アラーガン、インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 10 / 293


【課題】ボツリヌス神経毒血清A型(BoNT/A)を含んでなる医薬組成物の提供。
【解決手段】SNAP−25組成物、SNAP−25切断生成物からのBoNT/A切断部位切断可能結合からのP残基でカルボキシル末端を含んでなるエピトープに結合するα−SNAP−25抗体を作成する方法、SNAP−25切断生成物からのBoNT/A切断部位切断可能結合からのP残基でカルボキシル末端を含んでなるエピトープに結合するα−SNAP−25抗体、BoNT/A活性を検出する方法、およびα−BoNT/A中和抗体を検出する方法により該医薬におけるBoNT/Aの量が多いことと相関する工程によって決定される、医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】患者の再発した内反足-罹患足部における回外を軽減する方法、患者の再発した内反足-罹患足部における尖足を軽減する方法、および患者の再発した内反足-罹患足部における内転を軽減する方法の提供。
【解決手段】有効成分としてボツリヌス毒素を含む再発した内反足患者を治療するための医薬の有効量を、後脛骨筋、腓腹筋ヒラメ筋複合体(gastrosoleus complex)および母趾外転筋からなる群から選択される前記内反足罹患足に隣接する筋肉の少なくとも2箇所に注射をした後に該患者の内反足罹患足の位置を正して、該内反足罹患足に第1ギプスを施し該患者が該第1ギプスに充分に体重をかけられるようにして該第1ギプスを取り外すことおよび該患者の内反足罹患足に第2ギプスを施すことを含む、侵襲的介入を受けたことはないことを患者の、再発後の矯正を得る治療。 (もっと読む)


【課題】慢性の痛みを処置する。
【解決手段】本発明は、少なくとも3日間の期間にわたってα-2A受容体活性化の不存在下で鎮痛性α-アドレナリン作動性受容体を対象において活性化し、その結果、慢性の痛みの緩和が前記受容体の継続した活性化の不存在下で維持されるようにすることによって、対象において慢性の痛みを長期間にわたって緩和するための方法を提供する。鎮痛性α-アドレナリン作動性受容体は、例えば、α-2B受容体であり得る。 (もっと読む)


【課題】褥瘡を効果的に処置する。
【解決手段】褥瘡もしくは圧迫部またはその近傍に、クロストリジウム毒素、例えばボツリヌス神経毒を局所投与することによって、褥瘡を処置、または褥瘡発症を予防する。 (もっと読む)


【課題】 均一な組成、形状、サイズ、および形態を有する眼用マイクロインプラントの集団を商業的に実行可能な規模で製造できる方法を提供する。
【解決手段】 活性成分および生分解性ポリマーを混合・ブレンドして混合物を得、円錐形スクリューおよびバレルを有する二軸押出機を用いて、該混合物をフィラメントに押出成形し、自動ギロチンカッターを用いて該フィラメントを正確に切断して、所望の目標重量を有する複数のマイクロインプラントを得る工程を含んでなる眼用マイクロインプラントの集団の製造方法であって、各マイクロインプラントが、活性成分および生分解性ポリマーの均質混合物を含み、483μm(0.019インチ)以下の直径を有し、所望の目標質量の10wt%以内の質量を有する、又は複数のマイクロインプラントの質量標準偏差は5以下である、製造方法。 (もっと読む)


【課題】靱帯組織の再建のための改良デバイスを提供する。
【解決手段】編成靱帯装具100は少なくとも2つの編成部分112,114を有し、各編成部分は少なくとも1つのファイバ編み段を有する。編成装具デバイスはまた、少なくとも2つの編成部分の間に配置された少なくとも1つの関節内部分122も有する。さらに、少なくとも1つの関節内部分は、少なくとも1つの関節内部分および少なくとも2つの編成部分を横断する少なくとも1つの単一の連続ファイバを有し、ここで、少なくとも1つの単一の連続ファイバは、少なくとも2つの編成部分の間に延在する複数の横断部を形成する。 (もっと読む)


【課題】神経毒による自己免疫疾患治療法の提供。
【解決手段】1種以上の自己免疫疾患の治療方法は、自己免疫疾患を有する患者に、ボツリヌス毒素などのクロストリジウム神経毒を投与するステップを含む。1つの態様では、方法は、患者の胸腺または胸腺の近くに、神経毒を投与するステップを含む。もう1つの態様では、方法は、患者に、サイトカインインヒビターの投与と併用して神経毒を投与するステップを含む。クロストリジウム属神経毒は、胸腺に直接投与される。 (もっと読む)


【課題】哺乳動物の心血管疾患を処置する。
【解決手段】有効量のボツリヌス毒素を哺乳動物の血管に直接投与し、それによって心血管疾患を処置するステップを含む方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】 長期間にわたって、かつ負の副作用をほとんどまたは全く生じずに、治療薬を持続的または制御的速度で放出することができる眼内移植可能な眼内インプラントを提供する。
【解決手段】 ブリモニジン又は酒石酸ブリモニジンと生分解性ポリマーマトリックスとを含む、ロッド状又はウエハ状の生分解性眼内インプラントであって、生分解性ポリマーマトリックスは、ブリモニジン又は酒石酸ブリモニジンを眼内インプラントから持続的に放出し、ブリモニジン又は酒石酸ブリモニジンはインプラントの重量の20〜40%を占め、ポリマーマトリックスは、第一生分解性ポリマーと、第二生分解性ポリマーとの重量比1:1の混合物を含む生分解性眼内インプラント。 (もっと読む)


【課題】血液網膜関門(BRB)である網膜色素上皮(RPE)を横切る膜輸送体標的化治療薬およびその製造方法ならびに使用方法の提供。
【解決手段】ジカルボン酸塩、グルコース、モノカルボン酸、ヌクレオシド、有機アニオンおよび有機カチオンなどを標的化輸送体として、眼疾患の治療のために膜標的化生物活性物質またはこのような生物活性物質のプロドラッグを設計することによるこのような障害の成功的治療のための、眼科的に有効な生物活性剤、特に眼の後部区域の疾患、障害および症状に有益な効果を有する活性剤のデリバリー。 (もっと読む)


1 - 10 / 293