説明

フランス・テレコムにより出願された特許

61 - 70 / 290


本発明は、受信において、信号が消去フレームと有効フレームとを含み、かつ、有効フレームの後の少なくとも第1消去フレーム(N)を置換するために、少なくとも2つのステップが実行され、準備の第1ステップ(E1)は、欠けたサンプルを生成しないで、かつ、有効な復号化された信号の少なくとも1つの分析を含み、かつ、隠蔽の第2ステップ(E2)は、前記消去フレームに対応する信号の欠けたサンプルを生成する、異なった時間間隔に関連付けられた複数の連続フレームに分割されたデジタル信号における転送誤り隠蔽の方法に関する。前記第1ステップと前記第2ステップとは異なった時間間隔で実行される。また、本発明は、本発明による方法を実行する隠蔽の装置、及び、そのような装置を備えたデコーダに関する。本発明によって、異なった時間間隔に、誤り隠蔽の複雑さを分散させることができる。
(もっと読む)


本発明は、各ビットプレーンを符号化するために“0”または“1”のビットを有する確率のテーブルを使用することを含む、ビットプレーン(MSB、...、LSB)による算術符号化に関係する。本発明によれば、確率テーブルは、各フレーム上の信号(X)の分布(H)に対応する確率密度モデル(Mod)に基づいて、各信号フレームに関して動的に計算される。
(もっと読む)


【課題】マルチメディア信号を記述する階層化ツリーを圧縮する方法を提供する。
【解決手段】ツリーは、少なくとも2つの明確なタイプのコンテキストに関連付けることができるノード及びリーフを含み、それぞれがコンテントタイプの少なくとも1つに選択的に関連付けられる少なくとも2つの圧縮コード化技術によって、リーフの少なくとも幾つかに対してコンテント圧縮を実行する。 (もっと読む)


【課題】本発明はナビゲーション可能な検索結果を提供する方法及びシステムに関する。
【解決手段】本発明の実施形態は、1)初期検索クエリーを作成するように検索クエリー内の文字を示す入力を受信するステップ、2)前記データレコードセットのそれぞれをレビューして、前記初期検索クエリーにマッチングするレコードを識別するステップ、3)前記初期検索クエリーにマッチングするレコードを有するデータセットに対し、選択可能な各オブジェクトはそれに関連するディスプレイモードを有し、前記ディスプレイモードは前記ディスプレイ内にマッチングするレコードを具備する検索結果リスティングをディスプレイする、前記ディスプレイ内に選択可能なオブジェクトを作成するステップと、4)それに対応する検索結果リスティングにマッチングしたレコードを追加するステップとを具備する。 (もっと読む)


本発明は、デジタルオーディオ信号(S)のサンプルのスカラー量子化ベースの符号化の方法に関し、前記サンプルは量子化インデックス(IPCM)のバイナリフレームを得るために所定数のビットで符号化され、前記符号化は振幅圧縮法に従って実行され、ここで所定数の最下位ビットは量子化インデックスのバイナリフレームで考慮されない。前記符号化は、前記量子化インデックスのバイナリフレームに考慮されない最下位ビットの一部を格納(27)し、格納されたビットからなるエンハンスメントビットストリーム(IEXT)を決定(28)するステップを含む。本発明は、また、関連の復号化方法に関し、拡張ビットからなるエンハンスメントビットストリーム(I’EXT)を受信(29)し、前記バイナリフレームからのビットの後に前記拡張ビットを連結(30)するステップを含む。本発明は、また、これらの方法を実施する符号化器および復号化器に関する。
(もっと読む)


本発明は、デコーダ(14)からかつノイズ減少後処理(16)ステップから生じるディジタル信号の処理に関し、それは、特に、後処理された信号(SPOST)の現在の振幅及び復号化された信号(S’Pcm)の対応の現在の振幅のそれぞれの値に従って、修正された出力信号(SOUT)を、 − 後処理された信号(SPOST)の現在の振幅値と復号化された信号(S’Pcm)の対応の現在の振幅値との間の中間値を有する現在の振幅値、 − または、後処理された信号(SPOST)の現在の振幅、に割当てることによって、修正された出力信号(SOUT)を配送するよう、後処理によってもたらされるひずみの制限(26)を含む。
(もっと読む)


本発明は、移動中のソースノード(10)と宛先ノード(20)との間の通信方法に関する。本方法は、宛先ノードによって実装された、ソースノードから送信されたパケットを受信するステップであって、前記パケットがソースノードに関する最新の移動情報を含むステップと、また、ソースノードに向かうことになっている少なくとも1つの応答パケットをルーティングするために、以前そこから受信した前記パケットに含まれるソースノードに関連する最新の移動情報からソースノードの位置の地理的ゾーンを予測するステップであって、このように予測された地理的ゾーンが宛先地理的ゾーンとされるステップと、他のパケットを宛先地理的ゾーンに送信する少なくとも1つのステップであって、もう一方のパケットが前記応答パケットおよび宛先地理的ゾーンを含み、必要に応じて車両ネットワークに属する少なくとも1つの中間ノードを介して移動するステップとを含む。
(もっと読む)


【課題】
画像シーケンスを表す信号を復号化する効率的な方法を提供する。
【解決手段】
本発明の画像シーケンスを表す信号を復号化する方法は、前記信号からモーションチューブを抽出するステップであって、各チューブは、少なくとも以下の情報キュー、すなわち、参照テクスチャ情報キューを含んだ参照画素ブロックと、チューブ開始時点およびチューブ終了時点と、遷移情報キューとにより定まるものである、抽出するステップと、遷移情報キューを処理するステップと、カレントイメージのオーバーラップゾーンにおいてオーバーラップしている少なくとも二つのチューブのカレントブロックへと関連付けられている情報キューを結合するステップとを含む。 (もっと読む)


本発明は、サーバ(14)との端末(10)の通信の方法に関し、端末は、アプリケーションと、サーバ(14)と通信することができるコンピュータソフトウエアとを含む。本方法は、アプリケーション(26)によって要求(RLoc)をソフトウエア(34)に送信する段階(42)と、要求を実行することができるようにソフトウエア(34)がサーバ(14)と通信するのに必要なデータ(DAutor)をソフトウエア(34)によってアプリケーション(26)から取得する段階(44)とを含む。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの現在の画像部分を伝送するための方法であって、少なくとも1つの第1のタイプの選択関数を適用すること(14)により、符号化関数の完成した組から符号化関数が選択され(10)、前述の第1のタイプの1つまたは複数の選択関数が、既に復号されている画像データを使用し、選択された符号化関数を用いて現在の画像部分が符号化され(20)、符号化された画像部分が復号器(6)に向けて伝送され(30)、第1のタイプの1つまたは複数の選択関数を記述する情報が復号器に向けて伝送される(34)ことを特徴とする方法に関する。本発明は、対応する復号方法にも関する。
(もっと読む)


61 - 70 / 290