説明

バイオジェン・アイデック・エムエイ・インコーポレイテッドにより出願された特許

71 - 80 / 224


治療有効量のTWEAK受容体アゴニストを用いて、被験体または培養物中の膵臓細胞の集団を増大させる方法、または膵臓前駆細胞の産生を誘導する方法を開示する。これらの方法は、例えば、糖尿病および膵臓の全部または一部分の喪失をもたらす病状を含めた、細胞置換療法のための膵臓前駆細胞の増強が望ましい疾患または病状を処置するのに用いることができる。本発明は、TNFファミリーメンバーであるTWEAKが、ヒトおよび齧歯動物の膵臓細胞の集団を増大させることができ、膵臓において内分泌系統に方向付けされた前駆細胞の出現を誘導することができるという発見に、少なくとも部分的に関するものである。 (もっと読む)







【課題】個体におけるウイルス誘導性全身性ショックおよび呼吸窮迫を処置するための新規の方法の提供。
【解決手段】個体における抗ウイルス応答を誘導する方法で、LT−Bブロック剤の有効量および薬学的に受容可能なキャリアを個体に投与する工程を包含する。特に、ウイルス誘導性全身性ショックおよび呼吸窮迫を処置するための方法であり、個体における抗ウイルス応答を誘導する方法であって、リンホトキシン−βのそのレセプターへの結合をブロックする薬剤の有効量および薬学的に受容可能なキャリアを該個体に投与する工程を包含する方法。 (もっと読む)





71 - 80 / 224