説明

株式会社北電子により出願された特許

1 - 10 / 348


【課題】オフライン状態で発行されたシートの真偽を簡単に確認することができ、偽造シートによる景品交換を排除可能な遊技媒体計数装置を提供する。
【解決手段】遊技媒体計数装置は、計数情報を管理する計数管理装置との接続状態がオンライン状態かオフライン状態かの判定を行う接続状態判定手段と、所定の規約に基づいて計数情報を所定の数値に変換する符号化手段と、シート100を所定のサインSのそれぞれ印刷される複数のサイン領域101〜109に区画した場合において、数値とこれに対応するサイン領域101〜109との対応関係を記憶する対応関係記憶手段と、を備え、オフライン状態と判定されたときに、符号化手段により変換された数値に対応するサイン領域101〜109にサインSが印刷されたシート100を発行する構成としてある。 (もっと読む)


【課題】自筆サインの記されているシートを発行することにより、店員によって行われた計数作業であることを証明しつつ、遊技者を待たせることなくシートを手渡すことができる遊技媒体計数装置を提供する。
【解決手段】遊技媒体計数装置は、店員により手書き入力される自筆サインSを受け付ける自筆サイン受付手段62と、自筆サイン受付手段62が受け付けた自筆サインSを記憶する受付サイン記憶手段と、自筆サインS、遊技媒体の数量111、及びコード110を、シート100に記して発行するシート発行手段と、を備え、自筆サイン受付手段62は、計数作業の開始から発行操作までに手書き入力される自筆サインSを受け付け、シート発行手段は、自筆サインS、遊技媒体の数量111、及びコード110を、シート100上においてそれぞれが重ならないように記す構成としてある。 (もっと読む)


【課題】 遊技情報を効果的に演出するコンパクトな二重リールを提供する。
【解決手段】 同心でありながらもそれぞれ独立して回転可能に重ねて配置された内リール121及び外リール122からなる二重リール120、内リール121を回転させるモータA131、及び、外リール122を回転させるモータB132を有する二重リールユニット100と、内リール121及び外リール122の回転位置を検出しながら各モータを個別に駆動制御するユニット制御部20aとを備える遊技機1であって、各モータは、それぞれの駆動軸が同じ方向を向くように並列配置され、内リール121は、モータA131の駆動軸131aに軸支され、外リール122は、モータB132からの駆動力を、モータB132の駆動軸132aに設けられたギヤB142と、外リール122とともに回転するギヤA141とを介して伝達可能に軸支される構成とする。 (もっと読む)


【課題】 ハーフミラーを用いて三つ以上の画像情報それぞれに遠近感を持たせる表示ユニットを備える遊技機を提供する。
【解決手段】 ハーフミラー114に反射される映像光Lbを出射する反射側映像出力部120と、ハーフミラーを透過する映像光Laを出射する透過側映像出力部130と、を有する表示ユニット100を備える遊技機であって、各映像出力部120,130は、所定の光源を有するバックライト部127,137と、光源により照射され画像情報を表示する画像表示部124,134,1352と、をそれぞれ有し、少なくとも一方の映像出力部130は、映像光Laの伝播方向に沿った距離差を有しながら積層配置された複数の画像表示部134,1352を備える構成としてある。 (もっと読む)


【課題】 サブ制御部に対する不正改造を確実に発見することができるとともに、遊技機で発生したエラー情報を漏れなく集計できる遊技機と、遊技機個体情報集計システムを提供する。
【解決手段】 ゲームの進行を管理するメイン制御部と、メイン制御部から入力される制御信号に基づいて表示器8を駆動制御することにより、ゲームの進行に係る演出制御を行うサブ制御部と、を備えるスロットマシン1であって、サブ制御部は、一又は二以上の情報からなる当該スロットマシン1に係る個体情報を一の2次元コードに変換する2次元コード変換手段と、2次元コード変換手段により変換される個体情報を記憶する個体情報記憶手段と、を備え、個体情報記憶手段は、サブ制御部を特定可能なサブID情報を記憶し、表示器8は、変換された2次元コード81を表示する構成としてある。 (もっと読む)


【課題】 不正工具の挿入を確実に防止して不正部品の接続を阻止可能とし、かつ、不正行為が行われた場合には、その痕跡を確認可能とする。
【解決手段】 遊技の進行にともなって所定の信号を送受信する制御基板2と、この制御基板2を収容するベース部材3と、制御基板2に搭載されたコネクタ2cを覆うコネクタカバー5と、ベース部材3とコネクタカバー5とを脱離不能に係合する係合部30、50と、を備え、係合部30、50は、コネクタカバー5に形成されたカバー側係合部50と、ベース部材3に形成され、カバー側係合部50に係合するべース側係合部30と、このベース側係合部30とカバー側係合部50が係合した状態でこれらベース側係合部30及びカバー側係合部50の周囲を囲むように設けられた防護壁60とを備えた。 (もっと読む)


【課題】NFC通信装置に記憶された情報を携帯端末で読み取ることで、遊技機ごとに専用のリーダライタを設けることなく、設備コストを抑えることができ、また、遊技者が複雑な操作を要せずに遊技機の遊技情報を取得できる遊技場システムを提供する。
【解決手段】遊技者の所持する通信端末80と、遊技機10ごとに設けられ通信端末80との間でNFC規格にもとづく無線通信を行い、遊技機特定情報を通信端末80に送信するRFタグ90と、遊技機10ごとの遊技情報を記憶し通信端末80から遊技機特定情報を受信し、遊技機特定情報に対応する遊技機10の遊技情報を通信端末80に送信するWEBサーバ70とを備え、通信端末80はRFタグ90から受信した遊技機特定情報をWEBサーバ70へ送信するとともに、WEBサーバ70から遊技情報を受信し、遊技情報を表示させる一連の処理を自動的に実行する実行処理部を有する構成としてある。 (もっと読む)


【課題】 中継基板を介して行われる不正行為を防止する。
【解決手段】 正面側に開口を有する箱状の筐体1bと、前記開口を開閉可能に取付けた扉体1aとからなり、遊技の進行を制御するCPU等の機器が搭載された主基板60を筐体1bに備え、遊技に関する操作情報を入力するコネクタ等と、当該コネクタ等から入力した前記操作情報を主基板60に伝達するための主基板結合用コネクタ836を実装し、前記コネクタ等と主基板結合用コネクタ836とを電気的に接続する信号線が付設された中継基板8を前記扉体の背面側に備えたスロットマシン1であって、所定の強度を有する板状部材からなり、扉体1aと中継基板8の間に取付けて中継基板8を正面側から覆う不正防止板11を備えるとともに、中継基板8は、前記信号線をその背面に付設した構成とする。 (もっと読む)


【課題】 データ量の少ない駆動データにより1個のLEDの階調制御を実行するとともに、遊技者にとって面白味のある演出を行うことを考慮してLEDの階調制御を実行する。
【解決手段】 遊技者に所定の特典を付与する特定遊技状態が内部当選したことを報知する報知手段Aを備えた遊技機1であって、報知手段Aの駆動回路90は、一の発光素子61に接続された複数の出力ポートと、各出力ポート毎に設けられ、発光素子61を通して出力ポートに流れる電流をオンオフ制御する複数の電流制御部93とを有し、複数の電流制御部93は、所定時間間隔で、電流を流す出力ポートの数を増加又は減少させることで、発光素子61に流れる電流の量を増加又は減少させて、発光素子61の明るさを段階的に変化させる。 (もっと読む)


【課題】 大当りやボーナスなどの当り状態に至るまでに遊技機に投じた投資金額に対応する所定の報知演出を遊技機の当り状態中に行うとともに、当りの連続回数に対応する所定の報知演出を遊技機の当り状態中以外の遊技状態において行う遊技装置を提供する。
【解決手段】 投入信号と払出信号の受信ごとに投入数と払出数をそれぞれ累計するとともに、投入数の累計値から払出数の累計値を減算した差分が、所定の単価あたりの貸し出し可能な遊技媒体数を示す貸出単位数以上になると(S4)、単価を投資金額に加算して記憶し(S5)、遊技資金を投じる遊技状態から当り状態への遊技状態の遷移を示す当り信号を受信したときの投資金額(S12)に対応する報知パターン(S14)に従った報知を行う構成としてある。 (もっと読む)


1 - 10 / 348