説明

レール・リキード−ソシエテ・アノニム・プール・レテュード・エ・レクスプロワタシオン・デ・プロセデ・ジョルジュ・クロードにより出願された特許

71 - 80 / 438


交番熱交換炉およびその運転方法において、各熱交換器(20、30)が熱回収モードとプレヒーティングモードの間でまたは逆も同様に切り替える移行状態の間、上記移行状態の前の上記熱交換器すなわち上記複数の熱交換器(20、30)は、熱回収モードにあり、燃料ガスと酸素含有ガスの混合物を炉の燃焼チャンバー(10)内へ噴射し、この混合物が上記燃焼チャンバー(10)内へ噴射された燃料とともに燃えて熱を製造する。
(もっと読む)


【課題】 貯留槽内の粉体または液体のレベルを、非接触で連続的にかつ正確に測定することができるレベル測定装置を提供することにある。
【解決手段】 貯留槽1の深さ方向に複数配設された発光部3a〜3cおよび受光部4a〜4cを有するセンサと、発光部3a〜3cの発光面および受光部4a〜4cの受光面をパージする流体を供給するパージ用の流体供給部と、を有し、センサのいずれの発光面および受光面にも、保護用のパージ用の流体を供給するとともに、貯留槽1の上部から深さ方向に順に、発光面または/および受光面に供給されるパージ用の流体の流量を増大させ、発光面または/および受光面の近傍に飛散していた粉体または液体がパージされることによって光量の変化が生じた発光部3a〜3cまたは/および受光部4a〜4cに係る受光部の出力から貯留槽1のレベルLを測定することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 比較的簡便な構成で、効率よく有機金属化合物を処理し、その金属成分の回収が可能で、安全かつ操作性のよい有機金属化合物を含む排ガスの処理装置および処理方法を提供することにある。
【解決手段】 排ガスが導入される排ガス導入口1と、導入された排ガスが酸素を含む処理用ガスと混合され加熱状態で1次酸化処理される1次酸化部3と、1次酸化処理により生成した金属酸化物を含む粉状物をトラップする1次トラップ部4aと、1次トラップ処理された被処理ガスが酸化触媒層に導入され2次酸化処理される2次酸化部5と、2次酸化処理により生成した金属酸化物を含む粉状物をトラップする2次トラップ部4bと、を有するとともに、1次酸化処理および2次酸化処理によって生成された粉状の金属酸化物を清浄流体により逆洗する機能を有することを特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、水蒸気の製造に使用する1つ以上の水脱気器のストリッピングカラムからのガス混合物のリサイクルに関し、前記脱気器は、H2/CO合成ガスを生成する方法での、たとえば、送出できる高純度水蒸気の製造に関連した、メタン(またはナフサ、燃料油、メタノールなどの他の炭化水素供給材料)の水蒸気改質またはオートサーマル改質での使用を目的としている。本発明によると、ガス混合物は合成ガス生成ユニットからのヒューム中にリサイクルされて、ガス混合物中の不純物がそこで分解される。 (もっと読む)


保冷容器を建てる方法は、少なくとも一つの塔102を基礎101に実質的に垂直な向きで固定し、前記少なくとも一つの塔のすぐ近くにおいて、パイプラックモジュール103を前記基礎に実質的に垂直な方向で固定し、相互連結配管を前記パイプラックモジュールと前記少なくとも一つの塔との間に取り付け、少なくとも四つのコーナー柱材104を前記基礎の端部に実質的に垂直な向きで固定し、前記塔および配管の周りに囲いを作るように、補強とともに複数のプレハブ式パネル105を前記コーナー柱材に取り付け、そして屋根106を前記囲いに取り付ける、という複数のステップを含んで提供される。 (もっと読む)


CO2PSAユニットと、低温ユニットと、H2PSAユニットとを用いて、水素、CO2、CO、CH4および水を含むガス混合物から水素を製造する方法であって:a)前記ガス混合物をCO2PSAユニットへ導入して、CO2富化分画およびCO2貧化分画を製造し;b)前記CO2富化分画を低温ユニットへ導入して、CO2富化分画およびH2富化分画を製造し;c)前記H2富化分画を前記H2PSAユニットの上流に再循環させ;d)工程b)からの前記CO2貧化分画をH2PSAユニットへ導入して、水素富化流および廃ガスを製造する方法。 (もっと読む)


本発明は、金属部品を炉内で熱処理するための雰囲気を作り出す方法であって、処理サイクルの少なくとも1つの段階または熱処理炉の少なくとも1つの領域において、気体のCO2と微細な液滴または蒸気の形態にあるエタノールとを含む混合物を挿入し、CO2+C25OH→3CO+3H2の反応にしたがって、CO2とエタノールとの間の反応を炉の内部で起こして、水素とCOとの混合物を生じさせることを含み、温度が750℃より高い、前記処理サイクルの一段階または前記熱処理炉の一領域において前記注入を行い、一方で温度が750℃未満である、前記処理サイクルの一もしくは複数の段階または前記炉の一もしくは複数の領域へ、CO2を単独でまたは任意に窒素と混合して注入することを特徴とする方法。 (もっと読む)


本発明は凝集溶接フラックスであって、フラックスの重量%で表された0.1〜0.6%の炭素(C)、0.3〜3%のマンガン(Mn)、0.006%未満の硫黄(S)、0.015%未満の鉛(Pb)、0.025%未満のリン(P)、0.1〜0.8%のチタン(Ti)および0.02%未満のアンチモン(Sb)を(%S)+(%Sb)+(%P)+(%Pb)<0.040%で有し、ここで(%S)、(%Sb)、(%P)および(%Pb)は前記フラックス中の元素S、Sb、PおよびPdのそれぞれの重量の量(フラックスの重量%で表される)であるフラックスに関する。本発明はこのフラックスと共に使用できる溶接ワイヤと、このフラックスおよびワイヤを使用するCrMoV鋼のサブマージアーク溶接方法であって溶接後応力除去処理中の再加熱におけるこれにより得られる溶接部の割れのリスクを減らすまたは最小にするための方法とにも関する。 (もっと読む)


この方法によれば、ストリップは、互いに近づいたり離れたりするように代わる代わる動く二つの対向する支持刃(11,12)によって、連続したステップにおいて折り曲げおよび押し潰しされる。前記支持刃は、波の二つの表面と結合されないアクティブなテクスチャ面(11,12)を有する。前記ストリップ(17)の表面は折り曲げおよび押し潰しが実行される前にテクスチャをつけられる。当該発明は、空気蒸留塔のために使われ得る。 (もっと読む)


【課題】 比較的単純な構成で、高圧ガスを迅速にかつ安全に高圧ガス使用設備に充填することが可能な高圧ガス充填用装置に用いる熱交換器、これを用いた高圧ガス充填用装置および高圧ガスの充填方法を提供することにある。また、熱交換効率の向上を図り、熱交換器の小型化、これを用いた高圧ガス充填用装置の小型化を図ることにある。
【解決手段】 内部に高圧ガスが流通する高圧ガス流路1と、これに近接し内部に第1伝熱媒体が流通する伝熱媒体流路2と、高圧ガス流路1および伝熱媒体流路2を収容し金属粉粒体と第2伝熱媒体が充填された充填層3と、充填層3の上部に設けられた熱伝導性の高いシール板4と、シール板4の上部に設けられ第2伝熱媒体が流通する空間部5と、これらと外部との熱の移動を防止する断熱層6が設けられていることを特徴とする。 (もっと読む)


71 - 80 / 438