説明

山栄化学株式会社により出願された特許

31 - 40 / 45


【課題】毛髪に塗布する際のセット力と操作性(特に、毛髪への延ばし易さ等)を両立させ、且つ毛髪を梳かした際にフレーキングを起こさず、部分的なスタイル形成性をも向上した毛髪用化粧料を提供する。
【解決手段】(I)高級アルコール1.0〜5.0重量%、
(II)C3〜C22脂肪酸とアルコールとからなるエステル1.0〜6.0重量%、
(III)ロウ類1.0〜6.0重量%、
(IV)油脂類0.1〜1.5重量%、
(V)ノニオン界面活性剤1.0〜6.0重量%、
(VI)脂肪酸1.0〜5.0重量%、
(VII)アルカリ剤0.05〜0.5重量%、
(VIII)ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド0.05〜0.5重量%、
(IX)多価アルコール0.1〜5.0重量%
を含有し、粘度が5,000〜25,000mPa・sである毛髪用化粧料。 (もっと読む)


【課題】ボイド及び気泡等が存在せず且つ高度に平坦な肉厚配線回路を備えたプリント配線板を製造することを目的とする。
【解決手段】肉厚配線回路を備えたプリント配線板の少なくとも回路間凹部に硬化性絶縁材が塗布(充填)、硬化されるプリント配線板の製造方法において、硬化性絶縁材の塗布(充填)が減圧下にて行われることを特徴とするプリント配線板の製造方法を提供する。 (もっと読む)


【目的】ヘアコンディショナー、染毛剤、ウェーブ剤、仕上げ剤等の毛髪処理剤を容易且つ安価に調製できる毛髪処理剤配合用組成物、並びに髪の艶、しなやかさ、しっとり感、ソフト感、櫛通りのよさ等に優れた毛髪処理剤を提供する。
【構成】脂肪酸エステル類、アルコール類、カチオン界面活性剤、ノニオン界面活性剤、及び油脂類を含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】濯ぎ時に毛髪が軋まないロウ類配合毛髪化粧料の提供。
【解決手段】(I)ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド及び/又はステアリン酸ジエチルアミノエチルアミドとベヘニン酸ジメチルアミノプロピルアミドとの合量0.1〜20.0重量%、 (II)カチオン界面活性剤0.1〜20.0重量%、 (III)変性シリコーン0.01〜15.0重量%、並びに (IV)ロウ類0.1〜20.0重量%を含有し、ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド及び/又はステアリン酸ジエチルアミノエチルアミドとベヘニン酸ジメチルアミノプロピルアミドとの重量比が1.4〜22.0であり、且つ15〜25℃において固体状の形態を有する1種以上の固形油総量と15〜25℃において液状(若しくは流動質)の形態を有するシリコーン及び/又は高級アルコールから成る液状油総量との重量比が3.0〜16.0である毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】LEDプリント配線基板用ソルダーレジスト膜を与えることができる感光性熱硬化性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】[I]下記式、


にて表されるエポキシ樹脂と、加水分解性アルコキシシランとを脱アルコール反応させて得られるアルコキシ基含有シラン変性エポキシ樹脂、 [II]不飽和基含有ポリカルボン酸樹脂、 [III]希釈剤、 [IV]光重合開始剤、及び [V]硬化密着性付与剤を含有することを特徴とする感光性熱硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】加熱を行わずに低温で、水に難溶である香料を溶解させることができるのみならず、高温においても安定して香料を溶解させておくことができ、且つ環境にも悪影響を与えない香料可溶化剤を提供する。
【解決手段】
下記式(化−1)で表される、ポリオキシエチレンアルキルエーテル及び多価アルコールを含有することを特徴とする香料可溶化剤。


[式(化−1)中、l,m,nはそれぞれ、l+m=9〜11,n=10〜12を満足する整数を表す。] (もっと読む)


【課題】プリント配線板の両表面が極めて高度に平坦化されており、且つプリント配線板の厚みがプリント配線板の全領域に亘って一定であり、部品の実装安定性並びにインピーダンス特性に優れた平坦化樹脂被覆プリント配線板を、研磨を必要とすることなしに製造する方法を提供する。更に、このようなプリント配線板から製造され、両表面が極めて高度に平坦化されたプリント配線板であって、内層として有用な多層プリント配線板を提供する。
【解決手段】光・熱硬化型樹脂組成物を、貫通穴を有するプリント配線板の一方の表面及び貫通穴に塗布し、下記工程1)及び2)を順次に行った後、光・熱硬化型樹脂組成物をプリント配線板の他方の表面に塗布し、下記工程1)〜3)を順次に行うことを特徴とするプリント配線板の製造法。 1)塗布樹脂表面を平坦化する工程。 2)塗布樹脂を光硬化させる工程。 3)光硬化樹脂を熱硬化させる工程。 (もっと読む)


【課題】穴埋め多層プリント配線板の製造方法において、穴埋め表面の研磨工程を省くことにより、研磨コストを削減し、製造工程を短縮し、研磨による基板の変形(寸法変化)を避けることを目的とする。
【解決手段】穴埋め多層プリント配線板の製造方法において、両面プリント配線板の貫通穴に二段階硬化型樹脂組成物を充填し、100〜200℃の加熱若しくはUV照射により上記充填樹脂の第一段硬化を行い、両面プリント配線板をア)樹脂付き銅箔と樹脂付き銅箔、又はイ)樹脂付き銅箔とプリプレグとの間に挟んで加熱下に積層プレスした後、表層の銅箔より導体パターンを形成することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 使用時に一般家庭内において使用者が迅速で容易(特別技量を必要としない)に調製できる毛髪トリートメント組成物(クリーム状品)の提供
【構成】 液体の水相と粉体相又は顆粒体相(以下、これを第一群組成物ということがある)からなる用時調製毛髪トリートメント組成物、又は液体の水相と、第一群組成物および液状の油相からなる用時調製毛髪トリートメント組成物で、前記粉体相又は顆粒体相が水溶性高分子を含有することを特徴とする用時調製毛髪トリートメント組成物である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、べとつきが少なく、植物ステロールワックス等が有する優れた効能・効果(例えば抱水性・エモリエント性、ダメージヘアの修復・保護作用等)を有する安全性の高いパーマネントウェーブ剤を、フィトステロール等が析出することなく容易且つ安価に調製することを目的とする。更に、本発明は、ラノリン類(ラノリンそれ自体、液状ラノリン及び硬質ラノリン)を使用せず且つラノリン類と同様の風合いを毛髪に与えることができる前記パーマネントウェーブ剤を安価に提供することを目的とする。
【解決手段】Aを含有することを特徴とするパーマネントウェーブ剤。
A:植物油脱臭留出物からトコフェロ−ルを抽出、分離、精製する際に得られる副産物を蒸留、脂肪酸エステル化、脱色、脱臭して調製される組成物。 (もっと読む)


31 - 40 / 45