説明

株式会社北電子により出願された特許

51 - 60 / 348


【課題】 内部当選中において、停止ボタンの操作順序にかかわらず特定小役に入賞させることで、特別な操作を行なうことなく遊技媒体を獲得できるスロットマシンを提供する。
【解決手段】 スロットマシンのリール制御手段は、通常遊技中において特定小役と複数の取りこぼし小役とに同時に当選する特定同時当選役に当選した場合であって、停止ボタン5を操作する複数通りの操作順序のうちの予め定められた特定の操作順序で停止ボタン5が操作されたときは、特定小役に対応する図柄が停止するように引き込み制御を行い、特定の操作順序以外で停止ボタンが操作されたときは、複数の取りこぼし小役のうちの一の取りこぼし小役に対応する図柄が停止するように引き込み制御を行ない、内部当選中において特定同時当選役に当選した場合は、複数通りの全ての操作順序において特定小役に対応する図柄が停止するように引き込み制御を行う構成としてある。 (もっと読む)


【課題】透光性部材を台座に螺着するものでありながら、透光性部材の正面において、ボス部の形状が透けて見えたり、ボス部の影が映ることを抑制し、外装の美観を向上させる。
【解決手段】外装に取り付けられる所定の透光性部材23を備えるスロットマシン1であって、透光性部材23は、遊技者に面する部材正面233と、部材正面233からほぼ後方に向かって延出する部材側面234とを有し、部材側面234の内側には、当該透光性部材23を所定の台座22に螺着するためのネジ孔232を有するとともに、ほぼ後方に向かって延出するボス部231が形成され、ボス部231は、台座22側に面する裏面側端面231aと、部材正面233の裏面側に面する正面側端面231bとを有するとともに、正面側端面231bが部材正面233の裏面から離間して形成される構成としてある。 (もっと読む)


【課題】大当りなどの当選に対する期待感が、ゲームの進行に合わせて段階的に高められる演出可動部を備える遊技機を提供する。
【解決手段】複数の操作手段を所定の手順に従って操作して遊技を進行させるスロットマシン1であって、所定の動力で駆動されることで複数の異なる形態に変形する回転体82と、複数の抽選対象の中から今回ゲームの当選対象をゲーム毎に抽選する抽選手段と、を備え、回転体82は、抽選対象に対応する最終形態と、これと形態の異なる所定の途中形態とを有し、手順に従った少なくとも二以上の操作手段の操作にそれぞれ連動して動作することで、途中形態を介して、今回ゲームの当選対象となった抽選対象に対応する最終形態に変形する。 (もっと読む)


【課題】 パネル全体をムラなくかつ効率よく発光させることができるとともに、特定箇所をスポット的にかつ効率よく発光させる。
【解決手段】 スロットマシン1のパネル部6が、所定の印刷が施された印刷シート63の裏面側に配置され、所定の入射光を印刷シート63に導く導光板64と、導光板64の端面に向けて光を出射するLED600と、導光板64の裏面側に配置され、LED600から導光板64に入射された入射光を印刷シート63側に向けて反射させる不透光性の反射シート65と、反射シート65の裏面側に配置され、反射シート65に形成した開口部651を介して、印刷シート63に向けて光を出射するLED610と、を備える。 (もっと読む)


【課題】丁合駒ごとの乱丁検査装置の液晶表示装置のバックライトを消灯した場合でも、検査結果を容易に視認できるモニター装置。
【解決手段】乱丁検査機20におけるモニター装置22であって、バックライトを備えた液晶表示部22aと、バックライトを点灯および消灯するスイッチ部22dと、乱丁検査機20に操作情報を入力するための入力部22bと、入力部に配置されて当該入力部の入力状態を表示する発光素子22cと、乱丁検査機の検査結果を表示するように発光素子を点灯制御する発光素子制御部とを有しており、乱丁検査中にバックライトが消灯されているときは、乱丁検査結果を表示するように発光素子を点滅制御する。 (もっと読む)


【課題】ボーナス抽選有ゲーム区間と内部当選ゲーム区間とを明確に区分可能なスロットマシンと、内部抽選におけるボーナス当選確率に近似したボーナス当選確率データを含む正確な遊技データを算出する遊技場装置を提供する。
【解決手段】1ゲーム毎に行う内部抽選の抽選対象にボーナス役を含むボーナス抽選有ゲームと、抽選対象にボーナス役を含まないボーナス抽選無ゲームとが設定されるとともに、ボーナス役当選後からボーナス遊技が開始されるまでの内部当選ゲーム区間においてボーナス抽選無ゲームとなり、所定の遊技信号を外部に出力する信号出力部を備えるスロットマシンであって、信号出力部は、ボーナス抽選有ゲームにおいてボーナス役を抽選対象に含むことを示すボーナス抽選信号を出力し、ボーナス抽選無ゲームにおいて出力しない構成としてある。 (もっと読む)


【課題】丁合駒ごとに配置される複数の乱丁検査装置に対し、最小限の数のライン制御ユニット30を配した乱丁検査システムにおいて作業効率を向上させる。
【解決手段】乱丁検査システムは、乱丁検査装置20、丁合駒10ごとの撮像部21、これらと接続する1つ、あるいは最小限の数のライン制御ユニット30およびこれらと接続しないコード情報管理装置40で構成する。
検査者は複数情報を備えるQRコードを印刷したシート50、もしくはPC装置で作成したQRコード画像を取り込んで再生可能な携帯型端末51を持ち備え、検査中に、乱丁検査装置20が異常等を検知すると、丁合装置を停止させ、その異常状態に対応するための操作項目に該当するQRコード画像を、対象となる丁合駒の撮像部に読み取らせ、そのQRコード画像データをライン制御ユニット30へ送信することで対象駒装置への作動指示及びQRコード情報の管理を行う。 (もっと読む)


【課題】内部当選信号が出力されていないスロットマシンにおいても、内部抽選におけるボーナス当選確率に近い推定ボーナス当選確率を算出する遊技場装置を提供する。
【解決手段】再遊技役の当選確率の異なる複数のゲーム区間が設定され、内部当選ゲーム区間における再遊技役の当選確率を、このゲーム区間前に比べて高確率又は低確率のいずれかに変動させるスロットマシンを集計対象とする遊技場装置であって、ボーナス遊技の開始を検出するボーナス遊技開始検出手段と、再遊技役の入賞を検出する再遊技入賞検出手段と、再遊技役入賞履歴を記憶する再遊技入賞履歴記憶手段と、ボーナス遊技開始前の再遊技役入賞履歴からボーナス役の当選タイミングを推定する当選タイミング推定手段と、前回のボーナス遊技の終了から当選タイミングまでのゲーム回数を分母とする推定ボーナス当選確率を算出する推定ボーナス当選確率算出手段と、を備える構成としてある。 (もっと読む)


【課題】 RT(リプレイタイム)又は確率変動の一方又は双方同時に実行可能なスロットマシンが存在する場合に、通常遊技状態と特別遊技状態(RT(リプレイタイム)又は確変状態の一方又は双方同時発生状態)とを区別して遊技情報を集計する。
【解決手段】 遊技機10に投入された遊技媒体の数量を示す遊技媒体数信号を遊技機10から受信する通信手段31と、特別遊技状態と通常遊技状態における規定数の設定値を記憶する記憶手段32と、遊技媒体数信号と規定数とを用いて、遊技機10における遊技状態が特別遊技状態又は通常遊技状態のいずれであるかを判定する判定手段33と、この判定手段33で判定された遊技状態ごとに所定のデータを算出する演算手段34とを有した。 (もっと読む)


【課題】 ART期間を特定して、遊技情報を正確に取得する。
【解決手段】 特定遊技状態、特別遊技状態、通常遊技状態を実行する遊技機10から出力された遊技に関する信号を受信する遊技場装置であって、特別遊技状態が開始したことを示す特別遊技状態開始信号を、遊技機10から受信する通信手段31と、特別遊技状態のゲーム回数の設定値を設定ゲーム回数として記憶する記憶手段32と、遊技機10で特別遊技状態開始信号が出力されてから、設定ゲーム回数と同数のゲームが実行されるまでの間をゲーム区分として定める判定手段33と、通信手段31で受信された遊技に関する信号のうちゲーム区分において受信された遊技に関する信号を用いて算出した遊技に関するデータを、特別遊技状態に関するデータとして集計する演算手段34とを有した。 (もっと読む)


51 - 60 / 348