説明

株式会社フオトクラフト社により出願された特許

1 - 10 / 26


【課題】サイズが大きい場合であっても高い位置精度で搬送して印刷することのできるプリンタ用シートを提供することを目的とする。
【解決手段】ピントラクタにより搬送してその表面に印刷を行うためのプリンタ用シートであって、幅方向の左端部および右端部に、ピントラクタのピンが係合する送り用の複数のパンチ孔PAが、長さ方向に沿ってそれぞれ一列に、かつ左端部と右端部のパンチ孔PAがそれぞれ長さ方向に互いに同じ位置となるように、設けられており、長さ方向の互いに同じ位置に設けられた左右の組みであってかつ長さ方向における所定の間隔ごとの組みのパンチ孔PAの近辺に、左右のパンチ孔PAの位置の対応関係を示すためのマークMKが付されている。 (もっと読む)


【課題】駅構内、ホテルやデパート等に用いられる画像を有する広告パネル用基材であって、風圧等の外力が作用する屋外部位にも使用できるように、引き裂き強度を効果的に高められる不燃性ガラス織布基材を提供する。
【解決手段】ガラス繊維糸を経糸4a及び緯糸4bとして製織してなるガラス織布4であって、経糸4aと緯糸4bとの交差角度αを直角以外の角度に設定して製織されてなるガラス織布と、これを樹脂材料でコーティングして構成される不燃性シート。 (もっと読む)


【課題】表側印刷用の画像データと裏側印刷用の画像データとの間で濃度調整を行わない場合であっても、反射光で見た濃度と透過光で見た画像との濃度を同じにすることができ、いずれの場合も適切な濃度で適切なコントラストで見ることを可能にすること。
【解決手段】透明または半透明な支持層11と、支持層の一方の表面に形成された、インクに対する浸透性を有する第1の受像層12と、支持層の他方の表面に形成された、インクに対する浸透性を有する第2の受像層13と、を有し、第1の受像層12と第2の受像層13とは、インクの最大浸透量が異なるように形成されている。 (もっと読む)


【課題】サイズの大きい用紙であっても高い位置精度で搬送できること。
【解決手段】ケーシング31と、ケーシングに回転可能に取り付けられた複数のローラ33,36,38と、複数のローラに掛け渡され、用紙に設けられたパンチ孔に係合するピンPNが外周面に設けられたタイミングベルト39とを有し、タイミングベルトの走行によって用紙を搬送するものであり、ケーシングの上面には用紙ガイド部32が設けられており、用紙ガイド部32には、タイミングベルトの走行終端側において、用紙を押し上げてピンに対して抜け加減とするために高さが高くなった押し上げ部32aが設けられてなる。 (もっと読む)


【課題】環境光の状態に応じてより適切に観察できる画像を印刷することの可能な画像印刷用シートを提供すること。
【解決手段】透明または半透明な支持層11と、支持層11の一方の表面に形成された光沢性を有する第1の受像層12と、支持層11の他方の表面に形成されたつや消しの第2の受像層13とを有する。 (もっと読む)


【課題】1回の印刷によって形成することが可能な耐候性に優れた透過光反射光両用の画像シートを提供すること。
【解決手段】透明または半透明なベース層11と、ベース層の表面に形成された第1の受像層12と、第1の受像層の表面に形成された乳白層13と、乳白層の表面に形成された第2の受像層14とを有する画像シート材に対し、画像データに基づく表示画像21,23を、第2の受像層14の側からインクジェットプリンタを用いて印刷することにより、インクが第2の受像層14にしみ込み、かつインクの一部が第2の受像層14および乳白層13を透過して第1の受像層12にしみ込み、これによって、第2の受像層14および第1の受像層12の両方に表示画像21,23が形成されてなる。 (もっと読む)


【課題】サイズの大きい用紙であっても高い位置精度で画像の両面印刷を行うこと。
【解決手段】両端部に送り用のパンチ孔が設けられた用紙、および、用紙に接した状態で回転駆動する駆動ローラ13、およびパンチ孔に係合する複数のピンを有し駆動ローラの両端部に配置されて駆動ローラと同軸の回転駆動力によって回転駆動する2つのピントラクタ14を有する搬送装置YHを用い、用紙を搬送装置にセットし、その状態で用紙をピンの移動に同期した速度で搬送して用紙の一方の表面に画像を印刷し、一方の表面への印刷が終わった用紙を裏返して搬送装置にセットし、その状態で用紙をピンの移動に同期した速度で搬送して用紙の他方の表面に画像を印刷する。 (もっと読む)


【課題】導光板を用いたバックライト装置において、乱反射部分による光線のムラを目立ち難くすること。
【解決手段】透明または半透明の光学媒体であってその表面に乱反射部分が形成された板状の導光板11と、導光板11の端面に配置された光源12a,bと、導光板11の表面に沿って配置され、かつ導光板の表面からの距離が光源装置12a,bに近い部分の方が遠い部分よりも大きくなるように配置された、光を拡散するための拡散部材13とを有する。 (もっと読む)


【課題】従来よりも光量を増大させて明るくすることができ、大型の広告や看板などにも適用することを可能にする。
【解決手段】透明または半透明の光学媒体であってその表面に乱反射部分21a,bが形成された導光板11,12を用いたバックライト装置1であって、複数の導光板11,12が重ねて配置されており、複数の導光板11,12の端面に配置された光源装置13a,bによってそれぞれの導光板11,12が表面から照明光を射出し、かつそれぞれの導光板の表面から射出される照明光が加算されるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】不燃性に優れており、表面に形成される画像がより一層鮮明に見える画像用シートを提供する。
【解決手段】表面に画像を形成するために用いられる不燃性の画像用シート3であって、ガラスからなる複数の単繊維を束ねたガラスヤーンを用いて織られた光透過性および光拡散性を有するガラスクロスからなる半透明のシート状体11と、シート状体の表面にウレタン系樹脂をコーティングすることによって形成された第1層12と、第1層の表面にアクリル塩ビ樹脂をバインダ樹脂としてコーティングすることによって形成された第2層13とを有する。 (もっと読む)


1 - 10 / 26