説明

学校法人立命館により出願された特許

351 - 359 / 359





【課題】伸縮運動、曲げ運動、捩り運動を大きな拘束力で拘束することができる運動拘束具、及びこれを用いた擬似体験装置を提供することを目的とする。
【解決手段】隣接する小片11に対して、その厚さ方向と直交する方向に位置ずれ可能なように連結した複数の小片11からなる小片連結体12と、該小片連結体12を内部空間に収納し、外力により変形自在な中空状の袋体13と、該袋体13の内部空間を収縮することにより、小片11の外面同士及び小片連結体12の外面と袋体13の内面とを密着させて、外力に対する抗力を発生させる密着手段と、を具備し、運動を可変的に拘束する運動拘束具10。 (もっと読む)


【課題】ロボットの初期状態と終了状態に至る軌道生成を行わずに移動させることにより、自然な歩容及び高効率化を実現し得る多関節ロボットの姿勢制御方法を提供する。
【解決手段】多関節ロボット1の足首関節2を回転自在に設けるとともに足首関節2の回転にロータリーダンパーによって抵抗を付与し、各関節角の一般化座標ベクトルによって規定される足首関節2の回転モーメント及び角速度ベクトルをゼロにする多様体(ZMM:Zero Moment Manifold)上に安定化するように状態フィードバック制御するZMM制御を行うこととした。 (もっと読む)


【課題】 広いグランドと安定した特性を得られるアンテナを有する無線通信機器を提供する。
【解決手段】アンテナシステムを持つ無線通信機器の有する液晶ディスプレイ3をグランド板とし、グランド板である前記液晶ディスプレイ3の外枠6の一部を加工して所望のインピーダンスのスロットアンテナ10を形成した。 (もっと読む)



【課題】 複数のサービス提供空間を統合してサービスを利用可能とするための手段を提供する。
【解決手段】 複数のサービス提供空間を統合するための方法であって、
サービス提供空間(A)内で提供されるサービスの情報及び空間を利用可能なユーザの情報を管理する空間管理サーバ(SS)が、他のサービス提供空間(B)の空間管理サーバ(SS)へログインするステップを含み、前記ログイン中においてはサービス空間(A,B)同士が統合されて、一方のサービス提供空間(A)のユーザが、他方のサービス提供空間(B)のサービスを所定の利用権限内で利用可能となる。 (もっと読む)



351 - 359 / 359