株式会社アリミノにより出願された特許

1 - 10 / 38


【課題】手で延ばしやすく、毛髪に均一に塗布することが容易で、塗布後は毛髪に良好になじんで浸透性が良く、製品の安定性も良好である毛髪化粧料を提供する。また、セット力やウェーブ再現力に優れ、形成したヘアスタイルの持続性も良好な毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】本発明の毛髪化粧料は、潮解性を有するカチオン性増粘剤(A)および界面活性剤(B)を含む。 (もっと読む)


【課題】毛髪にストレート形状および弾力のあるカールを形成して持続させる効果が優れ、かつ毛髪の手触り、うるおいおよびまとまりを良好にする毛髪に形状を形成するための毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】本発明毛髪化粧料は、毛髪を所望の形状に形成するために用いられ、1〜4価のアルコールアルキレンオキシド付加重合体(A)と、蛋白質および加水分解蛋白質からなる群から選ばれる少なくとも1種(B)および/または加水分解蛋白質の誘導体(C)とを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】頭皮への垂れ落ちによる地肌染まりが軽減されながら、染毛効果の高い染毛料組成物を提供する。
【解決手段】本発明の染毛料組成物は、(A)酸性染料および/または天然色素、(B)浸透剤、(C)増粘剤、(D)α化していないデンプンおよび/またはその誘導体ならびに(E)酸を含む染毛料組成物であって、染毛料組成物全体に対して(D)α化していないデンプンおよび/またはその誘導体が0.1〜20重量%含まれていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】毛髪の根元の染め残りがなく、頭皮への垂れ落ちによる地肌染まりが軽減され、染毛効果の高い染毛料組成物を提供する
【解決手段】本発明の染毛料組成物は、(A)酸性染料および/または天然色素、(B)浸透剤、(C)増粘剤、(D)融点が50℃以上の油剤ならびに(E)酸を含む染毛料組成物であって、染毛料組成物全体に対して前記(D)成分が0.01〜30重量%含まれていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ストレートデザインを形成した毛髪にウェーブデザインを形成する毛髪処理方法であって、毛髪の損傷が少なく、簡便な装置で行うことができ、あらゆる長さの毛髪に適用可能な毛髪処理方法を提供する。
【解決手段】本発明は、(I)還元剤およびアルカリ剤を含有する第1剤を毛髪に塗布する工程と、(II)上記第1剤を塗布された毛髪にストレートデザインを形成する工程と、(III)水ならびに/または還元性および酸化性を有さない水性組成物を用いて、上記ストレートデザインの形成された毛髪の少なくとも一部を湿潤させる工程と、(IV)上記湿潤した毛髪の少なくとも一部にウェーブデザインを形成する工程と、(V)酸化剤を含有する第2剤を、上記毛髪の第1剤を塗布した部分に塗布する工程とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】地肌染まりが軽減されながら、染毛効果の高い酸性染毛料組成物の提供。
【解決手段】下記一般式(I)等で表わされる化合物からなる群から選ばれる少なくとも1種を含む酸性染毛料組成物。


(式(I)中、カギ括弧内はランダム付加、0≦a+b+c≦3、0≦d+e+f≦24、5≦g+h+i≦70である。) (もっと読む)


【課題】毛髪にむらなく塗布可能で、乾いた毛髪およびタオルドライした毛髪のいずれに用いても毛髪の指通り及びまとまりといった感触を向上させる毛髪補修機能を有する毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】絹タンパク質をアミノ酸単位に加水分解した化合物をアシル化して得られる化合物(a1)を含む成分(A)と、ジメチコノール(b1)、界面活性剤(b2)および水(b3)を含むジメチコノールエマルジョン(B)とを含有する毛髪化粧料であって、前記成分(A)が、式(1)中のR2が異なる3種以上の化合物(a1)を含み、前記毛髪化粧料全体を100重量%とした場合、前記化合物(a1)の含有量が0.05〜3.0重量%であり、前記ジメチコノール(b1)の含有量が0.05〜4.0重量%であり、前記毛髪化粧料が、ノンガスフォーマーに充填させて用いることを特徴とする毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】毛髪の損傷を抑えて、毛髪をストレートのデザインに変形処理し、ストレートのデザインを持続可能な毛髪処理剤を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の毛髪処理剤は、チオグリコール酸およびその塩類から選ばれる少なくとも1種からなる成分(II)を還元剤の総モル濃度の1/2以下の量で含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 においに関する問題を解決すると同時に使用するシステアミン濃度が低濃度であっても、高濃度のシステアミンを使用する場合と同様な効果を奏することができる毛髪処理剤。
【解決手段】 システアミン濃度が0.5〜3重量%でpHが8.0〜10、システアミン濃度が2〜3重量%でpHが7.5〜10、システアミン濃度が0.5〜2.0重量%でpHが9.2〜9.5、システアミン濃度が1.3〜2.5重量%でpHが8.5〜9.2、またはシステアミン濃度が2〜2.5重量%でpHが8.0〜9.2のいずれかであることを特徴とする毛髪処理剤。 (もっと読む)


【課題】本発明は、毛髪の損傷を抑えて、毛髪を処理可能な毛髪処理剤を提供することを目的とする。また、本発明は、強いウェーブ力およびストレート力を有する毛髪処理剤を提供することを目的とする。さらに、室温で用いることが可能な毛髪処理剤を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の毛髪処理剤は、システアミン濃度が3.5〜15重量%であり(毛髪処理剤全体を100重量%とする)、pHが7.0〜9.5であることを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 38