説明

レール・リキード−ソシエテ・アノニム・プール・レテュード・エ・レクスプロワタシオン・デ・プロセデ・ジョルジュ・クロードにより出願された特許

31 - 40 / 438


本発明は、少なくとも1つの高圧低温流体の流れを分配するためのデバイスに関し、前記デバイスは、可動器具(3)、1つ以上の高圧低温流体の流れを分配するための1つ以上の流体分配ノズル(18)、および可動器具(3)へ高圧低温流体を供給するためのライン(2,5)を具備し、前記ラインは、可動器具(3)に連結された固定の上流部(5)および可動の下流部(2)を含み、前記固定の上流部(5)および可動の下流部(2)は、固定の回転接合部(20)を含む回転可能なシステムにより相互に流動的に連結される。回転接合部(20)は、10×10〜160×10”6/Kの熱膨張係数を有するポリマー材料を含む。 (もっと読む)


本発明は、窒素酸化物に由来するCOおよび元素水銀(Hg)を含む気流を精製する方法に関し、前記方法は、以下の一連の工程を含む:a)気流を外界温度より低い温度T1まで冷却する工程(2)と;b)冷却された気流から窒素酸化物を除去する工程(3)と;c)窒素酸化物の精製された気流を、好ましくは5℃〜150℃の温度に加熱する工程(2)と;d)少なくとも1つの吸着剤により、工程c)からの気流から元素水銀(Hg)を除去する工程(4)と;e)CO濃縮気流を回収する工程。 (もっと読む)


【課題】より経済的で、高品質な1−アルキルグリセロールエーテルの改良された調整方法の提供。
【解決手段】式(II)のアルキルグリシジルエーテル


(ここでRは、非分枝または分枝のC1〜C24−アルキル基)に、1〜10個の炭素原子を有するカルボン酸、カルボン酸エステルおよび/またはカルボン酸無水物と触媒量の強酸とを添加した反応混合物を、40℃より高い温度で反応させて得たアシル化アルキルグリセロールエーテルを経由して、アルキルグリセロールエーテルを製造する方法。 (もっと読む)


少なくとも2つの空気分離ユニット(1)、貯蔵システム(2)、及び富酸素ガスを消費するユニット(3)を具備する施設を操作する方法において、前記ガス消費ユニットは電気のコストが第1の価格閾値以上の第1の工程により発電することができ、前記ガス消費ユニットは、前記又は少なくとも幾つかの空気分離ユニットからくる、第1の消費閾値以上の富酸素ガスの量を受けいれ、前記富酸素ガスは、一部は、第2の工程中に空気分離装置により供給され、貯蔵システムに貯蔵された酸素からなり、一部は、第1の工程中に蒸留により生成された富酸素ガスからなり、電気のコストが第2の価格閾値より低い第2の工程では、第2の価格閾値は前記第1の価格閾値より低い。前記消費ユニットは、第2の消費閾値より低い富酸素ガスの量を消費し、空気が少なくとも所定の分離ユニットで分離され、富酸素液が少なくとも2つの分離ユニットから貯蔵システムに送られる。 (もっと読む)


第1及び第2の圧縮空気流を生成するために供給される大気圧の空気の蒸留を介し、更に第1の浄化ユニット(5)及び第2の浄化ユニット(7)を介して酸素を生成するための方法において、第1及び第2の圧縮空気流は第1及び第2の圧力で圧縮手段から排出され、第1及び第2の圧力は少なくとも0.5bar異なる圧力であり;、第1の圧縮空気流は第1の浄化空気流を生成するために圧縮手段の第1の排出口から第1の浄化ユニットへ第1の圧力で送られ;、第1の浄化空気流は第1の浄化ユニットからカラムシステム(15)に含まれるカラムへ送られ;第2の浄化空気流は少なくとも部分的に凝縮された形で第2の浄化ユニットからカラムシステムに含まれるカラムに送られ;、カラムシステムから酸素を豊富に含む液体が取り出され;、上記酸素を豊富に含む液体は少なくとも第2の浄化空気流との熱交換により気化され;、そして上記酸素を豊富に含む液体が原料として供給される。
(もっと読む)


本発明は、コリメータレンズ(13)および集束レンズ(14)を含み、コリメータレンズ(13)および充足レンズ(14)がZnSからなるとともに少なくとも5mmの周辺厚さを有する、レーザービームを集束させるためのヘッドに関する。さらに、40から50°の入射角(α)にて作用する折り畳み反射鏡(15)が前記集束ヘッド内のレーザービームの経路における、コリメーティングレンズ(13)と集束レンズ(14)との間に設けられる。本発明はさらに:、1.06から1.10μmの波長および0.1から25kWの出力を有する固体レーザー(SL)装置と、本発明に係る集束ヘッドと、そして、固体レーザー(SL)装置から集束ヘッドにレーザービームを伝達するように、固体レーザー(SL)装置を集束ヘッドに接続する伝達ファイバー(CF)を備えるレーザービーム切削機器に関する。
(もっと読む)


この発明は、高圧低温流体を可動ツール(4)の流体分配ノズル(11)に供給すべく、低温流体を1または複数の上記ノズルを有する上記可動ツール(4)に搬送するための1または複数の導管(6,7,8)を含み、そして、上記導管(6,7,8)の少なくとも一部が当該導管(6,7,8)の一部を断熱する断熱手段(20,22,22’)を含む、低温の高圧流体噴流による作業のための設備に関する。上記断熱手段(20)は、断熱対象の上記少なくとも一つの導管の一部または全て若しくは上記導管の一部(6,7,8)の周囲に設けられたチャンバ(20)と、少なくとも一つの断熱気体供給源(5)と、そして、上記断熱気体供給源(5)から上記チャンバ(20)に断熱気体を供給するとともに上記チャンバ(20)の内部(21)に断熱気体雰囲気を形成するように、上記断熱気体供給源(5)を上記チャンバ(20)の内部に流体的に接続する断熱気体供給手段とを含む。
(もっと読む)


本発明は、CO及びCOより揮発性である少なくとも一つの化合物を含有する処理されるべき流体から、低CO含量を有する少なくとも一つのガス及び高CO含量を有する一以上の流体を生成する方法に関し、該方法は、少なくとも以下のステップを実行する:a)前記処理されるべき流体の冷却;及びb)ステップa)において冷却された前記流体の、低CO含量と一以上の高CO含量流体とへの、低温での分離;ステップa)において実行される冷却の少なくとも一部は、一以上の再生熱交換器において、低CO含量を有するガスの少なくとも一つの画分との熱交換によって行われる。 (もっと読む)


本発明は、ウェーブソルダリング装置11の半田浴12の表面13を酸化から保護するために希ガスを供給する装置1に関する。装置1は、半田浴12の少なくとも一部分14の上に配置し得るカバー2を形成し、半田浴12に浸された少なくとも二つの熱交換3a,3b,3cがカバー2の下に設けられ、熱交換器はそれぞれ供給される希ガスが通る入口4a,4b,4cと、カバー2の上の出口5a,5b,5cを有する。耐熱性の、取り外し可能な接続要素6がカバー2の上の出口5a,5b,5cをウェーブソルダリング装置11の少なくとも二つの希ガス接続部15に接続するために用いられ得る。熱交換器3a,3b,3cは、ウェーブソルダリング装置11の他の部品の隣の半田浴12に十分に浸され得るような設計および大きさに作られる。装置1は、付加的な加熱要素なしで希ガスをほぼ半田浴12の温度に加熱することで、最初の半田の波21の前に半田付けされる領域を予熱するとともに、二つの半田の波21の間での冷却を防ぐことを特徴とする。加えて、希ガス分配系の部品における半田の飛沫の凝固を防ぐ。本発明は、無鉛半田が用いられ、両面に部品が装着されたプリント回路板18を半田付けする場合に特に利点を表示し得る。 (もっと読む)


Xはハロゲン化物であり、LはC以外の付加物であり、0.5≦n≦2であるGeX−L分子が開示される。これらの分子は、GeCl−ジオキサンと比較して、低い融点および/または高い揮発性を有する。また、そのような分子の、カルコゲニド、SiGeおよびGeOフィルムといった薄膜の堆積のための使用が開示される。 (もっと読む)


31 - 40 / 438