説明

レール・リキード−ソシエテ・アノニム・プール・レテュード・エ・レクスプロワタシオン・デ・プロセデ・ジョルジュ・クロードにより出願された特許

81 - 90 / 438


この発明は、第2流体を用いて熱を交換することによって液体を気化するための熱交換器に関する。この熱交換器は、その間に多数の平らな通路(17、18)を規定する複数の平行な垂直プレート(4)、および外部へつながる上記複数の通路をふさぐ複数の横バー(7)、の組立体で形成された平行六面体の本体と、第1の組の複数の通路(17)内へ液体を送り、残りの複数の通路(18)内へ上記第2流体を送るための手段と、上記第1の組の複数の通路(17)の全長にわたった良好な分配によって、これら複数の通路(17)の水平方向の全長を横切り、これら複数の通路(17)の上端で、液体を分配するための挿入要素(1、3)と、を有し、少なくとも1つの上記横バーは、その長さの殆どに沿って丸くされた輪郭、およびその長さの部分び平らな輪郭を有し、上記挿入要素の1つのエッジは、輪郭が平らな上記バーの長さの部分に係合する。
(もっと読む)


金属プレートをレーザ切断するため、特にレーザ材料取りのための工程であって、少なくともレーザ切断装置、金属コイルから切断すべき金属プレート、および金属プレートを把持および維持する少なくとも保持装置を用意すること、および、前記金属プレートが少なくとも1つの前記保持装置によって所定の位置に把持および維持されている間に少なくとも1つの前記レーザ切断装置によって伝播された少なくともレーザ光線の手段によって前記金属プレートを切断すること、を含む。金属プレートは、少なくとも第1の切断機を含む第1の系統によって少なくとも1つの周囲ブランク材に第1の切断が行なわれ、少なくとも1つの周囲ブランク材は次にいくつかのより小さな個々の最終ブランク材に切断されるために少なくとも第2の切断機を含む第2の系統に供給される。第1の系統は、第2の系統の少なくとも1つの第2の切断機が周囲ブランク材をいくつかのより小さな個々の最終ブランク材に切断するよりも速く周囲ブランク材を製造する。 (もっと読む)


本発明は、いわゆる二次不純物と同様に主成分と水(HO)および二酸化炭素(CO)を含む供給ガス流を浄化する方法に関する。a)単一の吸着ベッドとしてHOを吸着しやすい活性アルミナまたはシリカゲルのベッドを含む少なくとも1つの2格子半径方向吸着装置に供給ガス流を導入し、b)単一の吸着ベッドとしてCOと二次不純物を吸着しやすい漏れ級らシーブベッドを含む少なくとも1つの2格子半径方向吸着装置にステップa)から生じるガスを導入し、c)主成分で富化され極低温蒸留に適したステップb)から生じるガスを回収する。 (もっと読む)


この発明は、材料および/或いは熱交換カラムのための均一な充填材要素に関し、交互にされた複数のストリップ(1、2)と、少なくとも1つのアニュレット(7、9)と、を有する。各ストリップは、波形にされ、一般的に矩形を有し、1つのストリップを横切る複数の波形が、隣接する構造の波形に関して、50°から100°の間で指向されるように、複数のストリップが、互いに対向して配置され、波形の交差した構造を形成する。アニュレットは、ストリップの少なくとも1つの第1稜部(3、5)、およびストリップの少なくとも1つの第2稜部で同時に接触し、第2稜部が第1稜部に隣接する。
(もっと読む)


レーザ切断のための装置は、高速度レーザ材料取りのためのものであって、X軸およびY軸を有した剛体の支持テーブル架台と、前記テーブル架台の前記Y軸を横切って配置され少なくとも1つの吸引カップモジュール(2)を有した1または複数のブリッジレールモジュール(1)と、を備える。 (もっと読む)


基板上へのテルル含有膜の堆積のための方法および組成物を開示している。リアクタおよびこのリアクタ内に配置された少なくとも1つの基板を準備する。テルル含有前駆体を供給してリアクタへ導入し、少なくとも100℃の温度に維持する。テルルを堆積プロセスにより基板上に堆積させて基板上に薄膜を形成する。 (もっと読む)


炭素含有燃料(4)を酸化させることによってエネルギーを作り出し、生じる二酸化炭素(CO2)を捕捉する方法であって、化学ループ工程(1)と、第2の酸化工程(12)と、熱交換移動(10a−10f)と、後処理(16)とを含む。 (もっと読む)


【化1】


式Cp(R1mM(NR222(=NR3)(I)の化合物であって:Mはバナジウム(V)またはニオブ(Nb)から独立して選択される金属でありm≦5であり;R1は有機配位子であって、各々がH、1ないし6個の炭素原子を含む直鎖または分枝のヒドロカルビル基からなる群において独立して選択され;R2は有機配位子であって、各々がH、1ないし6個の炭素原子を含む直鎖または分枝のヒドロカルビル基からなる群において独立して選択され;R3はH、1ないし6個の炭素原子を含む直鎖または分枝のヒドロカルビル基からなる群において選択される有機配位子である化合物。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも90体積%の空気を含む内部雰囲気を画定する筐体(1)内に配置された少なくとも1つのローター(3)およびステーター(2)と、任意に前記雰囲気のための冷却システムとを含む回転機械中の絶縁体の劣化を探知する方法に関し、以下の工程:(a)前記回転機械の内部雰囲気を画定するガス中またはガスに接触して位置する1以上の任意の位置でCO(一酸化炭素)の濃度およびNO(二酸化窒素)および/またはO(オゾン)の濃度を測定する工程と、(b)前記測定(7、8、9)の結果を表示する、発信するおよび/または保存する工程とを有する。 (もっと読む)


本発明はガスボンベ(7)を純ガスおよび/または純ガスもしくは特殊ガスの混合物で充填するプラントに関し、前記プラントは:ガスを選択するおよび/またはガスボンベ(7)へ供給されるべきガスの混合物を製造するデバイス(4);前記混合物または前記純ガスの組成を分析する装置を含み;プラントを占有面積が45m2未満であり、好ましくは前記占有面積が34m2ないし40m2の範囲にある可搬式コンテナ(10)内に一体的に収容する処置;前記コンテナ内に収容されたデバイスをコンテナの壁に取り付け、前記コンテナの外側に位置するガスソースに接続できるようにする処置を実行することを特徴とし;そのようにして得られた配置が、ユーザーに、前記デバイスおよび装置に前記コンテナ内部からアクセスして前記コンテナの内部でボンベを充填することを可能にする。 (もっと読む)


81 - 90 / 438