説明

フランス・テレコムにより出願された特許

11 - 20 / 290


【課題】ローカルネットワークからリモートネットワークのエンティティを制御する方法
【解決手段】ソースネットワークからエンティティを制御するのに使用できる第1のプロトコルに従う制御インタフェースを介してローミングリレーモジュール(DMS−R2)によって第1のリクエストを受信し、ソースリレーモジュール(DMS−R1)によって第1のプロトコルに従う少なくとも1つの第3のリクエストに変換することを目的とする第2のリクエストを、ローミングリレーモジュール(DMS−R2)からソースリレーモジュール(DMS−R1)へ送信し、第1のプロトコルに従う少なくとも1つの第3のリクエストへソースリレーモジュール(DMS−R1)によって変換されることを目的とする第2のリクエストを、ローミングリレーモジュール(DMS−R2)からソースリレーモジュール(DMS−R1)に送信する。 (もっと読む)


【課題】静止画または動画をビットレートを削減してコーディングする方法を提供する。
【解決手段】デジタル画像をコード化し、前記画像を表現するビットストリームを生成し、ビットストリームの長さは所望の表現の品質に依存する方法において、コード化される画像領域に、メッシュピークが前記画像のピクセルである複数のネストメッシュを含む階層メッシングを規定し、前記階層メッシングの各メッシュに対して、コード化される画像と、該メッシュが属するネストメッシングのピークから得られる補間画像との間の輝度変数を決定し、輝度変数が閾値変数より大きいメッシュのピークの位置、輝度およびクロミナンスの値をビットストリーム位置に挿入する。 (もっと読む)


本発明は、1つまたは複数のマルチキャリアシンボルに分散された連続したNSDC(Kの約数)個のキャリアに等しいサイズのサブチャネル(SC)に、マルチキャリア変調器の入力において、K個のシンボルのブロックでインターリーブされたデータシンボルをマッピングする方法(1)に関する。サブチャネルのサイズNSDCは、サブチャネル間のシンボルの様々なインターリーブされたパターンに基づき事前に決定される(6)。
(もっと読む)


【課題】ネットワークの伝送帯域の変動に容易に対応できる符号化方法。
【解決手段】画像に関連した階層的なメッシュを有する画像を符号化し、前記メッシュのウェーブレットによる符号化を含む方法に関する。1つの符号化方法には、画像の様々な領域に選択的に適用される少なくとも2つの種類のウェーブレットを使用することが含まれる。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つのアプリケーションを含む加入者カードに接続された端末の構成を要求する方法であって、端末構成情報を含む、要求に対する応答を第2の通信インターフェースを介して受信するように適合され、加入者カードの少なくとも1つのアプリケーションに関連するインターフェースアプリケーションが端末に存在するのかを判定するように適合され、存在しない場合に、インターフェースアプリケーションをダウンロードするための少なくとも1つの命令を第1の通信インターフェースを介して送信するように適合された方法に関する。本発明は、要求に応答して構成情報を送信するように適合され、少なくとも1つのダウンロード命令を受信し、そのダウンロード命令をリモートサーバに送信するように適合され、命じられたインターフェースアプリケーションをダウンロードした後に構成情報を更新するように適合された構成方法にも関する。
(もっと読む)


【課題】マルチキャスト通信における、ストリームユニットの効率的処理手法を提供する。
【解決手段】少なくとも1つの端末に向かう、アクセスユニットの形式で編成された少なくとも1つのデータストリームを送信する方法に関し、前記アクセスユニットの少なくとも幾つかが、端末における処理及び/又は前記ストリームの有用な速度を最適にするために、前記ストリーム又は他のストリームの従属しているユニットを指し示す少なくとも1つのポインタを含む。 (もっと読む)


本発明は、受信機向けの一連の記号を備えるデータ信号を送信する方法に関し、前記方法は複数の送信機エンティティ(EEi)によってそれぞれ送信された複数のOFDM信号の生成を備える。本方法は、一連の記号の現在の記号の組に直交する、少なくとも1組の記号を生成するステップと、現在の記号の組を複製することによって少なくとも1組の記号を生成するステップと、少なくとも1つの現在の組、少なくとも1組の直交する記号、および少なくとも1組の複製された記号を複数の送信機エンティティのうちの送信機エンティティに割り当てるステップとのサブステップであって、前記一連の記号の組の全ての記号の組について繰り返されるサブステップを含む、複数の一連の記号の組を生成するステップと、複数の一連の記号の組に従って複数のOFDM信号を生成するステップであって、OFDM信号が送信機エンティティの数の2倍と等しい複数の副搬送波を備えるステップとを含む。
(もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの第1端末(T1)と1つの第2端末(T2)との間の遠隔通信の中でテキストデータを処理するための方法に関し、処理装置(MCU)がテキストデータ(d1)を前記第1端末(T1)から受信した後、画像データ(Im)を少なくとも前記第2端末(T2)へ転送するために、前記受信されたテキストデータ(d1)を一体化した画像データ(Im)を生成するステップを具備する。また、本発明は、対応する装置、および、そのような装置を含むコールシステムに関する。
(もっと読む)


【課題】単純化された態様でパターン認識を行うこと。
【解決手段】パターン検出ステップ2と、このパターン検出ステップ2において得られたパターンの特性付けを行う特性付与ステップ3と、この特性付与ステップ3において得られたパターンの認識を行う認識ステップ4と、を順に行うパターン認識方法であって、パターン特性付与ステップにおいては、M (p,q)をパターンのフーリエ−メリーン変換としかつp,qを回転およびスケール変化のそれぞれに対応したパターンの不変量を示す係数としたときに、フーリエ−メリーン空間内におけるパターンD (p,q)の不変量記述子を得る。 (もっと読む)


本発明は、音声デジタル信号のスケーラブル符号化のための方法であって、入力信号の共通のセクションに対して、共通のセクションの各サンプルnに対するスカラ数量化のインデックス(IB(n))を生成するコア符号化ステップと、エンハンスメント信号の各符号化サンプルに対するスカラ数量化(Qkenh)のインデックス(Jk(n))を生成する、少なくとも1つのエンハンスメント符号化ステップとを含む方法に関する。この方法は、エンハンスメント符号化ステップは、目標信号を決定するために使用される符号化ノイズを変換するためのフィルタ(W(z))を得るステップを含み、前記エンハンスメント信号のスカラ数量化(Qkenh(n))に対するインデックス(Jk(n))は、可能なスカラ数量化値の組と、前記目標信号との間の誤差を最小化することにより決定されるというものである。本発明による符号化方法は、さらに、コアフローを符号化するための符号化ノイズの変換を含むことができる。
(もっと読む)


11 - 20 / 290