説明

フランス・テレコムにより出願された特許

31 - 40 / 290


本発明は、画像データを符号化する技術と対応する復号化技術とに関する。本発明は、少なくとも1つの既に符号化済みのブロック(1,6)または参照ブロックに基づいて現在のブロック(2)の予測を実施するステップを含み、上記予測ステップは、現在のブロックに隣接し、かつ、書き込みパス順序に従って未だ考慮されていないブロックを含む符号化済みのブロックの組を考慮する。符号化は、現在のブロックと関連付けられた予測されたブロックを予め決定したときに基礎とした少なくとも1つの参照ブロックと現在のブロックとを関連付ける依存ツリーを生成するステップと、上記依存ツリーを表す情報を各ブロックと関連付けられたデータの上記組に挿入するステップとを含む。 (もっと読む)


本発明は、画像のシーケンスを符号化する方法であって、ブロックを参照画像内の少なくとも1つの対応するブロックと関連付ける予測(11)を実施して、シーケンスの現存画像の少なくとも1つのブロックを符号化するステップを備える方法に関する。本発明によれば、予測(11)は、現在画像又は参照画像の少なくとも1つの所与のブロックに対し、ブロックのための複数の制御ベクトルを決定するステップ(111)と、ブロックをサブブロックに少なくとも1回分割するステップ(112)と、サブブロックのため複数の制御ベクトルを決定するステップ(113)と、現在画像の少なくとも1点のための予測値を決定するステップ(114)とを備える。さらに、この方法は、シーケンスを表す信号の中に、所与のブロックのための制御ベクトルの再構成に関する情報を挿入するステップを備える。
(もっと読む)


本発明は、第1のユーザによって提供される少なくとも1つのサービスに少なくとも1人の第2のユーザがアクセスするための方法に関する。本発明によれば、当該方法は、少なくとも1人の第2のユーザが少なくとも1つのサービスにアクセスできるよう上記第1のユーザが定義したアクセスレベルを含む少なくとも1つの招待を上記第1のユーザが上記第2のユーザに送信するステップと、上記少なくとも1つの招待の内容を検証し、上記アクセスレベルに応じて上記少なくとも1つのサービスにアクセスする許可を上記第2のユーザに出力するステップと、上記アクセス許可から上記第2のユーザによって上記少なくとも1つのサービスへのアクセスを要求するステップとを含む。
(もっと読む)


本発明は、マルチメディアコンテンツのうちの少なくと一部分を少なくとも1つの遠隔通信端末MB1,PC1に転送するための方法に関する。上記方法は、転送装置AS1,MM1がリクエストを送信して、転送装置と端末との間の通信リンクを確立する送信段階と、上記リンクを経由して、電話フロー及び/又はテレビフローの形式でマルチメディアコンテンツのうちの上記部分を転送する転送段階とを有する。上記送信段階は、所定のイベント一式のうちの1つのイベントの発生後に実行される。上記リクエストは、上記端末への通知を行う。上記転送段階は、上記リンクの確立が確認された後に実行される。
(もっと読む)


無線リーダ30によるタグ識別子データベースを介して利用可能な識別子IDを有した無線タグ20の認証方法は、リーダによる認証リクエストの送信段階E10と、タグによる少なくとも識別子に第1関数H1を適用した応答H1(ID)の送信段階E11と、タグ及びリーダによる識別子に第2関数H2を適用した新識別子H2(ID)の算出段階E15,E18とを有し、応答とデータベース内の識別子に第1関数を適用した結果とが一致した場合のリーダによる当該識別子に第3関数H3を適用した第1値H3(ID)の送信段階E13と、第1値とタグの識別子に第3関数を適用した値とが一致した場合のタグの算出した新識別子によるタグの識別子の置換段階E16と、当該新識別子に第4関数H4を適用して得た第2値H4(H2(ID))のリーダへの送信段階E17と、第2値とリーダの算出した新識別子に第4関数を適用した値とが一致した場合の当該新識別子によるデータベース内の識別子の置換段階E20とをさらに有する。
(もっと読む)


電気動力を発生させるための携帯用メカトロニクス装置は、ハウジング内に、移動式の端末などの携帯用アイテムを充電するためのバッテリーに電気的に接続されるアクチュエータを含む。例えばハウジングを運ぶ歩行者による振動運動を受ける第1部材と、質量部分の少なくとも一部を構成する第2部材とを有する回転アクチュエータにおいて、質量部分は、第1部材に対して電機子の軸のまわりに振動することができる。サーボ制御システムは、時にはバッテリーによって又は質量部分が自由に移動することを可能にすることによって供給されるモータとして、時には質量部分の運動速度を第1部材の振動運動の加速度に連動させることによってバッテリーを充電する発生器として、アクチュエータを制御することができる。これは、歩行者からできるだけ多くの電気動力を回収することを可能にする。
(もっと読む)


本発明は、IPコアネットワークへの現在のネットワークのアクセスポイントと訪問先ネットワークのアクセスポイントとの間でフローを転送するための方法に関する。この方法は、転送決定エンティティ(HOD*)と第1実行エンティティ(HOE*)との対によって実施される。第1実行エンティティは、少なくとも1つの他の実行エンティティ(HOE)を含む現在のネットワークの実行エンティティの階層を考慮に入れながら、決定エンティティからの転送実行命令を実行メッセージに変換する。フロー識別子と端末識別子との所与の対について転送決定が行われると、決定エンティティは、実行命令(HO_Decision)を第1実行エンティティに送信する。第1実行エンティティは、現在のネットワークに関連する階層の実行エンティティがサポートする複数のモビリティプロトコルから1つを選択し、少なくとも1つの実行エンティティを階層内で選択してそれぞれの実行メッセージを送信する。
(もっと読む)


本発明は、画像(IE)のうちの1つの中の少なくとも1つの画素群を表すデータを含むデータストリーム(F)を生成する、画像または画像シーケンスを符号化する方法に関する。そのような方法は、符号化しようとする画素群について、所定の線形形状の初期区画を選択するステップ(C1)と、前述の選択した初期区画に従って、前述の符号化しようとする画素群をスライスするステップ(C2)と、前述の符号化しようとする画素群が、所定形状の複数の区画へと全体としてスライスされるまで、前述の符号化しようとする画素群の中で、前述の選択した初期区画を増加させるステップ(C2)と、前述のスライスした画素群について、前述の区画の所定のトラバーサル順序を選択するステップと、前述の選択したトラバーサル順序に従って、前述の区画を次々と予測し、符号化するステップ(C4)とを含む。
(もっと読む)


【課題】電子財布と同じように迅速に電子取引を実行することを可能にする一方で、銀行カード取引に対する現在既知のプロトコルと同様なセキュリティを与える。
【解決手段】チップ形式の銀行カードと、前記カードの読み取り端末とによる電子取引の管理方法であって、読み取り端末は前記カードに取引金額Mを示す信号を送信し、前記カードは、この取引金額Mを第1のしきい値と比較し、前記第1しきい値を超える時には所持人認証手順を発動させ、前記第1しきい値より小さい時には、前記カードは、第1カウンタの加算された値を第2のしきい値と比較し、前記第1カウンタは、ある取引金額が前記第1しきい値を下回る場合にその取引金額の値だけ順次加算され、この第2の比較の結果に基づいてカード所持人を認証する手順が前記カードによって発動される。 (もっと読む)


本発明は異なる時間期間と関連付けられた複数の連続するフレームに分割されたデジタル信号の伝送エラーを隠蔽する方法であり、受信する際に信号が消去されたフレーム及びフレーム損失の隠蔽に関連する情報を含む有効フレームを含み得る方法に関連する。方法は、コア復号化を用いた階層型復号化の間及びコア復号化に対するフレーム未満の時間遅れを付加する低遅延窓を用いた変換復号化の間に実行される。有効フレームの出現以前に消去された少なくとも最後のフレームを交換するために、方法は、第1の時間期間に実行される消去されたフレームに関する欠落したサンプルの第1のセットを隠蔽するステップ(23)、第2の時間期間に実行される、前記有効フレームの情報を考慮しながら欠落したサンプルの第2のセットを隠蔽するステップ(25)、欠落したフレームの少なくとも一部を獲得するための欠落したサンプルの第1と第2のセットとの間の遷移ステップ(29)を含む。
(もっと読む)


31 - 40 / 290