説明

株式会社北電子により出願された特許

81 - 90 / 348


【課題】板状部材などの取り付け及び取り外しを容易に行うことができる遊技機の筐体構造の提供する。
【解決手段】筐体1は、前扉によって開閉される筐体1と、筐体1の内部に前面側から取り付けられる底板金具2とを備え、底板金具2が、前面側に底板金具22を有し、背面側に、背板14の切欠141に係入される係入部21、及び、背板14と当接する当接部24を有する構成としてある。 (もっと読む)


【課題】制御基板ケース10に収容された制御基板40に対する不正改造を防止するセキュリティ構造において、ケース開放に伴って基板自体を修復不能に破壊させることにより、基板自体の再利用を困難にし、基板の不正改造を効果的に阻止する。
【解決手段】制御基板ケース10に収容された制御基板40に対する不正改造を防止するセキュリティ構造であって、ケース開放に伴う外力を受けてプリント基板41が修復不能に破壊される脆弱部Zを備える構成としてある。 (もっと読む)


【課題】外ケースの左右両端部を、スロットマシン側の凹部に嵌め込んだり、スロットマシン側に固定することなく、外ケースの引き剥がしを防止し、パネルの表示面積を広げる。
【解決手段】スロットマシン1の下パネル6は、印刷が施されたシート61を挟持する外ケース62及び内ケース63と、各ケース62、63を分離不能に係止させる側面カバー64とを有し、内ケース63に、下パネル6をスロットマシン1に装着するための下パネル固定爪633を形成するとともに、外ケース62の側壁623に、内ケース63の裏面側に通じる開口部624を形成し、側面カバー64は、外ケース62の外側から開口部624に挿入されて内ケース63の裏面に係合固定又はネジ固定される側面カバー固定爪641及び側面カバーネジ固定片642と、開口部624を覆うカバー部643とを有する。 (もっと読む)


【課題】 会員登録の促進を図るとともに、大当りの後も会員カードを抜取らず、挿入した状態にさせて遊技情報の収集を可能とする。
【解決手段】 遊技者を特定可能な情報が記録された所定の記録媒体が挿入される台間機20と、遊技者による所定の操作にもとづいて遊技場の店員を呼出す呼出表示を行う呼出装置30と、複数の呼出装置30を制御する所定の遊技場装置と、を備える遊技場管理システム1であって、遊技場装置は、所定時間内において複数の呼出装置30が操作されたときに、これらの呼出装置30に対応する台間機2に挿入された記録媒体の有無にもとづいて、これらの呼出装置30内における店員に対応させる対応順を決定し、複数の呼出装置30は、対応順を識別可能な所定の表示態様で呼出表示を行う。 (もっと読む)


【課題】メダル払出口から筐体内の装置への不正アクセスや、メダル払出口以外からメダル払出装置の排出口への不正アクセスを防止することのできる遊技機の提供を目的とする。
【解決手段】スロットマシン1は、前扉12によって開閉される筐体11の内部に設置され、メダルを払い出すメダル払出装置2、及び、前扉12に設けられ、払い出されたメダルをメダル払出口13まで落下移動させる移動経路31を形成するメダル返却シュート3を有し、メダル払出装置2の排出口23及びメダル払出装置2の入口33に、ラビリンス手段としての排出口用凸状部24及び入口用凸状部34を設けた構成としてある。 (もっと読む)


【課題】 各台計数機の計数センサの故障や、レートの異なる他の遊技機への遊技媒体の持ち出しを、自動的に素早く検出する。
【解決手段】 遊技機100又は他の装置からデータを受信する遊技場装置であって、遊技媒体に関する異常を検出する異常検出部33−2を備え、この異常検出部33−2が、遊技機100での遊技の結果取得された遊技媒体であって景品と交換可能な遊技媒体の数を推定景品遊技媒体数として算出し、遊技機100に対応して設けられ遊技媒体を計数する各台計数機20で計数された遊技媒体の数を景品遊技媒体数とし、推定景品遊技媒体数から景品遊技媒体数を減算して得られた差を推定台皿遊技媒体数として算出し、この推定台皿遊技媒体数が所定の閾値よりも多いときに、異常が発生したものと判断する。 (もっと読む)


【課題】所定の工具を用いて連結ピンを裏側から不正に破壊する行為が行われた場合に、その痕跡を容易に目視確認することができる。
【解決手段】分離不能に連結された上ケース20と下ケース30に対する連結解除の痕跡を識別可能に残すセキュリティ構造であって、上ケース20の表側から行われる押し込み操作に応じて、上ケース20及び下ケース30に形成された孔部を貫通するとともに、下ケース30に裏側から係合することによって上ケース20と下ケース30を連結する連結ピン40を備え、この連結ピン40は、下ケース30に係合された状態で各孔部内を回転可能に形成されるとともに、外部から加わる回転力による連結ピン40の回転位置変動を、上ケース20の表側から目視確認可能とする指針部45を備える。 (もっと読む)


【課題】 整理券の転売を防止可能とする。
【解決手段】 台予約管理装置50は、台予約確認端末70により読取可能な識別情報であって会員の有する記憶媒体に固有の識別情報を、会員に関するデータとして記憶するとともに、遊技機10の台予約がなされると、識別情報を台予約に関するデータとして記憶し、台予約確認端末70で記憶媒体から読み取られた識別情報を受信すると台予約を確定するとともに、台予約がなされた遊技機の台間機20に関連付けて識別情報を記憶し、台間機20は、記憶媒体から識別情報を読み取って台予約管理装置50へ送信し、台予約管理装置50は、台間機20から識別情報を受信すると、玉貸しの許否を判断し、この判断結果を台間機20に送信する。 (もっと読む)


【課題】カバーのロック忘れと電源スイッチなどの操作部に対する不正アクセスの排除を、簡易な構造で実現する。
【解決手段】遊技機用電源装置9は、カバー92を回動可能、かつ、回動する軸方向に沿って移動可能に支持するヒンジ部90bと、カバー92を閉状態、かつ、軸方向に沿った下方側に付勢するねじりコイルバネ90aと、下方側に位置するカバー92の開状態への回動を妨げ、上方側に位置するカバー92の開状態への回動を許容する回動規制手段と、閉状態を除いた開状態において、カバー92をねじりコイルバネ90aによる下方側への付勢力に抗して上方側に保持する保持手段と、を備える構成としてある。 (もっと読む)


【課題】混在したメダルと遊技球を、メダルを滞留させることなく分別する遊技媒体計数装置を提供する。
【解決手段】投入口から機内に流入する遊技媒体を計数する計数装置であって、遊技球BとメダルMを分別する分別部30を有し、分別部30は、一の遊技球が通過可能な間隔を有して立設する複数の仕切板31a、31bと、隣り合う仕切板31a、31bの間に、各仕切板31a、31bからメダルの厚みを超える空間35を空けて立設される、遊技球Bをその上端部で支持する支持板32と、を備え、少なくともメダル径の範囲内で隣接する仕切板31a、31bは、同じ高さとならないように形成してある。 (もっと読む)


81 - 90 / 348