説明

古河電工産業電線株式会社により出願された特許

11 - 20 / 40


【課題】電線を簡単に接続することができ、作業性に優れた電線接続用具を提供する。
【解決手段】下記手順で電線を接続する電線接続用具10とする。
(1)両スライドリング44をスリーブ12の中央側にスライドさせた状態で、スリーブ内に両端開口から電線50の導体50aを挿入することにより、スリーブの第2板部34、第3板部36の中央側端部34a、36aと筒体14の内壁との間に導体を挟持する。
(2)両スライドリングをスリーブの開口側にスライドさせ、両スライドリングの小径部44bの内壁でスリーブの第1板部32、第4板部38の突出部分32c、38cを押圧することにより、折曲部32b、38bとスリーブの内壁との間に導体を挟持する。
(3)ストッパー46を、両スライドリングの小径部に装着する。 (もっと読む)


【課題】 揺れや振動等を生じる船舶などにとくに適し、脱落等の恐れがなく、施工性に優れ、ケーブルの追加等が容易であるとともに、ケーブルの設置スペースを小さくすることが可能な防火構造等を提供する。
【解決手段】 開口部5内には、複数のケーブル7が挿通される。開口部5のケーブル7が挿通されていない領域にはブロック9が設置される。ブロック9は、外周に被覆部材13が設けられた円柱状の部材である。開口部5内に設置されたケーブル7およびブロック9を埋めるように、開口部5内にはシール部材11が設けられる。シール部材11は、難燃性または不燃性の硬化型のシール部材である。シール部材11は、施工時には不定形であるが、ケーブル7およびブロック9と開口部5との隙間を埋めるように設置されたのち、乾燥、反応等により硬化して、セメントのように硬くなるものである。 (もっと読む)


【課題】プラグとレセプタクルとの接続及び切り離しを容易に行うことを可能にするケーブル用コネクタ着脱装置を提供する。
【解決手段】固定クランプ12と、固定クランプ12に接近する方向及び固定クランプ12から離れる方向に直線変位し得る可動クランプ14と、可動クランプ14を直線変位させるリニア操作機構15とをフレーム11に取り付け、プラグ及びレセプタクルの一方及び他方をそれぞれ固定クランプ12及び可動クランプ14によりクランプした状態で、リニア操作機構15により可動クランプ14を固定クランプ側及び固定クランプから離れる方向に変位させることにより、プラグ及びレセプタクルの接続及び切り離しを行う。 (もっと読む)


【課題】ブロック間での配線の接続が容易であり、配線作業の負担を軽減することができる船舶の配線方法を提供する。
【解決手段】 船舶の各部を構成する複数のブロックを製作した後、該複数のブロックを組み合わせて形成される船舶の内部に配線をする船舶の配線方法において、各ブロック内の配線を行うとともに、隣り合うブロックとの境界部となる箇所に、隣り合うブロックとの接続用配線3の端部を設けるブロック内配線工程と、相互に隣り合うブロックの境界部となる箇所夫々に設けられた両方のブロックの接続用配線3の端部同士を接続用スリーブ4で接続するブロック間配線接続工程とを有し、前記ブロック間配線接続工程は、両方のブロックの接続用配線3の端部を挿入して固定する導通部材が絶縁材で被覆された接続用スリーブ4を用いる。 (もっと読む)


【課題】管状のタワー構成部材が複数個直列に連結されて構成されたタワーの上端に風車と発電機を取り付けた風力発電装置において、タワー内に電力ケーブルを布設する作業を容易にする。
【解決手段】各電力ケーブル10を複数のタワー構成部材12aないし12eにそれぞれ対応する複数のセクションケーブル20aないし20eに分割して、各タワー構成部材に対応するセクションケーブルを各タワー構成部材の内側に布設し、複数のタワー構成部材内にそれぞれ布設されたセクションケーブルの対応するもの同士を隣り合うタワー構成部材の連結部近に配置した切り離しが可能なケーブル接続部21により相互に接続して各電力ケーブルを構成する複数のセクションケーブルを直列に接続する。 (もっと読む)


【課題】電線を簡単に接続することができ、作業性に優れた電線接続用具を提供する。
【解決手段】周壁部に少なくとも2つのボルト孔14を有する筒状の導電性スリーブ12と、周壁部にスリーブの各ボルト孔と連通する貫通孔20を有し、スリーブの外周面を覆う筒状の絶縁カバー18と、スリーブの各ボルト孔に螺合される絶縁性ボルト16とを具備する電線接続用具10とする。そして、スリーブの両端開口部からスリーブ内に電線の導体22、24を挿入し、ボルトを回転させてスリーブの周壁部とボルトの先端部との間に導体を固定する。 (もっと読む)


【課題】電線を簡単に接続することができ、作業性に優れた電線接続用具を提供する。
【解決手段】周壁部に少なくとも2つのボルト孔20を有する筒状の導電性スリーブ12と、周壁部にスリーブの各ボルト孔と連通する貫通孔26を有し、スリーブの外周面を覆う筒状の第1絶縁カバー24と、スリーブの各ボルト孔に螺合される導電性ボルト22と、第1絶縁カバーの各貫通孔を覆った状態で第1絶縁カバーに装着される第2絶縁カバー30とを具備する電線接続用具10とする。そして、スリーブの両端開口部からスリーブ内に電線の導体32、34を挿入し、ボルトを回転させてスリーブの周壁部とボルトの先端部との間に導体を固定した後、第1絶縁カバーの各貫通孔を覆った状態で第2絶縁カバーを第1絶縁カバーに装着する。 (もっと読む)


【課題】電線を簡単に接続することができ、作業性に優れた電線接続用具を提供する。
【解決手段】両端部近傍に窓部14を有する導電性スリーブ12と、両端部近傍にスリーブの窓部と連通する窓部18を有し、スリーブの外周面を覆う絶縁カバー16と、一端24がスリーブに固定され、他端が自由端26とされているとともに、頂部28がカバーの窓部から外方に突出した導体接続部材22と、カバーの中央部にスライドさせたときには、両導体接続部材の突出部分より内方に位置し、カバーの両端部にスライドさせたときには、両導体接続部材を内方に押し込む2個の絶縁スライドリング30と、両スライドリングがカバーの両端部に位置するときに、両スライドリング間においてカバーに装着される絶縁リングストッパーとを具備する電線接続用具10とする。 (もっと読む)


【課題】燃焼時にハロゲン系ガスを発生せず、かつ優れた難燃性と耐寒性を有するポリオレフィン系組成物及びそれを用いた電線・ケーブルを提供する。
【解決手段】(A)エチレン・プロピレン共重合体60〜90質量部、(B)ポリオレフィン、ポリジオレフィン及びエチレン・プロピレン共重合体以外のエチレン共重合体から成る群から選択される一つ以上の重合体が10〜40質量部〔ただし、(A)+(B)=100質量部〕に対し、(C)金属水和物30〜50質量部及び(D)リン系難燃剤をリン元素含有量に換算して3〜10質量部含有してなるポリオレフィン系組成物。 (もっと読む)


【課題】プラグを給電ケーブルに取り付ける作業を現場で容易に行うことができる集魚灯用給電ケーブル接続用コネクタを提供する。
【解決手段】給電ケーブル5の外周に嵌合される絶縁筒701と、絶縁筒の先端部にネジ結合されるプラグ本体704と、プラグ本体と絶縁筒との結合部をシールするシール部材705と、絶縁筒の後端部の内周に圧入されるゴムブッシング702と、絶縁筒の後端部にネジ結合されるプラグ固定部材703と、プラグ7をレセプタクル6に接続する際にレセプタクルの中空部内に圧入されるプラグ先端部材707と、プラグ先端部材を軸線方向に圧縮した状態でプラグ本体をレセプタクル本体に締結するプラグ締結部材708とを備えて、プラグ先端部材707に設けたコンタクト圧入孔内で、プラグコンタクトとレセプタクルコンタクトとを接触させるようにした。 (もっと読む)


11 - 20 / 40