説明

株式会社NTTファシリティーズにより出願された特許

1 - 10 / 475



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】個々の企業における建物、施設、設備及び業務実体に合った事業リスクを評価し、最適な対策を選択するリスク評価システムを提供する。
【解決手段】本発明は、復旧曲線の操業度と時間とから原因による第1事業損失を、原因の種類毎に算出し、復旧曲線データベースに記憶させる事業損失算出部と、原因の種類毎に行う対策の対策コスト毎に、対策コストに対応する復旧曲線の修正モデルが記憶された修正モデルデータベースと、修正モデルデータベースから対策コスト毎の修正モデルを読み出し、対策の複数の対策コストから一つの対策コストを順次選択し、選択した対策コストに対し、選択した対策コストに対応する修正モデルの復旧曲線を読み出し、復旧曲線の操業度と時間とから評価対象の原因の第2事業損失を算出する修正モデル損失算出部と、第1及び第2事業損失の差を対策コストで除算し、対策コストの投資効率を求める投資効率算出部とを有する。 (もっと読む)


【課題】 複数の二次電池を組電池として使用する場合に、より適正に充電する。
【解決手段】 各リチウムイオンセル2の充電電圧を監視する電圧計4と、各セル2に設けられ、セル2を個別に放電させるバイパス回路3と、一部のセル2の充電電圧が所定電圧よりも低い状態が所定時間継続した場合に、充電電圧が平均充電電圧以上の全セル2に対してバイパス回路3を動作させるコントローラ6と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 複数の二次電池を組電池として使用する場合に、より適正に充電する。
【解決手段】 各リチウムイオンセル2の充電電圧を監視する電圧計4と、各セル2に設けられ、セル2を個別に放電させるバイパス回路3と、一部のセル2の充電電圧が所定電圧よりも低い状態が所定時間継続した場合に、この一部のセル2以外の全セル2に対してバイパス回路3を動作させるコントローラ6と、を備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 475