説明

株式会社高研により出願された特許

1 - 10 / 38


【課題】携帯可能で、使用する消毒液の量を削減することができ、患者宅でも内視鏡の洗浄、消毒が容易にでき、消毒後に消毒液から内視鏡を取り出すときに内視鏡が容器に触れて内視鏡が汚染されるのを防ぐことができる内視鏡消毒用容器。
【解決手段】内視鏡挿入部122を収容する挿入部収容溝112、内視鏡操作部121を収容する操作部収容溝111、及び内視鏡光源部123を収容する光源部収容溝113を有し、挿入部収容溝が、底部の幅よりより消毒液面部分の幅が広くなるように形成され、より好ましくは、内視鏡挿入部が収容される本体溝部と、本体溝部よりも大きな径となって本体溝部の上部に連結した消毒液の受け入れ溝部と、によって形成される。内視鏡消毒用容器100の外側面に着脱可能に設けられた内視鏡洗浄用容器と、内視鏡消毒用容器と内視鏡洗浄用容器とを収容するキャリアを備える往診時携帯用内視鏡消毒装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】移植用の細胞を適切に保護する移植用細胞保護溶液を提供する。
【解決手段】移植用細胞保護溶液13は、移植用の細胞を適切に保護すると共に、その機能を活性化させるものであって、移植用の細胞の機能を直接的又は間接的に活性化させるexendin−4等の細胞保護物質15と、細胞保護物質15に緩徐かつ持続的な薬理効果を与える共に、経時的に体内に吸収される性質を有するコラーゲン等の被覆物質14とを含む。 (もっと読む)


【課題】本発明により、医薬品、工業製品、化粧品、食品等として商業的に一層価値がある高性能な多用途素材となるようなグリシン繰り返し配列タンパク質を、本来の物性が損なわれない状態で生産する形質転換体等が提供すること。
【解決手段】下記(1)〜(3)の全てのタンパク質のアミノ酸配列をコードする塩基配列を有するポリヌクレオチドが微生物細胞内に導入されて得られることを特徴とする形質転換体等。
(1)シクロスポリンAに結合性を有するシクロフィリン系タンパク質
(2)プロリン水酸化酵素
(3)下記の特性(A)及び(B)を有するグリシン繰り返し配列タンパク質
<特性(A)>
グリシン繰り返し配列タンパク質におけるポリペプチド鎖が、連続するGly-Xaa-Yaaの繰り返し配列を有する。
<特性(B)>
グリシン繰り返し配列タンパク質におけるポリペプチド鎖の連続するGly-Xaa-Yaaの繰り返し配列にイミノ酸が含まれている。 (もっと読む)


【課題】医薬品、工業製品、化粧品、食品等として商業的に一層価値がある高性能な多用途素材となるような新規な中性糖修飾後タンパク質を見出し、見出された新規な中性糖修飾後タンパク質を取得するために利用される方法等の開発が求められていた。
【解決手段】酵母内に存在する中性糖被修飾タンパク質遺伝子の発現により産生される中性糖被修飾タンパク質が前記酵母内で中性糖により修飾されて得られる中性糖修飾後タンパク質に含まれる中性糖の含有量を低下させる方法であり、特性(A)及び(B)を有する中性糖被修飾タンパク質の遺伝子を発現する酵母内にHsp47をコードするポリヌクレオチドを導入する工程、または、Hsp47をコードするポリヌクレオチドを発現する酵母内に特性(A)及び(B)を有する中性糖被修飾タンパク質の遺伝子を導入する工程のいずれかの一つの工程を含むことを特徴とする方法等。 (もっと読む)


【課題】 痰の吸引時に、気管粘膜が吸引口に吸着され続けることで起こる粘膜損傷を防止する気管チューブの提供。
【構成】 気道確保のために口あるいは鼻孔から挿管する気管チューブあるいは気管切開口から挿管する気管切開チューブで、特に気管内の痰の吸引ができるようにそのチューブの軸に平行に痰吸引路が設置された気管チューブあるいは気管切開チューブであって、前記痰吸引路の吸引口が、チューブの内側にのみ開口することを特徴とする気管チューブあるいは気管切開チューブ。 (もっと読む)


【課題】医薬品、工業製品、化粧品、食品等として商業的に一層価値がある高性能な多用途素材となるようなコラーゲン(具体的には例えば、3重ヘリックス構造が安定化され、且つ、線維形成能が高いコラーゲン)を見出し、見出された新規コラーゲンを取得するための方法等の開発が求められていた。
【解決手段】下記(1)〜(3)の全てのタンパク質のアミノ酸配列をコードする塩基配列を有する外来遺伝子が微生物細胞内に導入されて得られることを特徴とする形質転換体等。
(1)リジン水酸化酵素
(2)プロリン水酸化酵素
(3)コラーゲン (もっと読む)


【課題】患者にとって快適で、操作者にとって取り付け取り外し作業の容易さを保ちながら、カニューレの抜けが防止できる安全性の高いカニューレホルダーの提供。
【解決手段】 気管切開患者に挿入されているカニューレの抜けを防止するため、カニューレを固定する面ファスナー製のタブをさらに上から押さえつける別の面ファスナー製のタブを有するカニューレホルダー。 (もっと読む)


【課題】専門の教育を受けていない一般の人が、大きな経済的負担を負うことなく簡単に自動除細動器(AED)も含めた、一次救命をトレーニングするために、最適なトレーニングモデルを提供する。
【解決手段】一般の人が救急車の到着を待つまでの間に実施すべき一次救命のうち、AED、心臓マッサージ、人工呼吸のトレーニングを可能にするもので、少なくとも表面が人体の上半身に類似の形状を有し、且つ裏面に空間部6を有する構造体と、自動除細動装置の外観をした模擬AED装置からなる一次救命トレーニングモデルキットであって、前記構造体の裏面空間部に心臓マッサージトレーニングユニットと人工呼吸を施すトレーニングユニットを設置する。 (もっと読む)


【課題】光学的手段を利用している生体情報モニタ装置の使用技術の熟達度等を知ることができる、生体モデル、このモデルを用いる擬似生体情報発生装置、及びこの装置を用いるパルスオキシメータ対応型生体シミュレータを提供する。
【解決手段】指モデル22では、パルスオキシメータのプローブ発光部16からの照射光44に同期しているが任意の特性を有する擬似透過光46を発することができ、しかも、照射光44があたかも生体の影響を受けつつこの生体を透過しているかの様に擬似透過光46を発することができる。従って、任意の状態の生体を再現している状態で、パルスオキシメータに対応することができて、パルスオキシメータの使用技術の熟達度等を知ることができる。 (もっと読む)


【課題】患者の気管内においてカフの先端側に溜まった痰を速やかに吸引でき、かつ粘膜の損傷が生じ難い気管切開カテーテルを提供する。
【解決手段】可撓性を有するチューブ2の先端2aから基端2b側に後退された部分にカフ6が設けられており、チューブ2内が呼吸路とされており、チューブ2の側壁内にカフ6を膨縮させるカフ膨縮路4と、痰を吸引するための痰吸引路5が形成されており、痰吸引路5が、カフ6よりも先端2a側に設けられた痰吸引孔9に連通されており、痰吸引孔9が、側壁を貫通しており、痰吸引孔9の外側開口部9aとカフ6との間の距離が、内側開口部9bとカフ6との間の距離よりも大きくされている、気管切開カテーテル1。 (もっと読む)


1 - 10 / 38