説明

株式会社日本設計工業により出願された特許

1 - 10 / 18


【課題】構造が簡単で搬送システムのコンパクト化に寄与する移送装置及びこれを備えたコンパクトな搬送システムを提供する。
【解決手段】移送装置18は、第1搬送コンベア14及び第2搬送コンベア16におけるこれらが小さい角をなす側の領域に位置する中心軸20の周りに回転して被搬送物12を回転駆動可能であり、且つ、中心軸20の側への動きを規制する内側回転ガイド部22と、被搬送物12の中心軸20の周りの回転の軌跡の最外周に沿う曲線である曲線部24を有し被搬送物12の中心軸20と反対の側への動きを規制し被搬送物12を第1搬送コンベア14から第2搬送コンベア16へ案内する外側ガイド部26と、を含み、被搬送物12を被搬送物12の下面に接する部材に対して滑らせて被搬送物12の方向を連続的に変化させつつ被搬送物12を第1搬送コンベア14から第2搬送コンベア16へ移送可能である。 (もっと読む)


【課題】小ラックに形成されている多数の支持孔に棒材を挿入する棒材のラック挿入工程の短縮化を図る。
【解決手段】棒材のラック挿入システムは、大ラック押出台上の大ラックから、棒材押込機14の押込みロッド15によって押出された棒材26が、小ラック挿入台上の小ラック24の支持孔38に押込まれる際に、短くて奥まで押込まれないときでも、大ラック押出台と小ラック挿入台の間のピンチローラ装置18により、押込みロッド15を更に駆動して、棒材26の先端部27が小ラック24の端部24Aから突出するように押込み、その先端部27を、頭揃え装置20の棒材ストッパ20Aによって一定量押し込み、全ての棒材26の先端を揃える頭揃えを行なう。 (もっと読む)


【課題】ガラス基板をエアコンベアで搬送する際に、エアによりガラス基板中央部が膨らむことを抑制して平面状に搬送する薄板状材料搬送方法及び装置を提供する。
【解決手段】薄板状材料搬送装置10は、ガラス基板12を、エアコンベア16によって浮上させ、且つ、その幅方向両端においてサイド吸引駆動ユニット22により吸引しつつ直進駆動ローラ20により送り方向に駆動し、ガラス基板12の幅方向中央部を、中央吸引ユニット28により吸引して、中央駆動ローラ26及び前側フリーローラ27Aと後側フリーローラ27Bに接触させて、下方から水平に維持しつつ搬送する。 (もっと読む)


【課題】ガラス基板等の薄板状材料をエアコンベアで搬送し、且つ搬送方向を90°転換する場合に、アライメントローラを用いることなく位置決めし、高速且つ確実に方向転換・搬送できるようにした薄板状材料搬送装置を提供する。
【解決手段】薄板状材料搬送装置10は、第1、第2の直進エアコンベア14、18の間に、搬送するガラス基板の搬送方向を90°変換する方向転換エアコンベア16を有し、方向転換エアコンベアは、エアテーブルユニット20の間に複数の方向転換ローラユニット30を有し、方向転換ローラユニットは、吸引用パイプによってガラス基板を吸引して送りローラ34に接触可能とし、送りローラは、その回転軸が、水平面内で一定範囲で姿勢変更可能とされ、方向転換位置でのガラス基板の4隅の角を、4個の方向転換位置センサ3A〜3Dにより検出して、位置制御装置により、送りローラを駆動して、方向転換位置からのずれを矯正する。 (もっと読む)


【課題】ガラス基板等の薄板状材料をエアテーブルによって搬送する際に、一部のエアテーブルのエア供給能力が低下した場合でも、薄板状材料の先端が下がって他のエアテーブルに衝突しないようにした薄板状材料搬送装置を提供する。
【解決手段】薄板状材料搬送装置10は、第1〜第3のエアテーブルユニット列14、16、18を、そのパスラインP1、P2、P3がT字形状に交差するように配置してなり、各エアテーブルユニット列は、複数のL字形状エアテーブルユニット22を、同一方向に並べ、且つ、尾端に3角形状エアテーブルユニット20を配置して構成され、各L字形状エアテーブルユニット22は、平面視でL字形状であって、L字の一辺及び他辺が、直線状パスラインP1〜P3に対して各々45°の角度で、且つL字角部を同一方向に向けて並べて配置されている。 (もっと読む)


【課題】超大型サイズのガラス基板等の薄板状材料をエアテーブルによって搬送する際に、ガラス基板が湾曲しないようにする。
【解決手段】薄板状材料搬送装置10は、パスラインPの幅方向に配列されたエアテーブルユニット14A〜14D上を供給される空気の浮上力を用いて搬送するが、各エアテーブルユニットにおける正圧発生装置24A〜24Dの空気供給量を、予め、供給量制御装置23A〜23Dによって、ガラス基板12の、パスラインPからの高さが均一となるように調整しておく。 (もっと読む)


【課題】ガラス基板等の薄板状材料をエアコンベアで搬送し、且つ搬送方向を90°転換する場合に、ガイドローラを用いることなく高速且つ確実に方向転換させるようにした薄板状材料搬送装置を提供する。
【解決手段】薄板状材料搬送装置10は、第1、第2の直進エアコンベア14、18の間に、搬送するガラス基板12の搬送方向を90°変換する方向転換エアコンベア16を有し、方向転換エアコンベア16は、エアテーブルユニット20の間に複数の方向転換ローラユニット30を有し、方向転換ローラユニット30は、吸引用パイプ32によって負圧によりガラス基板12を吸引して送りローラ34に接触可能とし、送りローラ34は、その回転軸34Aが、水平面内で一定範囲で姿勢変更可能とされ、搬送方向を90°変換することができる。 (もっと読む)


【課題】フラットパネルディスプレイの大型ガラス基板などを搬送するローラコンベアにおける物品搬送ローラ支持用シャフトを、ベアリング装置のベアリング内輪に隙間嵌めして取付けても、シャフトとベアリング内輪との間に滑りを生じることがないようにした回転支持構造を提供する。
【解決手段】物品搬送ローラ支持用シャフトの回転支持構造10は、ローラ搬送装置における回転シャフト16の軸方向端部17とベアリング装置20によって構成されていて、ベアリング装置20におけるベアリング内輪30は、ベアリング外輪26の軸方向端面26Aよりも突出した延長部32を有し、この延長部32に設けられたセットボルト36によって、延長部32と回転シャフト16の軸方向端部17とを締め付け固定した構成となっている。 (もっと読む)


【課題】クリーンルーム内の空気の乱れを抑制しつつ、薄板状材料の大きな浮上量が得られる薄板状材料搬送用エアテーブル及びこれを備えた薄板状材料搬送装置を提供する。
【解決手段】薄板状材料搬送用エアテーブル14は、ガラス基板12の下面に対して気体を供給するための複数の給気孔16が形成された上面板18と、上面板18の下に上面板18に接して設置された多孔質フィルム20と、多孔質フィルム20を下方から支持するように設置されたメッシュ部材22と、を有している。 (もっと読む)


【課題】クリーンルーム内の空気の乱れを抑制しつつ、薄板状材料の大きな浮上量が得られる信頼性が高い薄板状材料搬送用エアテーブル及びこれを備えた薄板状材料搬送装置を提供する。
【解決手段】薄板状材料搬送用エアテーブル14は、上面部16が略平坦な箱状体でガラス基板12の下面に対して空気(気体)を供給するための複数の給気孔18が上面部16に形成された外壁部20と、該外壁部20の内側を該外壁部20内に空気を導入するための下側チャンバ22及び給気孔18に隣接する上側チャンバ24に隔てるように該外壁部20内に設置され、且つ、上下方向に貫通する複数の中間通気孔26が形成された隔壁部28と、中間通気孔26から給気孔18への気流の分配を均一化すると共に該気流の速度を減衰させるように上側チャンバ24内に設置された気流均一分配減衰器30と、を有している。 (もっと読む)


1 - 10 / 18