広島県により出願された特許

51 - 60 / 101


【課題】多指多関節の人工ハンドにおいて、形状記憶性素材を用いて指関節を屈曲駆動する際の把持トルクを増補するとともに、母指を可動取り付けして他の4指との位置関係を調整可能とすること。
【解決手段】多指可動ロボットハンドXは、各指関節を手掌側に屈折可能で伸張復帰可能に回動連結した可動指21;22;23;24 を有し、隣接する可動指21;22(23;24)に屈伸誘導線条部材17;18(19;20)を挿通し、かつ、その指間連絡部を手首方向へ進退駆動可能な移動体10に係止して牽引操作することにより、静止挙動を含む把持又は開放動作に係る運動制御をおこなう指関節駆動機構を有する。ここで、屈伸誘導線条部材17;18(19;20)として固定長の形状記憶性素材(形状記憶メタル)を用い、その通電制御手段30を設けている。そして、把持動作時に形状記憶メタルを長手方向に収縮駆動又は形状回復駆動する。 (もっと読む)


【課題】従来の木造建築物、特に1971年の建築基準法改正以前に係る木造建築物において、軸材接合部の強度不足を補い、間取りの変更を最小限に抑え、開口部において耐力壁を有効に機能させ、材料費や人件費の低減、工期の短縮を図ることのできる接合部補強構造を提供する。
【解決手段】垂直材と横架材の接合部において両部材にわたり穿設された溝部に補強金具を嵌合固着してなる接合部補強構造と木造軸組工法建造物における開口部補強構造であって、開口部の一部に耐力壁部を形成するとともに、前記開口部の垂直材と横架材の接合部にあっては、前記接合部補強構造を具え開口部補強構造の実現により前記課題を解決する。

(もっと読む)


【課題】安全性が高く、且つα−グルコシダーゼの阻害作用が高く、小腸における糖の吸収を抑制し、血糖の低下を図ることができ、糖尿病の治療、予防や、肥満改善、防止等に有効な、食経験のある天然物由来のα−グルコシダーゼ阻害剤を提供することを提供する。
【解決手段】式(1)
【化1】


で表されるエリオジクチオール−7−O−グルコシド(3′,4′,5,7−テトラヒドロキシフラバノン−7−グルコシド)を含有することを特徴とするα−グルコシダーゼ阻害剤。 (もっと読む)


【課題】辛味や匂いを低減した植物の栽培方法および植物体の提供。
【解決手段】硫酸塩の少ないまたは硫酸塩を含まない肥料養液で一定期間栽培して硫黄欠乏の状態を誘導することにより、辛味や匂いの原因物質を低減した植物体を得ることができる。得られた植物体は、そのまま食品として、あるいは乾燥、粉砕などの加工材料に利用することができる。 (もっと読む)


【課題】ガイド波超音波を用いて構造物の欠陥を検出する非破壊探傷技術に関し、特に周波数により伝搬速度が変化する速度分散性ガイド波超音波を用いた診断の際に、ガイド波の速度分散性の影響により、探傷波形が崩れ空間分解能が著しく低下する問題と、探傷信号のSN比をより向上させる課題とを同時に解決する方法が求められている。速度分散性ガイド波超音波に対しても適用できるよう、新たな処理アルゴリズムを考案する。
【解決手段】励起時間波として広帯域なチャープ信号等を用い、後に受信された受信時間波情報と、励起時間波情報と、ガイド波超音波の速度分散情報に基づき、構造物中の欠陥の空間分布と、励起空間波の空間分布である励起空間波の自己相関関数との畳み込み波形に相当する空間波パルス圧縮波形を算出する。これにより、高い空間分解能と高いSN比とを有する探傷波形を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】漬物具材の形状、色、味、香りを保持し、栄養成分の溶出を抑制し、摂取者の摂取能力に応じて好ましい硬さならびに食感に容易に調整することができ、従来、漬物を食することができなかった咀嚼・嚥下困難者の食欲増進を図ると共に誤嚥を抑制し、食べる楽しみを提供することができるやわらか漬物や、取り扱いが容易で作業性がよく、衛生的に製造することができ、発酵工程での微生物による変敗を抑制でき、無駄なく、簡単且つ安価に製造可能なやわらか漬物の製造方法を提供する。
【解決手段】漬物具材を凍結、凍結・解凍、凍結・乾燥、又は、誘電加熱した後、分解酵素を含有する調味液と接触させ、加圧又は減圧して圧力処理をし、3〜22℃の品温下で発酵時間を調整して発酵させた後、殺菌処理し、漬物具材の形状を保持したやわらか漬物を製造する。 (もっと読む)


【課題】緑黄色野菜の褐色変化を抑制し、緑色を保持して食欲増進を図ることができ、更に、形状、味、香りを保持し、摂取者の摂取能力に応じて好ましい硬さ並びに食感に調整可能な緑黄色野菜食品を提供する。また、このような緑黄色野菜食品を、柔軟であっても型崩れに細心の注意を払うことを不要とし、製造工程、搬送、流通過程において取り扱いが容易で作業性がよく、かつ、衛生的に製造することができ、無駄なく、簡単且つ安価に製造することができる緑黄色野菜の製造方法を提供する。
【解決手段】緑黄色野菜と、弱酸性からアルカリ性で活性を有する分解酵素とを接触させ、圧力処理を施した後、分解酵素の活性を停止させ、色及び形状を保持して柔軟性を増加させた緑黄色野菜食品の製造方法。 (もっと読む)


【課題】アスパラガスの煩雑な収穫作業の効率化および収穫作業の身体的負荷の軽減を図るためのアスパラガス母茎の誘引方法とそれに用いる誘引具を提供すること。
【解決手段】アスパラガスの若茎(萌芽直後のものを含む)に、該アスパラガスが地際に押し倒されて生長するように誘導部材をあてがって固定し、立茎させることを含む、アスパラガスの若茎の誘引方法。 (もっと読む)


【課題】 強度・剛性・耐熱性・耐衝撃性に優れたポリ乳酸樹脂成形体及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 ポリ乳酸樹脂11に結晶核剤12と結晶化促進剤13を加え、耐熱性を向上させた第1のポリ乳酸樹脂21を得る工程と、ポリ乳酸樹脂11にこれと反応する柔軟性樹脂14を加え、耐衝撃性を向上させた第2のポリ乳酸樹脂22を得る工程と、前記第1及び第2のポリ乳酸樹脂を混合して成形する工程とを含むポリ乳酸樹脂成形体31の製造方法であり、低い金型温度と短い成形サイクルで結晶化が進み強度・剛性・耐熱性・耐衝撃性に優れたポリ乳酸樹脂成形品が得られる。 (もっと読む)


【課題】水産物を養殖又は畜養するために海中、真水中に設置される網籠や漁網類に藻類、貝類等の付着性水棲生物が発生するのを低コストで抑制する。
【解決手段】網籠1や網籠類の少なくとも一部を、表面に酸化チタン光触媒層をもつ導電性材料により構成する。導電性材料と外部回路4を介して電気的に接続された対極3を、水中で導電性材料と短絡するように設ける。対極3を組み合わせたことにより、酸化チタン光触媒層による付着性水棲生物の発生防止効果が増強される。 (もっと読む)


51 - 60 / 101