説明

株式会社ナリス化粧品により出願された特許

1 - 10 / 200


【課題】 本発明は、感触が良好で、透明感があり、紫外線防御効果が高い複合粉体を提供することで、広く皮膚外用の化粧料や医薬品等への応用を可能とする。
【課題を解決するための手段】 本発明は母粒子として多孔質球状ポリアクリル樹脂、子粒子として樹枝状酸化チタンを用い、母粒子の表面に子粒子を被覆した複合粉体による。 (もっと読む)


【課題】 皮膚への通電の際に、印加電圧波形を適切なものとして、痛みとして感じる刺激を抑えつつ、有効成分の経皮導入を効率よく実行でき、優れた美容効果を得られる美容装置を提供する。
【解決手段】 エレクトロポレーションに係る皮膚への電圧印加にあたり、デジタル信号の値をその増加量又は減少量が略一定となるよう調整しつつ増減出力し、これをD/A変換したアナログ信号波形の電圧変化を電極部12、13から出力することで、皮膚には略三角形の繰返し波形の電圧印加によるエレクトロポレーションが生じることとなり、通電時の痛みとして感じる刺激を抑えると共に、エレクトロポレーションによる皮膚への穿孔を適切に進めて、皮膚への導入対象の有効成分を皮膚を通じて確実に導入でき、大きな美容効果を与えられる。 (もっと読む)


【課題】刺激感や荒れが生じず、唾液の付着などによる臭いが発生しにくい口唇化粧料の提供。
【解決手段】グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテルを0.1質量%〜1.2質量%、N-カプリロイルアシルグリシンを0.03質量%〜5質量%を配合したことを特徴とする非水系の口唇化粧料であり、更に詳しくは、(A)ゲル化剤を0.1質量%〜20質量%、(B)低粘性油剤を5質量%〜80質量%、(C)高粘性炭化水素を5質量%〜70質量%、(D)グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテルを0.1質量%〜1.2質量%、(E)N−カプリロイルアシルグリシンを0.03質量%〜5質量%を含有した口唇化粧料。 (もっと読む)


【課題】任意の化粧料に対し、使用前に炭酸ガスを供給し、お客様等使用者の好みに応じた炭酸ガス供給化粧料を作製する方法及びそれを用いた美容施術方法の提供。
【解決手段】 化粧料を使用する前に(1)耐圧容器に化粧料を充填するステップと、(2)外部より炭酸ガスを注入するステップと、(3)(1)で充填した化粧料と、(2)で注入した炭酸ガスを混合するステップと、(4)耐圧容器から化粧料を噴射するステップにより、炭酸ガス供給化粧料を作製し、お客様に美容施術を行う。本方法で作製する化粧料は、お客様等使用者の好みに応じて、使用する化粧料の選択が出来、炭酸ガス量も調節することが可能になる。本方法で作製された化粧料は、肌に十分な炭酸ガスを供給することが出来、高い血行促進効果が得られる。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、連用による皮膚刺激性がある等の副作用の出現など安全性の問題が無く、レチノイン酸と同等以上の優れた効果を有する安全なHB−EGF生成促進剤、表皮のターンオーバー促進剤又はメラニン排出促進剤又は、美白剤及びこれら何れか1つ以上の剤を含有する外用剤組成物を提供することである。
【解決の手段】HB−EGF生成促進効果と表皮角化細胞増殖促進効果を有するキャッツクロー(Rubiaceae Uncaria)樹皮の抽出物を有効成分として含有することにより、シミ、ソバカス、くすみ又は紫外線曝露に起因する皮膚黒色化等の皮膚の色素沈着を効果的に抑制及び改善することができ、更には、老化によりケラチノサイトの細胞増殖機能が低下し、表皮部位におけるターンオーバーが遅くなることにより起こるくすみや皮膚老化状態を予防する老化防止効果及び美肌効果を発現し、皮膚を健やかに保つ効果を有する。 (もっと読む)


【課題】油脂汚れに対するクレンジング力に優れ、かつ使用後のべたつきの少ないクレンジング化粧水を提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】(A)水70〜90重量%、(B)多価アルコール(C)ポリオキシエチレン(カプリル/カプリン酸)グリセリル、(D)イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、(E)ポリビニルピロリドン、ポリオキシアルキレンジグリセリルエーテル、モノラウリン酸ポリエチレングリコール、コハク酸ジエトキシエチレ、シクロヘキサン−1.4−ジカルボン酸ビスエトキシジグリコールから選ばれる1種以上を含有してなる洗い流さないクレンジング化粧水組成物とする。 (もっと読む)


【課題】
これまでにない高い抗酸化効果を有する抗酸化物質を得、化粧品に応用することを課題とする。
【解決手段】
天然成分を含まず、炭素源、窒素源、リン源を含む基本培地に地楡抽出液及び/又は丁子抽出液を加え、Saccharomyces cerevisiae 酵母で培養し、培養終了後、菌体と培養液とに分離し、本培養菌体の抽出液を効果成分として用いることで、優れた抗酸化剤、抗酸化化粧料を得る事が出来る。 (もっと読む)


【課題】高温時及び低温時において粘度が安定な洗浄料であり、特に、一旦高温環境に置かれた後、低温環境に保管されても、適切な粘度状態を保つことの出来る洗浄料の提供。
【解決手段】(A)高級脂肪酸塩から選ばれる一種又は二種以上、(B)ベタイン系両性界面活性剤、(C)平均重合度200〜1540のポリエチレングリコール、(D)HLB=4以下のモノステアリン酸グリセリル、(E)脂肪酸塩を含有した自己乳化型モノステアリン酸グリセリルを配合した洗浄料。脂肪酸アルカリ塩を洗浄基剤とした洗浄料において、高温時、低温時は勿論、高温時から低温時等の過酷な温度変化下においても、適切な粘度が保たれた洗浄料。 (もっと読む)


【課題】 低粘度域から高粘度域にわたる硬さ・粘性・ゲル強度の調整が容易で、安定性や使用感に優れた油性化粧料を提供すること。また、顔料などが固有に有する色彩に及ぼす影響が少なく、鮮やかな色を呈することができる油性化粧料を提供すること。
【解決方法】 (A)N−アシル−L−グルタミン酸ジアルキルアミド、
(B)2質量%の(A)を溶解して生成したゲルの20℃におけるゲル降伏値が0.5 N/cm2以上となる油剤、および
(C)(α−オレフィン/ビニルピロリドン)コポリマー
を含む油性化粧料基剤ならびにそれを含む油性化粧料。 (もっと読む)


【課題】皮膚外用剤に含まれる防腐剤を、使用時に速やかに吸着、減少させた後に皮膚に適用することにより、製造工程上の微生物汚染に特別の防止措置を講じることなく、また皮膚外用剤の保存性に影響を与えず、かつ使用時に防腐剤に起因する刺激感を感じる使用者の刺激感を軽減する。
【課題を解決するための手段】エチレン−酢酸ビニルコポリマーを含有することを特徴とする素材。
そして、エチレン−酢酸ビニルコポリマーを含有することを特徴とする素材に皮膚外用剤を接触させ、皮膚外用剤に含まれる防腐剤を吸着させた後に皮膚に適用する。 (もっと読む)


1 - 10 / 200