手段】コンピュータシステムにおける電力管理の方法および装置を開示する。一実施形態に係る方法によると、コンピュータシステムにおいて、チップセットデバイスと周辺機器を接続するインターコネクト上で行われるトランザクションが監視され、トランザクションのやり取りは周辺機器とチップセットデバイスの間で、チップセットデバイスにトランザクションの記録を取らせるフローコントロールプロトコルに従って行われる手順と、チップセットデバイスのバッファで保留にされている複数のコヒーレントトランザクションが第1のしきい値を超えた場合、コンピュータシステムのプロセッサはある電力状態から出る手順を含む。説明および請求の範囲にはこれ以外の実施形態も含まれている。

(もっと読む)


独立ディスク冗長アレイ(RAID)構成のような、例えばデータの再構築を可能にする1つのデータ構成タイプにおいて構成されたデータを再構築することを含む、データを構築するための方法、システム、及びプログラムが提供される。一実施形態において、複数のデータブロックは、RAIDアレイ内のディスクドライブのような複数のストレージユニットにわたって記憶された1つのデータストライプから、ストレージプロセッサのキャッシュメモリをバイパスして1つのストレージプロセッサの1つのロジックエンジンに伝送される。1つのストアキューは、ストライプからの1つのデータブロックを再構築すべく、複数のディスクドライブからデータが伝送されたときに排他的論理和のような1つの論理ファンクションをそれぞれのデータブロックについて実行する。RAIDアレイにわたるデータストライプ内の失われたデータブロックを置き換えるべく、又は旧パリティデータブロックを置き換えるべく、構築されたデータブロックは、続いてRAIDアレイの1つのディスクドライブに伝送される。 (もっと読む)


【課題】光学変換器を有する広帯域無線送受信器を提供する。
【解決手段】広帯域受信装置は、複数の変調周波数を持つ無線信号を受信するアンテナを備える。増幅器は、広帯域無線信号によってレーザ源を駆動し複数のスペクトル成分を持つ光信号を生成する。回折格子は、光信号を複数のスペクトル成分に変換する。光センサアレイは、複数のスペクトル成分を変換して複数の変調周波数に対応する電気信号を得る。送信装置は、複数の変調周波数に対応する電気信号によって駆動され、複数のスペクトル成分に対応する光信号を生成するコヒーレントレーザエミッタアレイを含む。回折格子は、複数のスペクトル成分に対して逆変換を行い、複合光信号を得る。光センサは、複合光信号を変換し、複数の変調周波数を持つ複合電子信号を得る。増幅器は、広帯域無線信号として送信するべく、複合電子信号を増幅する。 (もっと読む)


核酸のヌクレオチド配列を決定するための方法であって、核酸を、核酸と結合させるための一連の標識オリゴヌクレオチドと接触させる段階を含み、それぞれの標識オリゴヌクレオチドが既知のヌクレオチド配列および分子ナノコードを含むような方法が提供される。続いて、核酸と結合する単離された標識オリゴヌクレオチドのナノコードを、SPMを用いて検出する。いくつかの特定の局面における本発明のナノコードは、バーコードが付された対象物に関する情報をコードするタグの配列の範囲を超えて検出可能な特徴を含み、これはバーコードが付された対象物に関する情報をコードするタグを検出するのを助ける。検出可能な特徴には、エラーチェック/エラー訂正、暗号化およびデータ縮小/圧縮のための、本明細書において検出可能な特徴タグと呼ばれる、ナノコードの構造、またはナノコードが付随した構造が含まれる。 (もっと読む)


マルチ入力マルチ出力(MIMO)システムにおいて、複数の受信アンテナが受信アンテナ各々の要素を含む被受信信号ベクトルYを生成する。MIMO受信機内で実行されるデマッピング方法の一実施例においては、直交位相偏移変調(QPSK)検索がシンボルポイントの全配座を含む検索空間内で実行される。QPSK検索の結果に基づき、検索空間は全ての象限よりも少なくなり、被受信信号ベクトル・データは、縮小された検索空間に合わせてスケーリングされ変換される。より低レベルのQPSK検索が実行され、変調次数がQPSK配座になるまでこのプロセスが繰り返される。ここで、検索結果に対応するハードまたはソフト決定をデコーダに伝えることができる。
(もっと読む)


【解決手段】CMOSデバイスに関連する本発明の様々な実施形態は、(1)選択的に蒸着されたシリコン材料が、第1の領域における傾斜シリコンゲルマニウム基板材料の格子面間隔より小さい、シリコン材料の格子面間隔によって引き起こされる引っ張り歪を経験するべく、傾斜シリコンゲルマニウム基板の第1の領域上に選択的に蒸着されたシリコン材料のNMOSチャンネル、および(2)選択的に蒸着されたシリコンゲルマニウム材料が、第2の領域における傾斜シリコンゲルマニウム基板の格子面間隔よりも大きい、選択的に蒸着されたシリコンゲルマニウム材料の格子面間隔によって引き起こされる圧縮歪を経験すべく、基板の第2の領域上に選択的に蒸着されたシリコンゲルマニウム材料のPMOSチャンネルを有する。

(もっと読む)


パリティデータを使用する1つのデータ組織化形式で1つのストレージデバイスアレイ内に記憶された旧データを更新する場合の、パリティデータを生成するための1つの方法、システム、及びプログラムが提供される。一実施形態において、1つのロジックエンジンは、1つの読み込みオペレーションにおいて取得された新データが記憶される複数のレジスタ又は複数のストアキューを有する。排他的論理和ファンクションのような1つの論理ファンクションが、他の1つの読み込みオペレーションにおいて取得された旧データを用いて、複数のレジスタのそれぞれの新データに対して実行される。第1タイプの新パリティデータを生成すべく、排他的論理和ファンクションのような1つのロジックファンクションが、他の1つの読み込みオペレーションにおいて取得された第1タイプの旧パリティデータを用いて、複数のレジスタのうちの1つの中の中間データに対して実行される。第2タイプの新パリティデータを生成すべく、排他的論理和ファンクションのような1つのロジックファンクションが、他の1つの読み込みオペレーションにおいて取得された第2タイプの旧パリティデータを用いて、複数のレジスタのうちの他の1つの中の中間データに対して実行される。 (もっと読む)


一般に、マルチキャリア・ワイヤレス通信システムで空間−周波数インターリーブ処理を行なうための装置および関連する方法が開示される。
(もっと読む)


1,001 - 1,010 / 1,101