説明

共和薬品工業株式会社により出願された特許

11 - 11 / 11


【課題】 本発明は、コストがかかる上に内部が視認できないコールドフォーム包装を用いなくても、十分な安定性を示すペルゴリド製剤を製造するための方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明に係るペルゴリド錠剤の製造方法は、ペルゴリドまたはその医薬的に許容される塩、および糖アルコールを含む主薬粒を調製する工程、ペルゴリドおよびその医薬的に許容される塩を含まず、且つ糖アルコールを含む賦形粒を調製する工程、および当該主薬粒と賦形粒を用い、顆粒圧縮法により圧縮成型する工程、を含むことを特徴とするものである。 (もっと読む)


11 - 11 / 11