説明

インテル・コーポレーションにより出願された特許

51 - 60 / 1,101


【課題】誤り制御符号化(ECC)の符号化率の動的調節方法、装置、およびシステムを提供する。
【解決手段】ビット誤り率モニタ106は、ECCエンジン104から受信した訂正不能コードワード信号に少なくとも部分的に基づいて、ビット誤り率を動的に決定する。ビット誤り率に基づいて、符号化率変更トリガがECCエンジン104へ送られ、所定の所望の範囲内に出力誤り率を維持するには符号化率を増減させる。ビット誤り率の変更に呼応して、誤り制御符号化の符号化率(ECC符号化率)を、第1の符号化率から第2の符号化率へ変更する段階を備える。 (もっと読む)


【課題】無線ネットワークコントローラまたは制御ポイントとしての役割を果たす無線ネットワークの局を選択するデバイス、システム、および方法を開示する。
【解決手段】局は、無線ネットワークコントローラを選択するべく局の機能をチェックせよとの要求であって、送信局の機能値を含む要求を受信してよい。局は、局の自身の機能値と、送信局の機能値とを機能優先順序の降順で比較することで、局の自身の機能をチェックして、局の機能値が送信局の機能値よりも高い場合には、局は、より高い機能値を有する局を無線ネットワークコントローラとして選択することができる。 (もっと読む)


【課題】無線ネットワークにおけるサービス期間をスケジューリングするデバイス、システム及び方法を提供する。
【解決手段】無線ネットワークにおけるサービス期間をスケジューリングする際に、無線ネットワークの無線ネットワークコントローラ120は、サービス期間の開始時間を設定する段階を備える。開始時間は、サービス期間のスケジューリング情報を含む情報要素を無線ネットワークコントローラ120が送信した後の所定時間以降である。 (もっと読む)


【課題】ディスプレイと、プロセッサおよび入出力ロジックを有するコンピュータシステムとを備え、DisplayPort仕様に準拠している通信であって、プロセッサは、入出力ロジックを用いて、ディスプレイに、電力消費、画像レンダリング、および、レジスタ更新のうち少なくとも1つについてターゲットデバイスを制御する通信を形成し、送信するシステムを提供する。
【解決手段】コンピュータにターゲットデバイス150を制御させ得るようなDisplayPort仕様の拡張パケットの内容を提示する。拡張パケットは、消費電力、画像レンダリング、およびレジスタ更新のうち少なくとも1つに関して、ターゲットデバイスを制御する。 (もっと読む)


【課題】来るべき負荷変動に対する調整を電圧レギュレータが可能にするための技術が提示される。
【解決手段】来るべき負荷変動に対する調整を電圧レギュレータが可能にするための技術が提示される。いくつかの実施例では、関連するクロック信号を有するマイクロプロセッサ・コアのような機能ブロックに対して、少なくとも1つのスイッチング・タイプの電圧レギュレータによって電力が供給される。機能ブロックが電力レベルの増大を要求しようとするとき、低い周波数である通常の駆動信号をオーバーライドして、関連するクロックが少なくとも1つのレギュレータのスイッチを駆動するために提供される。このように、スイッチは、負荷変動に十分に先立って(例えば、少し前に)より高い周波数で駆動され、そうでなければ生じたであろう垂下量を低減させる。 (もっと読む)


【課題】高速音声検索の方法および装置を提供する。
【解決手段】マルチプロセッサシステム内の大きい音声データベースを検索してターゲット音声クリップを特定する。大きい音声データベースは複数のより小さいグループに分割されて、これら複数の小グループがシステム内の複数の利用可能なプロセッサに対して動的にスケジューリングされる。プロセッサは、各グループを複数のより小さいセグメントに分割して、セグメントから音声特徴を抽出して、共通成分ガウス混合モデル(CCGMM)を用いてセグメントをモデル化することによって、スケジューリングされた複数のグループを並列に処理する。1つのプロセッサはさらに、ターゲット音声クリップから音声特徴を抽出してCCGMMを用いて抽出した音声特徴をモデル化する。ターゲット音声クリップと各セグメントとの間のKL距離に基づいて、セグメントがターゲット音声クリップに一致するか否か判断する。 (もっと読む)


【課題】モバイル機器は複雑なアプリケーションを実行するので消費電力量は増加する。その結果、バッテリはより頻繁に充電する必要が生じ、その事がユーザを煩わすこととなる。バッテリのサイズを大きくすることなくモバイル機器の電池寿命を増加させる。
【解決手段】いくつかの形態によると、処理システムに関連したコンテキスト情報が決定される。その後、コンテキスト情報に基づいて、処理システムに関連した電力状態は第1のパワー状態から第2のパワー状態に自動的に移行される。 (もっと読む)


【課題】少なくとも1つのカメラを備える携帯型デバイスは、様々な機能を実行できる。
【解決手段】異なる固定焦点距離を有する2以上のカメラレンズを使用して撮像されたデジタル画像を組み合わせて、高解像度光学ズームをエミュレートすることができ、また、デバイスに3Dアプリケーションを実行させることもできる。その他の実施形態では、カメラを備えるデバイスは、バーコード読み取り装置として機能してもよく、バーコードを、その他のデバイスへと無線的に送信してもよい及び/又はその他のデバイスに視覚的に表示させてもよい。 (もっと読む)


【課題】パックドデータおよび非パックドデータに選択演算を実行する命令をプロセッサ内に含む方法および装置を提供する。
【解決手段】プロセッサはメモリに結合される。メモリはその中に、ソースオペランド内の第1のパックドデータと、デスティネーションオペランド内の第2のパックドデータが格納される。プロセッサは、ソースオペランドの制御ビットが「1」に設定される場合に第1のパックドデータを選択し、そのデータをデスティネーションオペランド内に格納する。制御ビットが「1」に設定されない場合、プロセッサはデスティネーションオペランド内のデータを保持する。デスティネーションオペランドの最終値がメモリ内に格納される。 (もっと読む)


【課題】生体技術によって機器の使用を認証されているヒトが、生きているヒトであって、システムをだますことを意図しているある形式の記録ではないことを検証する。
【解決手段】測定される生体的特徴に変化を起こすことを試み、変化の前後で撮像された画像を比較して、変化が起きたかを検証する。検証の複数段階を使用して、成り済ましによりセキュリティシステムをだますのを難しくし、又は、機器の機能への異なる複数のアクセスレベルに対して異なる複数のレベルのセキュリティを提供する。 (もっと読む)


51 - 60 / 1,101