説明

株式会社沖データにより出願された特許

81 - 90 / 2,444


【課題】従来装置では、偽造のトナーカートリッジ抽出に、トナーカートリッジの個別情報が装置本体と適合するものかどうかを判定しているため、装置毎に異なる個別情報のトナーカートリッジが存在し、管理が大変になっているという問題があった。
【解決手段】カラープリンタは、その全体を制御するカラープリンタ制御部37と、認証データを格納する認証データ格納部38と、メモリタグ23と通信するRF通信部21とを備え、メモリタグ23は、RF通信部21と通信する通信部(29,31,32,33と、認証情報を格納可能な認証情報格納部35と、通信により認証データを受けて、認証データと認証情報とから、認証の可否を判断した判定結果を出力する認証情報制御部34とを備え、カラープリンタ制御部37は、取得した判定結果にもとづいて、装置制御の内容を決定する。 (もっと読む)


【課題】装置の動作状態に応じて、読取速度又は印刷速度を低速にすることにより、消費電力のピーク値を抑えること。
【解決手段】読取動作を行うスキャナユニット130と画像形成を行う印刷ユニット120を有する複合機100において、スキャナユニット130の動作状態を保持するスキャナユニット状態管理部206と、スキャナユニット状態管理部206によるスキャナユニット130の動作状態が駆動中のとき、印刷ユニット120の印刷速度を低速に切り替える印刷速度切替部204と、スキャナユニット130の動作状態が駆動中のとき、印刷速度切替部204が切り替えた低速の印刷速度に基づき、印刷動作を制御する印刷ユニットコントロール部203を有すること。 (もっと読む)


【課題】媒体上に形成される画像のシャープさを損なわないで、像担持体としての感光体ドラムの長寿命化を図る手段を提供する。
【解決手段】感光層を被覆した像担持体を有し、異なる明度の有色の現像剤を用いて現像剤画像を形成する画像形成ユニットを複数直列に配置した画像形成装置であって、前記複数の画像形成ユニットのうち、所定の明度より高い明度の現像剤を用いる画像形成ユニットの像担持体は、他の画像形成ユニットの像担持体より膜厚の厚い前記感光層を有する。 (もっと読む)


【課題】 電力消費量を低減させることができる画像形成装置を提供する。
【解決手段】 本発明は、画像形成装置に関する。そして、画像形成装置は、少なくとも当該画像形成装置の起動時に、当該画像形成装置の異常の有無を判断する手段と、電力供給状態が異なる複数の動作状態のうち、いずれかの動作状態で動作するように、当該画像形成装置を制御するものであって、異常判断の判断結果に応じた動作状態に、当該画像形成装置の動作状態を制御することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 プロセスユニット内で静電潜像担持体に配置された現像剤除去部材からの現像剤の漏れを防止する。
【解決手段】 本発明は、円筒状に形成され感光層を含む表面層を備える静電潜像担持体と、静電潜像担持体の表面層上の現像剤を除去する現像剤除部材とを有するプロセスユニットに関する。そして、プロセスユニットは、現像剤除去部材の一方又は両方の端に、静電潜像担持体に当接する現像剤漏れ防止部材が付けられており、静電潜像担持領域の一方又は両方の端部に段差部が形成されており、静電潜像担持体に付けられた現像剤漏れ防止部材が段差部を含む領域に当接して現像剤漏れを防止することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】画像形成装置からトナー付着体ユニットが脱離した場合に、クリーニングにより回収されたトナーがトナー付着体ユニットの外部に漏れることを防止する。
【解決手段】転写ベルトユニット450は、転写ベルト461と、転写ベルト461に付着したトナーを除去するクリーニングブレード471と、除去されたトナーを収容するトナーボックス472と、転写ベルト461の表面の移動方向におけるクリーニングブレード471の上流側で転写ベルト461の表面に当接して、トナーボックス472に収容されたトナーの漏れを防止する当接部475と、転写ベルト461の表面が移動しているときには転写ベルト461と当接部475とが離間し、転写ベルトユニット450がプリンタに装着されていないときには転写ベルト461と当接部475とが当接するように、転写ベルト461と当接部475とを離間および当接させる離接機構476とを備える。 (もっと読む)


【課題】半導体薄膜LEDを用いた高精細、高輝度かつ大面積表示装置の作製を可能にする。
【解決手段】下側電極共通配線3及び上側電極共通配線5の交差領域に絶縁膜としての平坦化絶縁膜6を形成して、典型的なラフネスを例えば5nm以下に平坦化し、この平坦化絶縁膜6上に半導体薄膜LED10を分子間力を用いて三次元実装する。これにより、半導体薄膜LED10における実装領域のサイズに依存せず、共通配線3,5の配線幅を広げることができる。平坦化絶縁膜6において、この上に実装する半導体薄膜LED10が放射する発光波長に対して、透明性を有する材料を用いることにより、この平坦化絶縁膜6の直下に形成されている共通配線5を反射メタルとして機能させることができる。従って、高いLED発光領域占有率を確保した上で、共通配線3,5の形成領域を最大限に確保して配線抵抗
を下げることができる。 (もっと読む)


【課題】画像データに付与するファイル名を、ユーザが望むワードの順番通りに簡単な操作で指定できるようにする。
【解決手段】原稿の画像を読み取り、画像データを生成する画像読取部4と、画像データのファイル名として又はその一部として使用可能な複数の候補ワードを予め記憶する候補ワード記憶部12cと、候補ワード記憶部に予め記憶された複数の候補ワードを選択可能なワード選択ボタンとして表示部に表示させる表示制御部11aと、表示されたワード選択ボタンの中の、ユーザによって選択された1乃至複数の指定ボタンによって表される候補ワードを指定ワードとして入力することにより、ファイル名を決定するワード選択部11bと、ワード選択部によって決定されたファイル名を画像データに付与することにより、画像ファイルデータを作成するファイル作成部11cとを有する。 (もっと読む)


【課題】載置する媒体を所定方向にガイドするガイド部材を備えた媒体載置装置では、繰り出す媒体が斜行するのを防止するのが難しかった。
【解決手段】記録用紙を載置する媒体載置板310と、この媒体載置板に対して移動自在に設けられた用紙ガイド520を有し、この用紙ガイド520は、記録用紙の位置を規制する規制面351と媒体載置板310と係合してその移動方向を規制する延在部555,556とを有し、この延在部を複数も設ける。 (もっと読む)


【課題】装置の小型化、高速化に伴い、転写装置と帯電装置との間のスペースが小さくなったとしても、ゴーストの発生を効果的に低減することが可能な画像形成装置の提供。
【解決手段】感光層を有する感光体と、感光体表面を帯電させる帯電手段と、感光体表面を露光して静電潜像を形成させる露光手段と、感光体表面に除電光を照射する除電手段とを備えた画像形成装置であって、感光体は、0.9≦(|V(2)−VL|)/(|V(1)−VL)≦1.0、及び2.0≦|VL/L|≦3.5の両式を同時に満たす。(VL:画像形成1サイクル目に露光された感光体表面部分の露光後表面電位値、V(2):画像形成1サイクル目に露光された感光体表面部分の画像形成2サイクル目における帯電電位値、V(1):画像形成1サイクル目に露光されなかった感光体表面部分の画像形成2サイクル目における帯電電位値、及びL:感光層の膜厚) (もっと読む)


81 - 90 / 2,444