東洋精糖株式会社により出願された特許

1 - 10 / 17


【課題】皮膚外用剤の添加剤として優れた効果を発揮できる物質を提供する。
【解決手段】下記一般式(I)で示されるカチオン化グリセリルグルコシドの混合物:
(I)


(式中、GGはグリセリルグルコシド残基を表し、R、R、Rは各々ヒドロカルビル基を表し、Xは対アニオンを表し、nは1〜3の整数を表す。);皮膚外用剤用添加剤である上記カチオン化グリセリルグルコシドの混合物;上記一般式(I)で示されるカチオン化グリセリルグルコシドを含む皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】ベンゼン環または複素環を有し、分子量が1,000以下である難水溶性物質の水への溶解性が向上した組成物を容易に製造すること。
【解決手段】酵素処理ヘスペリジンおよび酵素処理ステビアからなる群より選ばれる少なくとも1種の酵素処理物(A)と、
非イオン性界面活性剤、アニオン性界面活性剤およびカチオン性界面活性剤からなる群より選ばれる少なくとも1種の界面活性剤(B)と、
ベンゼン環または複素環を有し、分子量が1,000以下である難水溶性物質(C)とを含んでなることを特徴とする溶解性組成物。 (もっと読む)


【課題】スチルベン誘導体、クルクミノイド、プテリジン誘導体またはプリン誘導体の溶解性および溶解安定性を向上させること。
【解決手段】酵素処理ルチンを含むことを特徴とする、スチルベン誘導体、クルクミノイド、プテリジン誘導体およびプリン誘導体からなる群より選ばれる少なくとも1種の化合物(ii)用の溶解性安定剤。 (もっと読む)


【課題】乾燥した口腔内にすばやく水分を供給することで口腔内の乾燥症状を和らげ、口腔内で乾燥し、こびりついた痰や汚れに水分をすばやく浸透させ、清掃しやすくするとともに、口腔内の炎症疾患、特に歯周病を防ぎ、またその症状を抑制、緩和することができる口腔用組成物を提供する。
【解決手段】グリセリルグルコシドを含有することを特徴とする口腔用組成物;口腔内乾燥症の治療用組成物又は予防用組成物である上記口腔用組成物;口腔内炎症抑制剤である上記口腔用組成物;歯周病及びその関連疾患の治療剤又は予防剤である上記口腔用組成物;グリセリルグルコシドを0.01〜20質量%含有する上記口腔用組成物。 (もっと読む)


【課題】洗浄後のしっとり感、透明性および泡立ちが良好であり、保存条件下においては、白化しにくく良好な透明性を維持でき、乾燥による石鹸量の減量も少なく、使用条件下においては、白濁しにくく良好な透明性を維持でき、べたつき、発汗、溶け崩れ等の外観変化に起因する石鹸量の減量も少ない固形石鹸組成物を提供すること。
【解決手段】本発明の透明固形石鹸組成は、脂肪酸石鹸(A)と、透明化剤として糖類(B)と、白濁防止剤としてグルコピラノシルグリセロール(C)と、水(D)と、を含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】フルルビプロフェンまたはプロブコールから選ばれる難水溶性薬剤の吸収性をより向上させる薬剤組成物およびその製造方法を提供する。
【解決手段】酵素処理ヘスペリジン、ステビア抽出物または酵素処理ステビアから選ばれる1種または2種以上の水溶性化合物(A)と、フルルビプロフェンまたはプロブコールから選ばれる難水溶性薬剤(B)とを含んでなることを特徴とする高吸収性薬剤組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明は、ルチンの持つ、酸性・高温状態での安定性、光に対する安定性、長期保存性、安全性、色素の退色・変色防止、ビタミン類の光分解防止、酸化防止等の効果を有し、かつ、藤茶抽出物の持つ色素の退色防止効果、香料の劣化防止効果、美白作用、抗老化作用を併有する(相加効果)だけでなく、特にこれらの効果が顕著に増強され(相乗効果)、水溶性、保存安定性に優れ、飲食物、化粧品、医薬品及び飼料等の従来品に好適に利用できるルチン誘導体組成物を提供する。
【解決手段】酵素処理ルチンと藤茶抽出物とを含んでなることを特徴とするルチン誘導体組成物。 (もっと読む)


【課題】メタボリックシンドロームや肥満などの予防や治療のために有用であり、飲食物や医薬品等に配合することのできる内臓脂肪蓄積抑制剤を提供する。
【解決手段】ルチンおよび/またはイソケルシトリン(以下「フラボノイド」と略称する。)と、α−グルコシルルチンおよび/またはα−グルコシルイソケルシトリン(以下「フラボノイド誘導体」と略称する。)とを含有するフラボノイド組成物からなり、内臓脂肪蓄積抑作用を有することを特徴とする、内臓脂肪蓄積抑制剤。上記フラボノイド組成物中のフラボノイド/フラボノイド誘導体(ルチン相当量)の重量比は、40/60〜10/90であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】ヘスペレチンの生体吸収性が改善され、経口摂取する上で好適なヘスペレチン組成物を提供する。
【解決手段】本発明のヘスペレチン組成物は、酵素処理ヘスペリジンとヘスペレチンとを含有することにより、ヘスペレチンの生体吸収性に優れていることを特徴とする。上記酵素処理ヘスペリジンは、α−グルコシルヘスペリジンと、ヘスペリジンもしくは7−グルコシルヘスペレチンのいずれか一方ないし両方とからなる混合物であることが好ましい。また、本発明のヘスペレチン組成物は、上記酵素処理ヘスペリジン100重量部に対し、上記ヘスペレチンを1〜15重量部の割合で含有することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】簡便な方法で製造することができ、難水溶性フラボノイドの水溶性およびその安定性が改善された水溶性フラボノイド組成物を提供する。
【解決手段】(1)難水溶性フラボノイドとβ−サイクロデキストリンとを、アルカリ性水溶液中もしくは水・有機溶媒混合溶液、または超臨界条件下の水性溶媒中で混合する工程、および(2)上記工程(1)により得られた混合液に、α−グルコシルヘスペリジンを添加する工程を有する製造方法によって得られる水溶性フラボノイド組成物。難水溶性フラボノイド1モルに対し、β−サイクロデキストリンが1.5〜5.0モルの量比であり、かつ、α−グルコシルヘスペリジンが0.1〜1.0モルの量比であることが好ましい。 (もっと読む)


1 - 10 / 17