説明

インテル・コーポレーションにより出願された特許

61 - 70 / 1,101


【課題】生体技術によって機器の使用を認証されているヒトが、生きているヒトであって、システムをだますことを意図しているある形式の記録ではないことを検証する。
【解決手段】測定される生体的特徴に変化を起こすことを試み、変化の前後で撮像された画像を比較して、変化が起きたかを検証する。検証の複数段階を使用して、成り済ましによりセキュリティシステムをだますのを難しくし、又は、機器の機能への異なる複数のアクセスレベルに対して異なる複数のレベルのセキュリティを提供する。 (もっと読む)


【課題】省電力のための回路供給電圧制御及びクロック周波数可変技術を提供する。
【解決手段】装置は、一以上のメモリデバイスを有する負荷回路と、負荷回路に関する一以上の温度を感知する一以上の温度センサと、負荷回路への供給電圧を制御し、負荷回路が非アクティブ状態にあるとき感知された一以上の温度に少なくとも部分的に基づき供給電圧を変化させ、供給電圧が変化する際に負荷回路の一以上のメモリデバイスが一以上の信号を保持する助けをする、供給電圧制御回路と、を含む。 (もっと読む)


【課題】タイル状および非タイル状メモリアクセスを含むメモリアクセスタイプのデータを動的に操作する。
【解決手段】アドレス前スウィズル回路330は、アクセス制御信号に従い、プロセッサにより提供されるアドレスビットを調整する。データステアリング回路310は、メモリにおけるN個のサブチャネルに接続し、アクセス制御信号、調整済みアドレスビット、および、N個のサブチャネルに関連付けられたサブチャネル識別子に従い、タイル状および非タイル状メモリアクセスを含むメモリアクセスタイプのデータを動的に操作する。タイル状メモリアクセスは、水平および垂直のタイル状メモリアクセスを含む。アドレス後スウィズル回路335〜335は、調整済みアドレスビットを用い、アクセス制御信号およびサブチャネル識別子に従い、N個のサブチャネルに対するサブチャネルアドレスビットを生成する。 (もっと読む)


【課題】カメラの視野内にある人の位置および物体を示すパラメータである文脈情報(位置および方向のような)に基づいて、画像および映像内に対象物体を提供し、かつ一致させる。
【解決手段】画像認識アルゴリズムは、キーポイントに基づく比較および領域に基づく色彩比較を含む。画像認識アルゴリズムを用いて目標画像を識別する方法は、処理装置で入力を受信する段階であって、その入力は、目標画像に関連するデータを含む段階、画像を画像データベースから検索することを含む検索ステップを実行する段階であって、その画像が受理または拒絶されるまで、その画像を候補画像として指定する。画像認識アルゴリズム出力を得るために、目標画像および候補画像上で画像認識アルゴリズムを実行するために、処理装置を使用することを含む画像認識ステップを実行する。 (もっと読む)


【課題】カメラの機能を増大する。
【解決手段】少なくとも1つのカメラを備える携帯型デバイスは、様々な機能を実行できる。ある実施形態では、異なる固定焦点距離を有する2以上のカメラレンズを使用して撮像されたデジタル画像を組み合わせて、高解像度光学ズームをエミュレートすることができ、また、デバイスに3Dアプリケーションを実行させることもできる。その他の実施形態では、カメラを備えるデバイスは、バーコード読み取り装置として機能してもよく、バーコードを、その他のデバイスへと無線的に送信してもよい及び/又はその他のデバイスに視覚的に表示させてもよい。 (もっと読む)


【課題】生体技術によって機器の使用を認証されているヒトが、生きているヒトであって、システムをだますことを意図しているある形式の記録ではないことを検証する。
【解決手段】測定される生体的特徴に変化を起こすことを促し、カメラを使用して、目などの顔の特定の表情又は手の特定のジェスチャ−などの動きの変化の前後で撮像された画像を比較して、期待された変化が起きたかを検証し、合格すると無線端末の機能へのアクセスを許可する。 (もっと読む)


【課題】ステータス・アウェアネスに基づいたユーザインタフェースの異なる方法を提供する。
【解決手段】プロセッサと、メモリと、無線機と、スピーカーと、タッチスクリーン120とを有し、ユーザに提示する情報を取得し、前記ユーザへの前記情報の複数の提示する方法を判断し、前記複数の提示する方法のうちの少なくとも1つの方法をステータス・アウェアネスに基づいて選択し、前記選択された方法で前記情報を前記ユーザに提示する、ユーザが操作する電子機器を備えた装置。 (もっと読む)


【課題】カメラの機能を増大する。
【解決手段】少なくとも1つのカメラを備える携帯型デバイス110は、様々な機能を実行できる。ある実施形態では、異なる固定焦点距離を有する2以上のカメラレンズ130,140を使用して撮像されたデジタル画像を組み合わせて、高解像度光学ズームをエミュレートすることができ、また、デバイスに3Dアプリケーションを実行させることもできる。その他の実施形態では、カメラを備えるデバイスは、バーコード読み取り装置として機能してもよく、バーコードを、その他のデバイスへと無線的に送信してもよい及び/又はその他のデバイスに視覚的に表示させてもよい。 (もっと読む)


【課題】携帯端末において、同じ端末をユーザの生活におけるさまざまな場面で使用できるようする。
【解決手段】ユーザーの生活の様々な領域に対するオペレーションの複数の選択可能なモードを有する多機能携帯型ユーザー端末に関し、各モードは、そのモードでのデータベース、アプリケーション、設定、動作の制約及びアクセス制限を有する。モード間の切り替えのために様々なメカニズムが提供されてもよい。各モードにおいて、更なる情報を取得するため又はユーザーから直接要求されていない更なる機能を実行するために、コンテキスト・アウェアネス及びシチュエーショナル・アウェアネスが使用されてもよい。 (もっと読む)


【課題】トンネリングインターコネクトを介してトンネリングを実行する場合に、トンネリングされるプロトコルの明示的および暗示的なタイマを管理するメカニズムを提供する。
【解決手段】方法は、トンネリングインターコネクトに結合されているプロトコルスタックにおいて通信を受信する段階と、トンネリングインターコネクトに対応付けられている遅延に対応するべく、通信種類は、変更後タイミングに影響されるか否かを決定する段階と、少なくとも1つのスタックロジックのタイミングを調整して、遅延に対応する段階と、調整されたタイミングを用いて通信を処理する段階とを備える。 (もっと読む)


61 - 70 / 1,101