日本歯科薬品株式会社により出願された特許

1 - 9 / 9


【課題】採取時の操作性を向上させ、採取混合後は、歯科充填及び歯内療法の治療操作に適した良好なペースト性状となり、充填後の組成物に骨類似結晶を生じて良好な封鎖性をもたらす、操作性、硬化特性、充填後の良好な封鎖性を合わせ持った歯科充填用及び歯内療法用組成物の提供。
【解決手段】ペーストA剤とペーストB剤を混合して得られる歯科治療用組成物であって、ペーストA剤は、ユージノール、グアヤコール、高級脂肪酸、ポリアクリル酸、リン酸から選ばれる成分を含有し、ペーストB剤は、酸化カルシウム、酸化マグネシウム、酸化ストロンチウム、酸化亜鉛、リン酸カルシウム、アルミノシリケートガラスから選ばれる成分を含有し、かつ、ペーストA剤及びペーストB剤のいずれか一方又は両方に、酸化カルシウムと二酸化ケイ素を含有するガラス粉末を配合した、歯科治療用組成物。 (もっと読む)


【課題】
(1)根未完成歯又は根尖孔が拡大している根管に長期間適用しても、ペーストが根尖孔外に流れ出ず、根管内に滞留し、(2)乾綿球等で圧接してもべた付きがなく、(3)貼薬剤として賦形性に優れ、(4)シリンジ容器から強圧をかけずに押し出せ、(5)シリンジ容器内で固化することなく安定である、ワンペーストタイプの水酸化カルシウム又は酸化カルシウム系歯科治療用組成物を提供する。
【解決手段】
水酸化カルシウム又は酸化カルシウム、炭素数7〜28の脂肪酸又はその塩又はそのエステル、及び多価アルコール又はその水溶液を含有する、歯科治療用組成物。 (もっと読む)


【課題】取り扱い性、生体親和性、ペースト稠度の再現性、硬化時間、根尖部封鎖性、及び保存安定性に優れた、根管充填用シーラー組成物を提供することにある。
【解決手段】(1)高級脂肪酸及びロジンを配合したペーストA剤と、酸化マグネシウム、植物油を配合したペーストB剤とを練和して得られる、ユージノールを含まない、2ペーストタイプの根管充填用シーラー組成物、(2)ペーストB剤中に、酸化亜鉛をさらに含有する(1)に記載の根管充填用シーラー組成物、及び(3)ペーストA剤又はペーストB剤中に、X線造影剤又は不透過剤をさらに含有する(1)及び(2)に記載の根管充填用シーラー組成物。 (もっと読む)


【課題】
象牙細管の封鎖性に優れ、歯質の耐酸性向上と再石灰化能力があり、簡便な操作で短時間に処置可能で、安全で、審美性にも優れた、う蝕予防及び初期う蝕治療剤、象牙質知覚過敏症予防及び/又は治療剤、及び窩洞形成歯面の裏層用剤に適した口腔用剤、並びに該口腔用剤調製用のキットを提供する。
【解決手段】
フルオロアルミノシリケートガラス微粒子を分散させた液(A)と、シュウ酸化合物の酸性水溶液(B)とからなる、口腔用剤。 (もっと読む)


【課題】
波長2750〜3100nmのレーザー光の増感用組成物、及び、う蝕治療あるいは歯周治療に伴う歯質又は歯石切削を波長2750〜3100nmのレーザー光を発振する歯科用レーザー照射器(例えばEr:YAGレーザー)を用いて行う際、術者の手指感覚に頼ることなく、歯牙のう蝕部分や歯石を効率よく切削するための切削用組成物を提供する。
【解決手段】
尿素を、光増感剤として含有する、波長2750〜3100nmのレーザー光の増感用組成物、及び、尿素を、波長2750〜3100nmのレーザー光の増感剤として含有する、う蝕歯質又は歯石の切削用組成物。 (もっと読む)


【課題】
冷蔵保存が不要であり、しかも、長期の室温保管によっても硬化時間に遅延が生じず、優れた長期保存安定性を有する歯科用硬化性組成物を提供する。
【解決手段】
酸性化合物(a)、及び、第IIa族元素、スズ、鉛、又はビスマス化合物、又はそれらの塩、又はそれらを含有するガラスから選ばれる1種又は2種以上(b)を含有するA剤と、酸性基を有さない重合性単量体(c)、芳香族スルフィン酸塩(d)、及び第三級アミン(e)を含有するB剤とを混合して得られる、有機過酸化物を含有しない、合着用セメント、仮着セメント、ボンディング剤、根管充填用シーラー、並びに支台築造用及び充填用コンポジットレジン等の歯科用硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】
象牙細管の封鎖性に優れ、歯質の耐酸性向上と再石灰化能力があり、簡便な操作で短時間に処置可能で、安全で、審美性にも優れた、う蝕予防及び初期う蝕治療剤、象牙質知覚過敏症予防及び/又は治療剤、並びに窩洞形成歯面の裏層用剤に適した口腔用剤を提供する。
【解決手段】
フルオロアルミノシリケートガラス微粒子を分散させた液(A)と、無機リン酸水溶液(B)とからなる、う蝕予防及び/又は初期う蝕治療剤、象牙質知覚過敏症予防及び/又は治療剤、窩洞形成歯面の裏層用剤などの口腔用剤。 (もっと読む)


【課題】液状の薬剤では困難だった部位への適用を容易にするゲルまたはペースト状の製剤でありながら、液状の薬剤と同等以上のスミア層の溶解除去能力を確保でき、かつ従来技術による歯科用歯面処理剤より優れた操作性を有する歯科用歯面処理剤を提供すること。
【解決手段】アミノカルボン酸からなるキレート化剤を15〜30質量%と、増粘剤としてアルギン酸プロピレングリコールエステルを1〜12質量%含有し、pH値を7.0以上、8.5未満とした歯科用歯面処理剤である。 (もっと読む)


【課題】 セメント材の練和を安定して行うことができ、積層部からの単葉の剥ぎ取りと積層部への補充を簡単に行うことができる歯科用使い捨て練板紙を提供する。
【解決手段】積層練板紙10を構成するそれぞれの単葉の練板紙1の下面に再剥離・再貼付接着剤2を塗布し、積層練板紙の最上面を練板として使用し破棄することによって、高さが低くなった積層練板紙10Aに、別に準備した積層練板紙10Bを補充することによって積層練板紙10を練和作業を続けることができる。 (もっと読む)


1 - 9 / 9