説明

株式会社メガチップスにより出願された特許

41 - 50 / 322


【課題】アプリケーションソフトウェアの複製を困難にすることが可能な技術を提供する。
【解決手段】メモリ情報保護システム1Aは、アプリケーションソフトウェアを実行する情報処理装置10と、記憶した情報を情報処理装置10に供給するメモリ装置20Aとを備えている。そして、情報処理装置10は、アプリケーションソフトウェアの生成に用いる主データ201を取得するデータ取得部102と、主データ201と対となる対データ211を、メモリ装置20Aから取得する対データ取得部103と、主データ201および当該主データ201と対の対データ211を用いて、アプリケーションソフトウェアを生成するソフトウェア生成部104と、ソフトウェア生成部104によって生成されたアプリケーションソフトウェアを情報処理装置10に実行させて、アプリケーションを実施させる実行制御部101とを有している。 (もっと読む)


【課題】複数の導線を内包する任意の電線を対象として簡易に電流を測定することが可能な電流測定装置を得る。
【解決手段】電流測定装置1は、複数の導線11A〜11Cを内包する電線10に流れる電流を測定する電流測定装置であって、電線10の任意断面の外周上に離間して配置され、導線11A,11Bを流れる電流に起因して発生した磁束に基づいて当該電流を検出する、複数の電流検出素子22A〜22Cと、複数の電流検出素子22A〜22Cのうち出力値が最大である一の電流検出素子の当該出力値に基づいて、電線10に流れる電流を測定する電流測定手段50と、を備える。 (もっと読む)


【課題】OFDM信号を用いた電力線通信をゼロクロス付近において行う場合に、送信データを効率的に伝送することが可能な技術を提供する。
【解決手段】通信システムは、第1通信装置と、当該第1通信装置との間で電力線を伝送路とした電力線通信を行う第2通信装置とを備え、第1通信装置は、商用電源のゼロクロスタイミングを検出する検出手段と、OFDM方式で変調された送信信号を、ゼロクロスタイミングで送信する送信手段とを有し、前記送信手段は、電力線通信を開始する際に、プリアンブルを有するヘッダ信号HSを送信信号として最初に送信し、ヘッダ信号HSを送信した後は、プリアンブルを有さないデータ信号DSを送信信号として送信し、第2通信装置は、受信した送信信号に復調処理を施して、受信データを得る受信処理手段を有する。 (もっと読む)


【課題】フラッシュメモリに格納されるデータの信頼性を確保するとともに、構成を簡略化することができるメモリコントローラを提供することを課題とする。
【解決手段】メモリコントローラ3は、読み出しコマンドを受け付けた場合、通常アクセス領域41から格納データ50を読み出し、格納データ50のエラーを訂正する。格納データ50のエラーがECC回路34のエラー訂正能力の範囲内である場合、メモリコントローラ3は、エラー訂正された格納データ50に含まれる実体データを出力する。格納データ50のエラーがエラー訂正能力を超えている場合、メモリコントローラ3は、格納データ50のバックアップデータである格納データ70を、バックアップ領域42から読み出し、格納データ70に含まれる実体データを出力する。ホストコントローラ3は、格納データ70を用いて、通常アクセス領域41に格納された格納データ50を修復する。 (もっと読む)


【課題】フラッシュメモリに書き込まれたデータの信頼性を向上することができる技術を提供することを課題とする。
【解決手段】メモリカード7Aは、コンテンツデータAを記録するメモリ71と、メモリコントローラ72とを備える。メモリコントローラ72は、メモリ71のエラーブロックのアドレスを記録したエラー発生データ75Aを作成する。エラー発生データ75Aは、情報処理端末4を介して、集計サーバ1に送信される。集計サーバ1は、複数の情報処理端末から受信したエラー発生データ75Aを集計して、メモリ71において検査対象となる検査領域を設定し、検査領域が記録された個別検査領域データ16Aを作成する。情報処理端末4は、個別検査領域データ16Aを集計サーバ1から取得して、メモリコントローラ72に出力する。メモリコントローラ72は、個別検査領域データ16Aに基づいて、メモリ71で検査する領域を決定する。 (もっと読む)


【課題】高いセキュリティ性を有する半導体記憶装置及びそれを備えたコンピュータシステムを得る。
【解決手段】ホスト機器2は、半導体記憶装置3に送信するコマンドD1を所定の演算によって変換することにより、第1の変換値を生成する変換部12と、第1の変換値及びコマンドを半導体記憶装置3に送信する送信部14と、を有し、半導体記憶装置3は、ホスト機器2から半導体記憶装置3へのアクセスを制御する制御部23と、第1の変換値及びコマンドをホスト機器2から受信する受信部21と、を有し、制御部23は、受信部21が受信したコマンドを所定の演算によって変換することにより、第2の変換値を生成する変換部33と、受信部21が受信した第1の変換値と、変換部33が生成した第2の変換値とが一致しない場合に、不正なアクセスと判定する判定部34と、を含む。 (もっと読む)


【課題】複数の監視カメラを用いることなく監視カメラの死角を解消することにより、立入制限エリアへの非許可者の不正侵入を確実に監視し得る通行監視システムを得る。
【解決手段】通行監視システムは、所定の出入口の近傍領域を第1方向から撮影するカメラ1と、カメラ1の画角内において、第1方向とは異なる第2方向から出入口の近傍領域が映るように配置された鏡11と、カメラ1によって撮影された映像内の鏡11に映し出された第1映像と、カメラ1によって第1方向から出入口の近傍領域を撮影した第2映像とに基づいて、出入口を通行する人物が一か複数かを判定する処理部4とを備え、処理部4は、第1映像に基づき第1のアルゴリズムを用いて人物の単複判定を行い、第2映像に基づき第1のアルゴリズムとは異なる第2のアルゴリズムを用いて人物の単複判定を行う。 (もっと読む)


【課題】アプリケーションの無断実施を困難にすることが可能な技術を提供する。
【解決手段】メモリ装置20は、情報処理装置10において実施されるアプリケーションの進行状況を示す状態情報211と、状態情報211に対応した対応アプリケーションソフトウェア(対応ソフトウェア)を含むアプリケーションソフトウェア201と、状態情報211の変更を許可する許可条件を含む状態遷移情報212とを記憶する記憶手段と、状態遷移情報212に基づいて状態情報211の変更を制御する状態制御部222とを備える。状態制御部222は、情報処理装置10からの状態遷移指示が妥当か否かに応じて、状態情報211の変更を適切に或いは不適切に行う。情報処理装置10は、メモリ装置20から取得した状態情報211に基づいて、対応ソフトウェアをメモリ装置20から読み出し、対応ソフトウェアを実行することによって、アプリケーションを継続実施する。 (もっと読む)


【課題】従来よりもセキュリティ性が向上された半導体記憶装置を得る。
【解決手段】アドレス生成部9は、判定部7による判定の結果に基づき、第1の正常エリア22Aへのアクセスが正常である場合には、第2の正常エリア22Bに対応する第1アドレスに基づいて第2の正常エリア22B内の第2アドレスを生成し、一方、第1の正常エリア22Aへのアクセスが不正である場合には、第2の正常エリア22Bに対応する第1アドレスに基づいて第2の正常エリア22B内の第2アドレスを生成しない。 (もっと読む)


【課題】フラッシュメモリに記録されたデータの信頼性を向上させることができる技術を提供することを課題とする。
【解決手段】メモリ4,6は、NANDフラッシュメモリである。メモリコントローラ3は、ホストシステム1の要求に応じてメモリ4からデータ45Mを読み出し、データ45Mをホストシステム1へ出力する。メモリコントローラ5は、バックアップ用のメモリ6の各ブロックに格納されたデータを検査する。メモリコントローラ5は、メモリ6のページの中から検査対象のブロックを決定し、検査対象のブロックからデータ45Cを読み出す。ECC回路51は、データ45Cのエラーを検出する。データ45Cからエラーが検出された場合、エラー訂正されたデータ45Cが、検査対象のブロックに書き戻される。メモリコントローラ3は、所定の切り替え条件が満たされた場合、アクセス対象をメモリ4からメモリ6へ切り替える。 (もっと読む)


41 - 50 / 322