説明

今治造船株式会社により出願された特許

1 - 10 / 15


【課題】バラスト水を大幅に減らして、なおかつ安定性を確保できる輸送用船舶を提供する。
【解決手段】船体長方向に直角な方向の断面において、最大積載状態で没水する半円に近い形状の船底部9と、船側部10と、前記船側部の両端より幅広であって前記船側部と水密に連結され貨物を搭載するための船胴部12を有することを特徴とする輸送用船舶1とすることによって、バラスト水を最大載貨重量の10%以下にまで減らせるという従来型の船舶では考えられない程の画期的な効果を生み出すことができた。 (もっと読む)


【課題】過給機により主機に供給される加圧空気圧が主機の出力によって変動し、更に積載状態によって喫水圧が変動しても、これらの変動に応じて加圧空気を昇圧して噴出することができ、エネルギー効率が高く省エネ効果の向上が可能な空気潤滑式船舶の空気供給装置を提供する。
【解決手段】空気潤滑式船舶の主機6に加圧空気を供給する過給機10と、加圧空気の一部を取り出す取出手段と、取出手段で取り出した加圧空気をさらに昇圧する昇圧手段30aと、昇圧手段30aで昇圧された昇圧空気を供給する昇圧経路41aと、昇圧手段30aをバイパスするバイパス経路51と、昇圧経路41aとバイパス経路51を選択する経路選択手段とを備え、経路選択手段で昇圧経路41a及び/又はバイパス経路51を選択して昇圧空気及び/又は加圧空気を供給して船体の周囲に噴出させたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】塗装室の使用状況に着目し、有機溶剤除去装置が大型化することのない塗装室用有機溶剤処理システムを提供する。
【解決手段】複数の塗装室14a,14bそれぞれに対応して複数の専用の除湿機15a,15bを設ける。複数の塗装室14a,14bそれぞれに対応して複数の専用の有機溶剤除去装置16a,16bを設ける。ダクトのダンパの切換えによって、塗装が行われている塗装室に外気を除湿して供給する応援用の除湿機18を設ける。ダクトのダンパの切換えによって、塗装が行われている塗装室で発生する有機溶剤を除去する応援用の有機溶剤除去装置17を設ける。 (もっと読む)


【課題】ローリングにより船舶に横傾斜が生じる場合であっても、吹き出される空気量が不均一化することなく、船体摩擦の抵抗低減の効果が低下することを抑制することが可能な船舶の摩擦抵抗低減用気泡吹出装置を提供する。
【解決手段】船舶の周囲に気泡を噴出し摩擦抵抗を低減する摩擦抵抗低減用気泡吹出装置30であって、船舶の船底11に複数設けた吹出口32と、送気手段13から送気される気体を受けて前記吹出口32に供給するチャンバー34とを備え、チャンバー34と吹出口32の間の隔壁36に吹出口32への気体供給孔35を複数配置するとともに、複数の吹出口32のうち、端部の吹出口32への気体供給孔35を船底11の長手方向に配置している。 (もっと読む)


【課題】蓄電池の利用により必要時期に一定量の電力補完を確実に行うことができると共に、その分だけ主発電機の運転停止による排出ガスの削減により環境負荷の低減を可能とし、さらに蓄電池の重量というマイナス面を逆に有効に活用することができる船舶を提供する。
【解決手段】電源装置10は、主発電機11により発電された電力のうち船内負荷12を越えた分により充電される蓄電池14と、主発電機11の運転停止時に蓄電池14の出力を主発電機11に代わって給電する充電制御器15と、を有し、蓄電池14を、船底に固定バラストとして配置した。 (もっと読む)


【課題】船舶の航行に伴って船舶設計に必要な情報を確実に収集でき、収集した情報を早期に船舶設計にフィードバックすることができる船舶情報収集システム及び船舶設計検証システムを提供する。
【解決手段】波高などの船舶情報を周期的に検出して蓄積する船舶情報収集装置を船舶1a、1bに搭載し、船舶情報収集装置が蓄積した船舶情報を無線通信にて陸上のサービス提供会社4に設置されたサーバ装置40へ送信し、サーバ装置40が造船会社5a、5bに設置された船舶シミュレータ50へネットワーク9を介して船舶情報を送信する。船舶シミュレータ50は、船舶情報の収集及び送信を要求する情報収集送信要求を、船舶情報収集装置へサーバ装置40を介して送信することができ、情報収集送信要求を受信した船舶情報収集装置が船舶情報を検出し、検出した船舶情報を船舶シミュレータ50へサーバ装置40を介して送信する。 (もっと読む)


【課題】除湿機が大型化することなく、しかも塗装室内の有機溶剤の濃度も上昇することのない塗装室用除湿・有機溶剤処理システムを提供する。
【解決手段】本発明の塗装室用除湿・有機溶剤処理システムは、外気を除湿して塗装室4に供給する除湿機5と、塗装室4で発生する有機溶剤を含む空気を処理して大気中に排気すると共に、処理した塗装室4内の空気の一部を再び塗装室4に循環させる有機溶剤除去装置6と、を備える。 (もっと読む)


【課題】船体ブロック又は橋梁ブロックが外気にさらされることがなく、しかもブラスト・塗装工程の待ち時間も減らすことができるエアーブラスト及び塗装設備のブロック移動方法を提供する。
【解決手段】船体ブロック又は橋梁ブロック4を囲む移動建屋5を、ブラスト室1及び複数の塗装室2に沿って横行できるようにブラスト室1及び複数の塗装室2に併設する。そして、船体ブロック又は橋梁ブロック4をブラスト室1から移動建屋5内に移動台車3により走行移動させ、その後、船体ブロック又は橋梁ブロック4を移動建屋5内に入れたまま移動建屋5と移動台車3とを同調して横行させ、その後、移動台車3により船体ブロック又は橋梁ブロック4を移動建屋5から複数の塗装室2のいずれかへ走行移動させる。 (もっと読む)


【課題】除湿機が大型化することなく、しかもブラスト室内の粉塵の濃度も上昇することのないブラスト室用除湿及び除塵システムを提供する。
【解決手段】本発明のブラスト室用除湿及び除塵システムは、外気を除湿してブラスト室4に供給する除湿機5と、ブラスト室4で発生する粉塵を含む空気を処理して大気中に排気すると共に、処理したブラスト室4内の空気の一部を再びブラスト室4に循環させる集塵装置6と、を備える。 (もっと読む)


【課題】安価で安全に昇降作業を行うことができる、リフタブルデッキのバランシング装置を提供する。
【解決手段】リフトカー2によって昇降動されるリフタブルデッキ1の水平バランスをとるバランシング装置であって、リフタブルデッキ1の一端部取り付けられたプーリー11、12と、リフタブルデッキ1の他端部に取り付けられたプーリー13,14と、一端がリフタブルデッキ1の下方の船体固定構造物に連結されるとともに他端がリフタブルデッキ1の上方の船体固定構造部物に連結され、且つ、一端部のプーリー11,12の上部と他端部のプーリー13,14の下部とに掛け渡されることによって張設されてリフタブルデッキ1の水平バランスをとるバランシングワイヤー7,8とを、備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 15