メルク パテント ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツングにより出願された特許

1,001 - 1,010 / 1,043


本発明は、
a)1〜25重量%の式(I)の少なくとも1種の化合物
b)5〜80重量%の式(II)の少なくとも1種の化合物
c)および任意に1〜20重量%の少なくとも1種の20μm以上のHTPを有するキラル化合物
式中、R11、A11、Z11、A12、Z12、L11、L12、L13、L14、Z13、A13、Z14、A14、X11、a、b、c、d、R12、A、Z、A、Z、A、L、L、X12、m、およびnは、請求項1の意味を有する、
を含む液晶混合物に関し、ならびにTFT、TN、IPS用途およびとりわけ光学的にイソトロピックな状態での電気光学的効果を利用するデバイスのための使用に関する。

(もっと読む)


本発明は、オキシメタゾリン及び/又はキシロメタゾリン、亜鉛塩及び緩衝塩を含有する安定した水溶液に関する。この水溶液は、粘膜のうっ血除去のための鼻への局所用投与に特に適している。 (もっと読む)


本発明は、液晶媒体で使用される化合物、該化合物を含む液晶媒体、電気光学デバイスでの該媒体の使用、外電気候学デバイス、および視覚的にアイソトロピック状態で操作されうる電気光学デバイスで使用するためのメソゲニック媒体での該化合物の使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、式(Ia)〜(Ic)の化合物から選択される化合物、ならびに化粧品および皮膚用のその調合および使用に関する。
(もっと読む)


本発明は、誘電的に強く正である成分Aを含む液晶媒体に関する。成分Aは、式(I)の化合物を1種または2種以上含み、各記号は本文中に示した意味を有する。本発明は、上記化合物およびこれらの化合物を含むメソゲン性混合物または液晶混合物にも関する。

(もっと読む)


新規な尿素誘導体は、チロシンキナーゼ、特にTIE−2、およびRafキナーゼの阻害剤であり、腫瘍の治療に用いることができる。 (もっと読む)


疎水性液体マトリクス中に拡散または分散した親水性化合物、生物的物質または粒子の抽出および濃縮方法を開示する。収率を向上せしめるために、抽出剤を含む捕捉溶液を用いて抽出を行う。かかる抽出は、疎水性液体中の夾雑物の検出および定量に好適である。好ましい抽出剤は、両性リン脂質またはアニオン性リン脂質(例えばレシチン)およびアニオン性界面活性剤、さらにこれらの混合物であり、任意に非イオン性界面活性剤も含有し得る。 (もっと読む)


本発明は、異なるねじれの領域のパターンを有するらせん状にねじれた構造の重合キラル液晶材料を含むポリマーフィルム、およびその液晶ディスプレイ、他の光学素子、部品または装置における使用に関する。 (もっと読む)


式(I)(R1、R1'、L、Y、mおよびpは、請求項1で示した意味を有する)の新規な化合物は、チロシンキナーゼ、特にTIE−2およびRafキナーゼの阻害剤であり、腫瘍の治療に使用することができる。

(もっと読む)


本発明は、一般式(I)および(II)


で表される、固定化可能な新規なイミダゾリウム塩であって、複素環の2個の窒素原子のうちの1個の上にSiR’(OR’)3−nを有する基Rを、そして2個の窒素原子のうちのもう1個の上に立体要求的炭化水素基R3を含む、前記イミダゾリウム塩に関する。本発明はさらに、一般式(I)および(II)で表される化合物の、固定化可能な触媒配位子、触媒前駆体および触媒のための出発原料としての使用、ならびにそれらの有機、有機金属および遷移金属が触媒する合成における溶媒としての使用、ならびにそれらの有機合成における触媒としての使用に関する。
(もっと読む)


1,001 - 1,010 / 1,043