説明

ノルマ ジャーマニー ゲーエムベーハーにより出願された特許

31 - 40 / 43


【課題】管状の物体又はホース形状の物体を支持体上に固定するクランプである。
【解決手段】クランプ(1)は、第1の及び第2の端部を有するクランプジャケット(2)を含み、第1の脚部(5)はクランプジャケット(2)の第1の端部から突き出し及び第2の脚部(6)はクランプジャケットの第2の端部から突出する。第1の脚部(5)は、開状態で第2の脚部(6)の方向に突出する突起(8、9)を有する。第2の脚部(6)は、突起(8、9)と突起(8、9)の反対側に配置される第1の脚部(5)の隣接する部分との間の隙間に挿入できる締め付け部分10を含み、その際、クランプの閉状態で、突起(8、9)は、第1の脚部から見て外方に向く締め付け部分(10)の外側に向かって塑性変形される。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】クランプバンド(2)と、該クランプバンド(2)に接続される取り付け要素(8)とを備えるクランプを提供する。
【解決手段】上記のタイプのクランプバンド(2)において、この目的は、取り付け要素(8)をクリンチ接続部(14)でクランプバンド(2)に接続することによって達成される。クリンチ接続部(14)は、多角形の断面をもつ。クランプバンド(2)及び取り付け要素(8)は、少なくとも互いに接触する領域では、異なる材料で形成される。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、クランプの製造を単純にすることである。
【解決手段】クランプは、クランプ本体の円周方向に第1及び第2の端部を有する環状断面のクランプ本体(2)を有する。第1の端部は第1の折り返しバンド(5)により形成される第1のループ(7)を有する。第1のボルト(8)は、第1のループ(7)に配置される。第1のボルト(8)は、円周表面と2つの向かい合う端表面を有する。第1のボルトは、2つの端表面の1つに対して所定の間隔で円周表面に配置される凹部(23、24)を有する。第1の折り返しバンドは、第1の折り返しバンドから第1のボルトに向かう方向へ突出し及び凹部に嵌まる突起(17、18)を有する。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】独りでに開いてしまうという危険なく切り離すことができるプラグ型継手を提供する。
【解決手段】2つの流体路を結合するプラグ型継手は、隣接する受取りダクト(5)を伴う開口部を有する継手部品(2)、及び受取りダクト(5)に挿入され及び円周方向外側から伸びる保持リブを有し及び固定表面を形成する結合部材を含み、その際保持リブは開口部に向かって弾力的である少なくとも1つの肢を有する固定あぶみ金(15)と接触する。分解要素(27)は、移動できるように継手部品(2)に取り付けられ、その際分解要素(27)は継手を開く方向へ肢(17、18)に作用する。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

31 - 40 / 43