説明

株式会社 東京ウエルズにより出願された特許

31 - 40 / 47


【課題】ターンテーブルのワーク収納部に収納してワークを搬送する過程で、ワークの外観検査を簡単な機構により可能とした外観検査装置を提供することにある。
【解決手段】外周部にワークを1個ずつ収納して搬送する複数のワーク収納部31aを有したターンテーブル31と、前記ワーク収納部31aに収納されたワークwを吸着保持して前記ターンテーブル31の外部空間に送出する送出手段と、前記ターンテーブル31から送出された前記ワークwの外観を検査する検査手段とからなり、前記ターンテーブル31の前記ワーク収納部31aを所定位置に位置決めした後、前記送出手段としての吸着ノズル28により前記ワーク収納部31aの前記ワークwを送出し、前記ターンテーブル31の外部空間の前記ワークwを検査手段としての撮像手段37により検査することを特徴とする外観検査装置にある。 (もっと読む)


【課題】 迅速に吸着ノズルに負圧および正圧を生じさせることができ、かつ負圧駆動部を設ける必要のない負圧/正圧切替装置を提供する。
【解決手段】 負圧/正圧切替装置はエゼクタノズル9と、エゼクタノズル9の出口側に連結されたエゼクタパイプ8と、エゼクタノズル9の入口側に接続された正圧ガス供給部14aとを備えている。エゼクタノズル9の出口側とエゼクタパイプ8の入口側との間に、出力孔12が接続され、この出力孔12に吸着ノズル13が接続されている。エゼクタパイプ8の出口側に、エゼクタパイプ8の出口側を開閉して、吸着ノズル13に負圧または正圧を生じさせる開閉ヘッド6が設けられている。 (もっと読む)


【課題】 ワークの品質およびロットが変更しても、短時間でワークの分類および収納作業を行なうことができるワークの分類収納システムを提供する。
【解決手段】 ワークの分類収納システム1は、フレーム本体1aと、フレーム本体1a内に設けられたワークの分類装置2と、フレーム本体1a内に着脱自在に配置され多数の収納ケース9、10を有する収納装置3とを備えている。フレーム本体1aに収納装置3を位置決めして固定する固定手段16、7、4a、21bが設けられている。フレーム本体1a内に収納装置3が位置決め固定された際、分類装置2と各収納ケース9、10とは連結ライン11a、13、18、19および11b、14によって連結される。 (もっと読む)


【課題】ベースと回転テーブルとの間の間隙を容易かつ精度良く調整することができるワーク搬送テーブル装置を提供する。
【解決手段】ワーク搬送テーブル装置10は開口11bを有するベース11と、ベース11の開口11b下端に設けられた固定軸受13と、ベース11上の回転テーブル12と、回転テーブル12に連結され固定軸受13内に延びるテーブル駆動軸22とを備えている。テーブル駆動軸22は、固定軸受13内で摺動する昇降軸受14に第1ベアリング15aおよび第2ベアリング15bを介して支持されている。固定軸受13と昇降軸受14を貫通して偏心ピン20が設けられ、偏心ピン20を回転することにより昇降軸受14が昇降し、ベース11に対して回転テーブル12が昇降する。 (もっと読む)


【課題】 チップ抵抗器の抵抗値を効率的に修正することができる抵抗値修正方法を提供する。
【解決手段】 抵抗値修正方法は、抵抗値Rを測定する機能とパルス電圧を印加する機能とを有する複数の処理ステーションにチップ抵抗器Wを供給する工程と、少なくとも最上流側の処理ステーションS1において、チップ抵抗器の抵抗値を測定し、かつ必要に応じて、チップ抵抗器にパルス電圧を印加してチップ抵抗器の抵抗値を修正する工程と、チップ抵抗器を外方へ排出する工程と、を備えている。チップ抵抗器は、マトリックステーブル32に従い抵抗値に基づいて決定される印加条件に従ってパルス電圧を印加される。マトリックステーブル32にはチップ抵抗器の抵抗値を所定の区分に区分けするとともに各区分毎に印加条件が予め設定されている。 (もっと読む)


【課題】 回転体を瞬時に正確に位置決めして停止させることができるブレーキシステムを提供する。
【解決手段】 ブレーキシステム1は固定基盤3と、固定基盤3上に回転自在に設けられた回転テーブル2と、固定基盤3と回転テーブル2との間に設けられたブレーキ装置10とを備えている。ブレーキ装置10は固定基盤3側のブレーキ環14と、ブレーキ環14の内側に配置されるとともに回転テーブル2側のブレーキ円板11とを有している。ブレーキ環14の内周面には第1突極15が設けられ、ブレーキ円板11の外周面には第1突極15に対応して第2突極12が設けられている。回転テーブル2の停止時に、電磁コイル25により第1突極15と第2突極12との間に強力な磁路が形成され、回転テーブル2が瞬時に停止する。 (もっと読む)


【課題】 カバーテープの接着性能および剥離性能が安定したキャリアテープを提供する。
【解決手段】 キャリアテープ1は、表面に連続して設けられた収納凹部2を有する基材1aからなっている。基材1aの収納凹部2側の面に、多数のマイクロホール4が設けられている。このマイクロホール4内に、カバーテープ10の熱溶融性樹脂層10aが溶融した溶融樹脂11が入り込み、キャリアテープ1上にカバーテープ10が接着される。 (もっと読む)


【課題】チップ部品の微細化に伴い搬送処理数が増加したため、処理時間を短縮して高速化が求められるようになった。このため、不要な処理や、無駄な動作を排除して高速化に対応したピックアップ装置を提供する。
【解決手段】外周縁部に吸着ヘッド17が設けられ、垂直方向に揺動して、チップ部品集合体5からチップ部品6をピックアップすると共に、間欠回転しチップ部品6を反転させる回転面板14を有するピックアップ反転機構2と、チップ部品6の良否を判定する検査装置3と、ピックアップしたチップ部品6を次工程に搬送する搬送手段4とを具備してなり、検査装置3の良否判定の結果、良品のチップ部品6だけをピックアップするものとした。これにより、作業効率が向上し、高速化に対応したピックアップ装置が得られる。 (もっと読む)


【課題】 搬送テーブルの裏面に付着するゴミおよびかすを除去することができるワーク搬送システムを提供する。
【解決手段】 ワーク搬送システムは基盤2と、基盤2上に設けられた搬送テーブル3とを備え、搬送テーブル3の周縁部に多数のワーク収納孔4が設けられている。基盤2上のワーク排出部Bからワーク供給部Aまでの部分に、かす受溝5aが設けられている。このかす受溝5aは、ワークwが収納されていないワーク収納孔4に対応する部分に設けられ、搬送テーブル3の裏面3aに付着したゴミおよびかすは、このかす受部5a内に落下して除去される。 (もっと読む)


【課題】短冊状ワークにダメージを与えること無く、機構が簡単で確実に短冊状ワークを整列させることができる短冊状ワークの整列装置を提供する。
【解決手段】短冊状ワークLを積層して供給するマガジン6と、マガジン6の短冊状ワークLを、垂直軸の軸端に吸着保持して搬送すると共に、短冊状ワークLを垂直軸の周りに旋回させる保持搬送機構2と、短冊状ワークLに形成した方向判別孔La,Lbと、方向判別孔La,Lbを検出する複数のセンサヘッド8を対向して設け、短冊状ワークLをセンサヘッド8で挟持し方向判別孔La,Lbの位置を検出することにより、短冊状ワークLの表裏方向および左右方向を判別する方向判別機構3と、短冊状ワークLの表裏を反転する表裏反転機構4とを具備してなる。これによって、短冊状ワークLが、衝撃を受けること無く、確実に整列される簡単な構造の整列装置が得られる。 (もっと読む)


31 - 40 / 47