説明

株式会社ヤマヒサにより出願された特許

1 - 10 / 70



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】ゴムリングのねじりによる弾性力を利用した簡単な構造で移動させて猫の興味をひく。
【解決手段】本発明の猫用おもちゃ1は、テープを5巻き取り可能なリール2と、リール2を覆うとともに、リール2の対向する外周面側を挟み込むようにかけ渡されたゴムリング4の各端部をそれぞれ着脱自在に止着してリール2を浮動状に支持するカバー3とから構成され、リール2に一端が止着されて巻き回されたテープ5の先端がカバー3の引き出し口3aを通して外方に引き出されている。そして、テープ5の引き出しによりリール2を回転させてゴムリング4をねじって弾性力を蓄積する一方、テープ5の巻き戻しによりゴムリング4の蓄積された弾性力でリール2を逆回転させて走行する。 (もっと読む)


【課題】リードの繰り出しを止めようとする際に、反射的にリードを引き戻そうとする自然な操作によって確実にリードの繰り出しを規制する。
【解決手段】リードリールのケースが、指挿入空間を挟んで前後に本体および把手を備え、ケースの本体にリールが渦巻きばねを介して巻き取り側への回転力を付勢するように回転自在に支持され、また、把手にブレーキトリガーが押し込み可能に、かつ、押し戻し側に付勢する状態で摺動自在に設けられている。そして、ケースの本体にブレーキトリガーの摺動に連動するブレーキアームが回動自在に設けられている。ここで、ブレーキトリガーの押し込み操作によって、ブレーキアームが回動してリールに係合し、リードの繰り出し側へのリールの回転を規制する。 (もっと読む)


【課題】 ペットの性質や好みなどに合わせてフレーム体の立体形状を変えることができ、長期的に使用することの可能なペット用ベッドを提供する。
【解決手段】 ペット用ベッド1は、第1枠体21と第2枠体23とが連結部材25を介して相互に結合されて立体形状に組まれたフレーム体11と、フレーム体11の連結部材25同士の間に架設される支持布12とを備えている。この支持布12は、ペットに寝場所として使用させることができる。また、フレーム体11は相互に組み変え可能に形成されており、フレーム体11の立体形状が変更自在とされるとともに支持布12の架設位置も変更自在とされている。 (もっと読む)


【課題】 設置場所の変更が容易であり、場所に合わせて組み立て形状を容易に変えることのできる猫用遊具とする。
【解決手段】 一例としての猫用遊具1Cは、床面に載置される支持板2と、複数本の支柱3と、支柱3に支持されて猫が滞在及び飛び移り自在な棚板4と、支柱3に支持されて外周の一部に囲み壁を有するベッド部5とを備えている。支柱3、棚板4、及びベッド部5は相互に連結する連結手段を備えており、棚板4、ベッド部5などの各部材の数を増減して自在形状に組み立てることができる。 (もっと読む)


【課題】飼い主等が、ペットを散歩等に連れていく際に手間のかからないリード付きハーネスを提供する。
【解決手段】ペットの首部及び胴部に夫々巻回される首輪部11及び胴輪部12を備えたハーネス1と、これら首輪部11及び胴輪部12の長さを調節可能な調節部材2と、前記調節部材2を介して前記ハーネス1から延ばされたリード3と、より構成され、前記ハーネス1とリード3とが一体形成されたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】開扉時の開口を分断する邪魔な部材がなく、連続一体的な大開口が得られて、清掃作業や物品の補充・交換作業等を容易に行えるペット用サークルを提供する。
【解決手段】本ペット用サークル1は、底面の四周に沿って正面パネル21、左右両側面パネル23、23及び背面パネル22が立設され、それらの上部に天面パネル3が載架されて略直方体状の収容空間が形成されるものである。各パネルは支柱5その他のパネル連結部材を介して互いに連結される。正面パネル21は両開き式の扉体210、210からなり、天面パネル3の略前半部を構成する正面側の蓋体31は上方に開放可能となされ、両扉体扉体210、210及び正面側の蓋体31を開放すると、正面から天面の略前半部にかけて、横架材等によって分断されない一体連続的な開口が形成される。 (もっと読む)


【課題】リードの繰り出しを咄嗟に止めようとする際、従来よりも自然な感覚で迅速かつ確実に指先操作することのできるリールリードを提供する。
【解決手段】本発明のリールリード1は、リール3を収納する本体ケース2における繰出口51の下側前面近傍にブレーキトリガー6が備えられる。ブレーキトリガー6は、リード11を繰り出す向きと反対向き(後向き)に本体ケース2内へ押し込み可能に、かつ、押し戻し側に付勢された状態で取り付けられる。ブレーキトリガー6を押し込むと、ブレーキトリガー6に突設された係止爪部62が、リール3のフランジ32に形成された係止歯部35に係合して、リール3が繰り出し側に回転するのが規制される。 (もっと読む)


【課題】原料製造を含めた製造段階から焼却廃棄処理段階における大気中への二酸化炭素排出量が低減された低吸水性のペット用トイレ砂、及びこのペット用トイレ砂の製造方法を提供する。
【解決手段】複数の造粒物からなるペット用トイレ砂において、前記造粒物中に、ケナフ粉末を含む植物性粉末を65〜80重量%、及びベントナイトを5〜30重量%含有させて、前記造粒物の圧縮強度を3.7MPa以上とすることにより、35±3℃の水中に15秒間浸漬させたときの吸水率を10〜15%に設定する。 (もっと読む)


【課題】 小麦アレルギーを引き起こす可能性のある小麦粉および小麦由来の素材を使用せずに、大豆蛋白を含有するペットの健康増進作用の高いソフトタイプのペットフードとする。
【解決手段】 本発明のペットフード1は、小麦粉および小麦由来の成分を含有せず、前記機能性素材として大豆蛋白を含んだ大豆由来原料を50重量%以上配合して形成されている。大豆由来原料には、豆乳、調整豆乳等を含む。また、大豆由来原料を含む含水原料を加圧加熱し膨化させた大豆パフ2が配合されてある。 (もっと読む)


1 - 10 / 70