学校法人立命館により出願された特許

61 - 70 / 359


【課題】バルーンのサイズが浮遊移動体の運動性能に干渉しにくい基本構造からなると共に、スラスタ推力が浮遊移動体の姿勢に干渉しにくいスラスタ配置とされた、制御すべき4次元の推力を4個のスラスタで発生させることが可能な浮遊移動体の提供。
【解決手段】機体の揚力に頼らない基本構造からなる浮遊移動体とした上で、スラスタS1−S4をバルーンBより下方に配置することをも含め浮遊移動体上で適切に配置すること、そしてスラスタの推力だけではなく回転スラスタの回転方向の反作用トルクを利用することで制御すべき4次元の推力を4個のスラスタで発生させることが可能な浮遊移動体1とした。 (もっと読む)


【課題】 アンテナの給電点を携帯端末から離し、広帯域における整合を実現できる人体装着型アンテナ装置を提供する。
【解決手段】 イヤホンの音声信号伝送線路10の枝分かれ部に、受信機、音響出力機、一端がアンテナ素子に接続され、前記受信機に前記アンテナ素子からの信号を伝送する給電線路、前記アンテナ素子側の平衡と前記受信機側の不平衡とを変換するバラントランス、給電線路の給電点側に装荷された第1整合用集中定数素子、及び、前記給電線路の給電点側の反対側に装荷された第2整合用集中定数素子と等価なICチップ60が配置される。 (もっと読む)


【課題】 骨の強度を強化する骨強化剤を提供すること。
【解決手段】 本発明の骨強化剤は、リコピンを有効成分として骨の強度を強化するものであることを特徴とする。本発明の骨強化剤は、運動負荷と組み合わせて投与されることで、その効果が増強される。 (もっと読む)


【課題】耐熱性の比較的低いポリマーフィルム等の低耐熱性基板に、高純度のカーボン材料からなる導電性パターンを低ランニングコストで形成することができる導電性パターンの形成方法および導電性パターンを備えた基板装置を提供する。
【解決手段】基板装置の電極を構成するパイロポリマーからなる導電性パターン30に対応する初期パターンを、耐熱性基材21上にパイロポリマーの前駆体ポリマーによって形成し、この初期パターンを酸素欠乏雰囲気下に加熱して、パイロポリマーからなる導電性パターン30を形成し、耐熱性基材21と低耐熱性基板41とを、加熱して軟化させた状態で、圧接させて、当該耐熱性基材21上に形成された導電性パターン30を低耐熱性基板41の表面に転写する。 (もっと読む)


【課題】実汚染土壌の浄化に好適なバイオレメディエーション技術を提供すること。
【解決手段】ロドコッカス(Rhodococcus)属又はゴルドニア(Gordonia)属に属する微
生物であって、土壌から採取した試料単位重量あたりのDNA量に基づき求められる土壌バ
クテリア数を一定値以上とする能力を有する、土壌浄化微生物。土壌から採取した試料単位重量当りのDNA量に基づいて求められる土壌バクテリア数を指標として微生物の評価を
行う土壌浄化微生物のスクリーニング方法。並びに、土壌から採取した試料単位重量当りのDNA量に基づいて求められる土壌バクテリア数を指標として、土壌浄化処理を行う土壌
浄化方法。 (もっと読む)


【課題】エッチング液の液面をできるだけ正確に検出して、精密な深度制御を可能とする。
【解決手段】本発明は、光ファイバ3の先端3aをウエットエッチングにより加工することで先端加工光ファイバを製造する製造方法に関するものである。本発明の製造方法は、光ファイバ3の先端3aを、エッチング液2の液面2aに接近するように移動させ、その移動中において、光ファイバ3の他端から入射された光のうち光ファイバの先端において反射した反射光を光検出部7にて検出する。そして、検出された反射光の変化に基づいてエッチング液の液面位置を検出する。さらに、検出された液面位置に基づいて、光ファイバ先端3aを、エッチング液2の液面2aからの目標深さに位置させる。 (もっと読む)


【課題】画像変形における処理負担を軽減する。
【解決手段】デジタルカメラ10の制御部11は、顔の撮影画像の少なくとも一部を、所定の変形の種類に基づいて変形するものである。制御部11は、顔の撮影画像を取得する画像取得部20と、取得された顔の撮影画像から、顔を特徴付ける特徴点を検出する特徴点検出部22と、検出された特徴点と、変形の種類に対応する配置パターンおよび移動パターンとに基づいて、撮影画像に制御点およびその移動量ベクトルを設定する制御点設定部23と、撮影画像に格子点を設定し、設定した格子点の移動量ベクトルを、設定された制御点およびその移動量ベクトルに基づいて設定する格子点設定部24と、設定された格子点の移動量に基づいて格子点を移動させて、格子点を頂点とする四角形の画像領域を変形する画像変形部25とを備える。 (もっと読む)


【課題】簡便で迅速であり、精度の高いGlcNAcの定量方法を提供する。
【解決手段】試料中のN−アセチルグルコサミンの定量方法であって、(1)N−アセチルグルコサミンキナーゼ、N−アセチルグルコサミン−6−リン酸デアセチラーゼ、グルコサミン−6−リン酸デアミナーゼ、グルコース−6−リン酸イソメラーゼ及びグルコース−6−リン酸デヒドロゲナーゼを試料に作用させる工程、及び(2)前記(1)工程で生成するNADPH又はNADH量を測定し、予め求めた検量線からN−アセチルグルコサミンを定量する工程を有することを特徴とする方法。 (もっと読む)


【課題】部屋の壁面等の反射面と被聴者との間の空間に仮想音源を設定し、より正確な音像定位を可能にする音響システムを提供する。
【解決手段】本発明の音響システム10は、可聴帯域の信号波を生成する信号源21と、超音波帯域の搬送波を生成するとともに、この搬送波を前記信号波によって変調した変調波を放射する複数の超音波スピーカSPと、超音波スピーカSPから放射された前記変調波を反射する反射面と被聴者との間の空間における前記変調波の伝達経路中の所定位置に前記信号波の仮想音源SSを設定するべく、当該所定位置における音圧を制御する制御部(フィルタ処理部)22と、を備える。 (もっと読む)


【課題】容易に血管の位置を特定することができる血管位置特定装置の提供する。
【解決手段】近赤外光発光ユニット121の発光ユニット光軸J121と照射面P1の法線N1との間の角度α、受光側レンズ123cの光軸J123と照射面P1の法線方向N1との間の角度β、及びフォトダイオードアレイ123の受光面P3と受光ユニット光軸J123との間の角度γを、使用条件、使用部品等により、適宜、選択することによって、より適切に血管位置の特定を行うことが可能となる。これにより、皮膚下の血管について、照射面P1の法線N1の深さを、フォトダイオードアレイ123fにおける照度の変化を用いて特定することができる。よって、簡単に皮膚下の血管の位置を特定することができる。 (もっと読む)


61 - 70 / 359