日本ステップ工業株式会社により出願された特許

1 - 8 / 8


【課題】交通の妨げとならない場所にマンホールを埋設し、その上に洋式簡易便器等を配置する非常用マンホールトイレを提供する。
【解決手段】交通の妨げにならない箇所に底板13付きのコンクリート製マンホール10を埋設しておく。平常時には、マンホール10は角蓋11の開口19をFRP製マンホール蓋12で閉鎖しておくが、非常時に常設トイレが使用できないとき、FRP製マンホール蓋12を開口19から取り外して、代わりに円形基板18付き便器17を設置し、周りに縦長のドーム型テント23を設置しトイレの内部空間を形成する。加えてマンホール10内の臭気を大気に逃がす排気筒10Pや、夜間使用時の便宜のためのソーラ照明灯30を含むようにすることでユーザフレンドリな非常用マンホールトイレが提供可能となる。 (もっと読む)


【課題】コンクリート製マンホールのステップ取付孔に有底筒状体を介してステップを接着により取付ける技術において、マンホールの内壁面曲率に応じた傾斜フランジを有する多種類の有底筒状体を必要とした。
【解決手段】マンホールの内壁面側にステップ取付孔の軸方向に直交する座面を形成することを特徴とするマンホールのステップ取付孔の施工方法により、マンホールの大きさに拘らず、有底筒状体は、筒状体軸に対し直角に形成されたフランジを有する1種類の形状のものでよいこととなった。 (もっと読む)


【課題】浸透性に優れ、メンテナンスも容易であり、浮き上がりも防止できる浸透フィルター装置を提供する。
【解決手段】本浸透フィルター装置1は、貫通孔4から集水枡2内に向かって上下方向に延び、筒状で外周部にフィルター部材15を有する上部構造体10と、貫通孔4から地中内に向かって上下方向に延び、筒状で外周部にフィルター部材15を有する下部構造体11とを備え、両者はネジ結合により着脱自在に連結されるので、浸透性に優れ、メンテナンスが容易となる。 (もっと読む)


【課題】マンホールの底部からの浮き上がりを防止しつつ所望の強度を保持でき、品質を確保するインバートを提供する。
【解決手段】本インバート1の流路材2は、所定厚みを有し、導流溝を形成する流路部4と、該流路部4の両上端から連続して外方にそれぞれ折り曲げた各折り曲げ部5と、該各折り曲げ部5から連続してモルタル層3を包むように下方にそれぞれ折り返した各折り返し部6とからなり、流路部4と折り返し部6との間隔が折り返し部6の基端から先端に向かって漸次大きくなり、折り返し部6の先端では前記間隔がモルタル層3の最大厚みと略同一に構成されるので、マンホールの底部からの浮き上がりを防止しつつ所望の強度を保持して品質を確保することができる。 (もっと読む)


【課題】マンホール内外への出入りを容易に行うことができ、また、その設置作業も簡単に行うことができるマンホール出入り用装置を提供する。
【解決手段】マンホール出入り用装置1は昇降用ステップ6に連続するように配設される補助梯子3と、該梯子3を支持する梯子支持部材2から構成される。梯子支持部材2は、L字形状を有し、内壁7方向に延びる壁嵌入支持部とマンホール口方向へ延びる円柱形状の梯子取付け支持部からなり、最上段の昇降用ステップ6aの上方の内壁7に、補助梯子3の両支柱8a、8bの間隔Wと同じ間隔で取り付けられる。補助梯子3は両支柱8a、8bの下端部がパイプ形状を有しており、梯子取付け支持部に着脱可能に取り付けられる。 (もっと読む)


【課題】底部にフィルターを備えていない既設の集水施設に、後施工により容易かつ安価に設けることができる浸透用底部フィルター装置を提供する。
【解決手段】既設の集水施設の底部に形成した貫通孔に、フィルター枠2とフィルター5とフィルター蓋6から構成される浸透用底部フィルター装置1を圧入する。フィルター枠2は、一端側に底面7を有し他端側を開口8とする円筒状の本体部3と、開口8側端部に設けられたフランジ部4から構成される。本体部3の外周面には貫通孔21の深さ方向に延びる突条部10a、10bが等間隔に複数本設けられているため、圧入された本装置1は貫通孔に確実に固定される。フィルター蓋6は外周面に形成された突起部12をフィルター枠2の内周面に形成された凹溝11に係合させることにより着脱可能に取付けられる。 (もっと読む)


【課題】施工効率を向上させ、道路舗装面に対するマンホールの蓋の位置あわせを容易に、且、的確におこなうことができる傾斜調整リング、調整リング組立体、及び、マンホールを提供する。
【解決手段】傾斜調整リング1の基体部10は、一面11と、他面12とを有し、厚み方向Tに交差する方向に沿って厚みが減少している。一面11は、厚みが減少する方向に傾斜している。中央孔15は、基体部10を貫通している。調整孔16は、開口縁150に沿って伸びている。凸部18は、他面12において開口縁150に沿って配置されている。本発明に係るマンホールを構成する嵩上げ調整リング3は、一面31に凹溝371を有し、開口部20に積み重ねられている。傾斜調整リング1は、一面31に積み重ねられた状態で凸部18が凹溝371に対して移動可能に嵌合されている。受枠5は一面11に積み重ねられている。 (もっと読む)


【課題】カバーリングの壁部への取り付けが容易で、カバーリング自体によってステップの取付強度を補うことができるステップ取付構造を提供する。
【解決手段】ステップの側部2bには、マンホール壁部1に形成された取付孔3に挿入される取付部9と、取付部9に隣接して形成された被係止部37が設けられている。カバーリング8には、中央部に貫通孔が形成され、その貫通孔の周壁にはステップの被係止部37に係合する係止部36が形成されている。
カバーリング8を側部2bに装着させ仮保持させた状態で、ステップの取付部9をマンホールの取付孔3に挿入し、接着剤21によって固定する。接着剤21が個化した後、カバーリング8を押し込み係止部36を被係止部37に係止させる。カバーリング8の一部分が取付孔3(孔部3d)内に嵌入しステップの取付強度を増加させると共に、カバーリング8によって取付孔3の開口部を覆う。 (もっと読む)


1 - 8 / 8