株式会社日研生物医学研究所により出願された特許

1 - 10 / 10


【課題】血液寒天培地で溶血を起こす溶血素産生細菌を検索する場合において、培地性能を保持したまま、従来の血液寒天平板培地に比べて細菌の培養時間を短縮することが可能である検出用培地を提供する。
【解決手段】シャーレ14内に、赤血球を含む血液寒天培地からなる下層16と赤血球を含まない寒天培地からなる上層18とを重層し平板培地に形成して、溶血素産生細菌の検出用培地10を構成した。 (もっと読む)


【課題】検査対象物の表面に付着した環境微生物を採取する際に、一連の作業を容易にかつ速やかに行うことができ、検査対象物の付着微生物以外の微生物によって培地が汚染される心配の無い検査用具を提供する。
【解決手段】収容凹部16を有する台枠部14が形成され、台枠部外周面の一部に被係合部20が形設され、収容凹部に平板状培地18が収容された本体10と、本体の台枠部に嵌脱自在に外嵌する凹状被覆部24が形成され、凹状被覆部内周面の一部に、台枠部の被係合部に係合する係合部26が形設された蓋体12とから検査用具を構成した。本体10と蓋体12とを可撓性プラスチック材料により一体に形成し、本体に対して蓋体が開閉するように、台枠部14の周囲下縁から出っ張った外周枠部22と凹状被覆部24の周囲上縁から出っ張った外周枠部28とを屈折可能に連接した。 (もっと読む)


【課題】カンピロバクターの選択増菌培地を簡単にかつ短時間で調製することができ、増菌培地の調製のために滅菌容器を用意する必要も無い検査用具を提供する。
【解決手段】柔軟性を有する透明の樹脂材料で形成された密閉可能な包装袋10の内部に、1回の検査に必要な量の基礎培地粉末12、1回の検査に必要な量のウマ溶血液が封入され包装袋外部から加えられる押圧力によって破裂する第1の内部包装袋14、および、1回の検査に必要な量のサプリメント液が封入され包装袋外部から加えられる押圧力によって破裂する第2の内部包装袋16とを収容して、包装袋10を密封した。 (もっと読む)


【課題】微生物検査において微生物を培養する場合に、培養を始めるまでの一連の操作にかかる時間を短縮し、全体の作業工程を簡易化することができ、性能が劣化することもない培地を提供する。
【解決手段】粉末培地と精製水とを混合して調製された懸濁液12が、包装容器10に充填されて密閉蓋14で密封され、γ線、X線または電子線の照射により滅菌処理された培地であり、微生物の培養の際に包装容器ごと懸濁液を加熱して寒天を溶解させ溶融状態の寒天培地を包装容器から取り出して使用される。 (もっと読む)


【課題】内部に収容された粉末や液体が輸送中にファスナに付着したりファスナを越えて収容部以外の部分に滲入したりすることを防止する、といった機能を確実に果たすことができ、製造工程も簡易化することができるファスナ付き密閉袋を提供する。
【解決手段】フィルム状シート材12を重ね合わせて収容部16を有する密閉袋状形態に形成し、開封側にファスナシート20を取着する。フィルム状シート材12の内面の、ファスナシート20より収容部16の側に、ファスナシートに沿って帯状に印刷インキを塗布し、インキ塗布部28をフィルム状シート材の外面から帯状に熱接着させて、内容物14がファスナシートの取着部分へ流動するのを阻止しかつ開封時に容易に剥離する剥離性接着部26を設けた。 (もっと読む)


【課題】環境微生物の拭き取り検査を行う場合において、運搬や保管に要するスペースが少なくて済み、検体採取後の綿棒の収納や検体の整理などの検査作業が簡易であり、検査に要するコストも低く抑えられる検査用具を提供する。
【解決手段】引き裂いて開封可能である包装体に綿棒を1本ずつ個別に密封して収容した複数の拭き取り用個別包装具と、透明または半透明であるフィルム材料により、一辺に開口部26を有する密封可能な平袋状に形成され、開口部を開放および閉塞させるスライドファスナ28が設けられ、袋内部を複数の仕切り部30で仕切って、回収された使用済みの綿棒16を開封済みの包装体18a、18b内へ戻して包装体ごと1つずつ個別に収納する複数の収納部32が形設された持ち帰り用回収袋14とを備えて検査用具を構成した。 (もっと読む)


【課題】ダーラム管のような特別な器具を用意しておく必要が無く、細菌培養のための操作が簡単であり、変形可能で占有体積も少なくて済み、運搬にも便利である容器を提供する。
【解決手段】半透明ないし透明で柔軟性を有し液体および細菌を通過させない合成樹脂フィルムにより形成された袋2と、袋2内に培地を出し入れ可能とするとともに袋2を液体および細菌に対して密閉可能とする弁3とから細菌培養容器1を構成する。連通部分63を残して袋内部を仕切るように合成樹脂フィルム同士を線状に接着させて直線状接着部61を形成し、袋2に、細菌の増殖に伴って培地で発生したガスの気泡5を溜めるガストラッパ6を一体的に形設する。 (もっと読む)


【課題】可撓性材料で形成され横方向に並列して形設された複数の液収容部を有する試験管代用袋を使用し、その各液収容部に2種類の液体を分注して混合する場合に、液収容部内の液体を上端開口からこぼしたり押し出したりすることなく、混合溶液を攪拌して確実に混和させることができる装置を提供する。
【解決手段】試験管代用袋を起立姿勢で保持する袋保持部12と、袋保持部に保持された試験管代用袋の複数の液収容部に対応するように配設され振動運動により液収容部の袋外面を連打して液収容部内の液体を攪拌する複数の連打器20と、袋保持部に保持された試験管代用袋の液収容部の上部開口を開閉バー30で開閉自在に閉塞する開口閉塞器26とを備えて液体攪拌装置を構成した。 (もっと読む)


【課題】 培地に手の平・手指を押し当てて手の平・手指の付着微生物を採取する際に、手の平・手指の付着微生物以外の微生物によって培地が汚染される心配の無い検査用具を提供する。
【解決手段】 平板状培地18が収容される凹部16および凹部を取り囲む枠部20を有し、枠部の外周側面に外向きに突き出た係合突出部22が一体に形設された本体部10と、可撓性材料により本体部の枠部に嵌脱自在に外嵌する形状に形成され、本体部の一側辺に枠部に対して開閉可能に蝶着され、内周側面に係合突出部が嵌入する係合凹部が形設され、周縁部が係合突出部に係合して本体部に対し開放された状態で保持可能であり、係合凹部に係合突出部が嵌合して本体部に対し閉塞された状態で保持可能である蓋部12とを備えて検査用具を構成した。 (もっと読む)


【課題】 検査用培地を簡単にかつ短時間で調製することができる検査用具を提供する。
【解決手段】 包装体10のチューブ状容器12の内部に、第1内容物20を収容するとともに、第1内容物と混合されることにより検査用培地が調製される第2内容物が封入され包装体10に対し外部から加えられる変形力によって破裂する内部包装体16を収容して、包装体10を密封した。 (もっと読む)


1 - 10 / 10