株式会社福原鋳物製作所により出願された特許

1 - 10 / 23


【課題】
張力の調整が簡単且つ容易であると共に、トレーニング動作中張力が一定に保持され、しかも、チューブの両端を握ってトレーニングを行う場合のようにチューブの把持に気を使うことのない筋力トレーニング用具を提供する。
【解決手段】把持棒1と伸縮部材2とからなり、前記把持棒1は両端にそれぞれ内外2つのストッパー3a,3bを設け、前記伸縮部材2はベルト状で、適数の張力調整用把持棒挿入孔4を設け、該把持棒挿入孔4を前記ストッパー間の把持棒1に係合させる。 (もっと読む)


【課題】 特別の工具や装置を必要とせず、施工を容易、且つ効率的に行うことができ、しかも同時に現在大きな問題となっている地震発生時のマンホールの浮上又は沈下防止効果があるマンホールの更生後方とそのマンホールを提供する。
【解決手段】 横断面が円弧状の板状の鋳物製本体2aの両側に、雌型係合部2cと雄型係合部2dを上下方向に設け、且つ合成樹脂2bで被覆した内張り用ブロック2を、隣接内張り用ブロックの雌型係合部2cと雄型係合部2dを係合させて、マンホール1の内面に環状に配置し、これら内張り用ブロック2とマンホール1の内面との間にモルタル3を流し込み、内張り用ブロック2をマンホール1の内面に固定する。 (もっと読む)


【課題】歩行を容易にするばかりでなく、日常の歩行が大腿四頭筋のストレッチングにもなり、しかも特に体裁を気にする使用者用として好適な歩行支援装具を提供する。
【解決手段】 腰部取付帯1と一対の工状の膝関節装着サポータ5,6とから成り、前記腰部取付帯1には両端に接合面積を大きくした面ファスナー2a,2bを取付けると共に、中央部の2箇所に下端に留め具の雄部材3aを設けたゴムを織り込んだ2本の膝関節引上げ用弾性伸縮ベルトを取り付ける。前記工状の膝関節装着サポータ5,6の突出部5a,5b,5c,5d及び6a,6b,6c,6dにはそれぞれ面ファスナー7a,7a,7b,7b及び8a,8a,8b,8bを設け且つ各膝関節装着サポータ5,6の一つの突出部5a,6bにそれぞれ留め具の雌部材3b、3bを設ける。 (もっと読む)


【課題】既設マンホールについて従来のように周囲を開削することなく、浮上防止に現実的且つ有用で施工が容易な組立マンホールの浮上防止方法であるばかりでなく、連接された流水管の外れ防止にも役立つマンホールと流水管の浮上防止方法とその地下埋設流水装置を提供する。
【解決手段】 組立マンホール1,1間に複数の連接した流水管3,3・・を配置した地下埋設流水装置において、前記組立マンホール1内面にセグメント状の浮上防止用重量体4を固定し、その浮上防止用重量体4に設けた固定部7,7に前記連接した流水管3,3・・の内壁に沿って挿通したロープ5の両端を緊張固定する。 (もっと読む)


【課題】本発明は必要な強度を満たすと共に、従来のマンホール蓋よりも蓋に用いる金属材料の使用量を低下させることができるマンホール蓋を提供する。
【解決手段】鋳物製のマンホール蓋本体5のプレート部6の下面に井桁状の補強リブ7を設け、且つ裏面中央に多角形状の囲み部8を形成すると共に、該囲み部8を塞ぐように、前記囲み部8を形成する補強リブ7a,7a,7a,7aの下縁と一体に補強盤9を設け、且つ、該補強盤9と囲み部8を形成する補強リブ7a,7a,7a,7aと前記プレート部6とで形成される空間内に中子砂を残置した。 (もっと読む)


【課題】本発明は必要な強度を満たすと共に、従来のマンホール蓋よりも重量が軽くてコストがかからない幹線道路等に用いることができるマンホール蓋を提供する。
【解決手段】鋳物製のマンホール蓋本体5のプレート部6の下面に井桁状の補強リブ7を設け、その補強リブ7の中央部に4辺の下縁をそれぞれ弧状に盛り上がった形状の囲み部8を形成し、その囲み部8の内側に下縁をアーチ状の形状の補助リブ9,9をプレート部6の中心から放射状にX状に設ける。 (もっと読む)


【課題】既設マンホールについて周囲を開削することなく浮上防止と底版破損防止に効果があり、しかも施工が容易な組立マンホールの浮上防止方法とそのマンホールを提供する。
【解決手段】セグメント状の重量体15a〜15fと組立マンホールの躯体9の底部に設けたインバート12及び躯体9の直壁10に設けた流出管13の形状に合せて底部を成形したセグメント状で縦断面がL字状の重量体兼用の底版破損防止体17a〜17fを前記直壁10の内壁面の形状に沿って環状に配置し、当該重量体15a〜15fと底版破損防止体17a〜17fのそれぞれを接続部16,16,16,16によって連結し、且つ前記重量体15a〜15fと底版破損防止体17a〜17fを直壁10の内壁面とインバート12の上面にモルタル18で結合し、組立マンホールの全体の見掛け比重を1.0以上とする。 (もっと読む)


【課題】車のタイヤに踏み潰されることなく、比較的広い面積に芝生等を植生することができ、緑化による温度上昇を抑えることができ、しかも車間距離を保って駐車させることができる緑化駐車場と緑化駐車場の施工方法を提供する。
【解決手段】 駐車場1にガイド部材6により駐車エリア4a〜cに位置する入車側を末広がり状としたタイヤガイド部P1,P2,P3を形成する共に、車が通行しない駐車場1の領域を外壁3、車止め5及びガイド部材6により芝生植生部Qを形成し、該芝生植生部Qにはアスファルトカッターで排水孔9を形成し、次に芝生植生部Qに芝生10と用土11を充填する。 (もっと読む)


【課題】芝生が車のタイヤに踏み潰されることなく、比較的広い面積に芝生等を植生することができ、緑化による温度上昇を抑えることができ、しかも車間距離を保って駐車させることができるタイヤガイドとそのタイヤガイドを備えた駐車場を提供する。
【解決手段】 外側上面に突条1aを設け、また内側上部に6個の横桟取付溝2を一定間隔を置いて設けた縁石状ブロック1を4個づつ並行して配置し、その前端部(右側端)に、外側に突条3a,3aを設けた末広がり状の入車側ブロック3を、また後端部(左側端)に車止め用ブロック4を枠状に配置して、内側に芝生植生部Rを形成し、前記横桟取付溝2にはそれぞれ板状横桟5の端部を嵌合させると共に、前記板状横桟5を6本づつ棒状補強杆6を串挿状に挿通して一纏めにしたタイヤガイドPを駐車エリアQに2本、自動車の進行方向に敷設する。 (もっと読む)


【課題】本発明は必要な強度を満たすと共に、従来のマンホール蓋よりも重量が軽くてコストがかからない幹線道路等に用いることができるマンホール蓋を提供する。
【解決手段】鋳物製のマンホール蓋本体5のプレート部6の下面に井桁状の補強リブ7を設け、その補強リブ7の中央部に囲み部8を形成し、その囲み部8の内側に下縁を囲み部8の高さHより略半分程度低い高さhの補助リブ9,9をプレート部6の中心から放射状にX状に設ける。 (もっと読む)


1 - 10 / 23