ベクトン・ディキンソン・アンド・カンパニーにより出願された特許

1 - 10 / 539


【課題】注入ポートを通って治療剤を送出するための皮下注入ポートを有する注射器またはペン型注入器を利用するためのアダプタおよびこれらアダプタを使用する方法を提供すること。
【解決手段】注入ポートとともにペン型送出システムを利用するためのアダプタであって、三角形形状の本体を形成するためにともに連結された第1、第2および第3の脚と、ペン針アセンブリを収容するために前記アダプタの前記第1および第2の脚の中に形成された第1および第2の凹部と、前記注入ポートの対応する機構の形状に対応する幾何学的パターンで配置された前記第1および第2の脚の延長ストラットとを備える。 (もっと読む)


【課題】医療診断検査のために患者から取得される血液または標本サンプルの収集、保管及び移送ように用いられる装置及び該装置を製造する方法を提供する。
【解決手段】閉鎖体及び閉鎖体を作る方法が開示されている。閉鎖体は、頂部部分及びそこを通って延在する開口部を有し、開口部と連通する空洞を画定しているキャップ本体を含んでいる。流路は、キャップ本体の一部内に画定され、入口及び出口を有する。ストッパは、空洞内の流路の出口の近くに配置される。ストッパは、流路を通って流れ、突き刺し可能な部分を形成するのに適した材料から形成される。キャップ本体及びストッパのうちの少なくとも一方は、容器を閉鎖するように構成されている。 (もっと読む)


【解決課題】血液サンプルを分離するために容易に用いられ、遠心分離の際にサンプルの重い相及び軽い相の交差汚染を最小化し、保管及び発送中に温度の影響を受けず、かつ放射線滅菌に安定である分離器装置を提供する。
【解決手段】流体サンプルを第1及び第2の相に分離する機械式分離器が開示されている。流体サンプルを管内で第1及び第2の相に分離する機械式分離器は、配置された可動プラグ620を有する内部622を画成するフロート668を含んでいる。可動プラグ620には横向き孔623が設けられ、フロートの内部における流体サンプルの膨張に応答して、フロートの長手方向軸に沿って第1の位置からフロート668に設けられた横向き孔624に整列される第2の位置まで移行すべく適合されている。 (もっと読む)


【課題】医療用デバイスが取り付けられた患者において、血流感染の発生率を低減するための、医療用デバイスを提供する。
【解決手段】医療用デバイスは、本体、および、本体内に収容された隔壁22であって、スリットを含み、さらに表面を有する、隔壁と、該表面に配置された、抗菌剤を含む、層40,42および44とを含む。また、管アクセスデバイス10において病原体を抑制する方法は、本体、および、表面と前記管アクセスデバイスを通してのアクセスを提供するためのスリットとを有する隔壁を備える、管アクセスデバイスおよび抗菌剤を有する層を提供し、そして、前記表面に前記層を配置する。 (もっと読む)


【課題】安全ペンニードルアセンブリの取り付けの間の、ユーザーのニードルの突き刺しを防ぐ。
【解決手段】ハブ12の外側反管腔側面およびシールド16の内側管腔面は、協働するねじ山要素を有し、ハブとシールドの相対回転を可能にする。初期状態では、シールド側壁の末端部がニードル14の末端部の末端側に位置づけられるように、シールドがハブに対してねじ係合される。また、ハブとシールドは、相対回転を妨げる回転抵抗機構を有して構成される。閾値量のトルクが加えられたとき、ハブとシールドとの間の相対回転は可能となり、閾値量は、注射器本体へペンニードルアセンブリを取り付けるのに必要とされるよりも大きい。安全ペンニードルアセンブリは10、ハブに接触するねじが切られたシールドを有し、ニードルはシールド状態にて取り付け可能であり、突き刺しの可能性を最小限にする。 (もっと読む)


【課題】被包金属粒子を特徴とする側方流動イムノアッセイ(LFI)の提供。
【解決手段】被包粒子は、検出様式としてSERSナノタグを用いてもよい。検出様式として被包粒子、特に被包SERSタグを用いると、視覚的読取りのために調製したLFIの感度が増加し、そして本発明にしたがって調製したLFIからのSERSスペクトル読取り値の分析を通じて、実質的により感度が高い定性的結果または定量的な結果を得る能力が導入される。また、検出様式としてSERSを用いると、LFIデバイスが多重化試験に用いられる能力も増進する。本発明の他の側面には、全血を試験するために特異的に設定されたLFIデバイス、検出および多重化アッセイの解釈のための読取り装置、ならびに読取り装置を実行するために用いるハードウェアおよびソフトウェア構成要素が含まれる。 (もっと読む)


【課題】生体分子が親和的かつ特異的に結合する均一なプラズマ重合表面であって、さらに化学的もしくは物理的特性が多様な表面を提供する。
【解決手段】単量体源から少なくとも1種のプラズマ単量体を前記表面に付着させるが、前記単量体を付着させている間、前記単量体および/または前記表面を互いと相対的に動かすことで不均一プラズマ重合表面を生じさせ、そして前記プラズマ重合表面の少なくとも一部に結合体を導入することで前記結合体が不均一表面を形成するようにすることを含んで成る。 (もっと読む)


【課題】診断テストデバイスおよび薬物送達デバイスにおいて、支払人が実際に使用されたストリップだけに対して支払う、「結果に対して支払う」モデルが求められている。。
【解決手段】診断テストデバイス(たとえば、血糖計)および薬物送達デバイス(たとえば、インスリン送達デバイス)を使用し、データをリポジトリにリアルタイムかつ自動的に送る、疾病管理のための方法、デバイス、およびシステムが提供される。リポジトリデータを解析し、実際のテストストリップの使用、規定された範囲外の患者健康パラメータ、テストおよび薬物送達の遵守、促進物品または奨励金を受け取るための患者プロファイルまたは利害関係者などの情報を決定することができる。接続型メータおよび薬物送達デバイスならびにリポジトリデータ解析もまた、個人によって実施される治療介入のタイミングに基づいて診断テストを食事時間に関連付けるために使用される。
(もっと読む)


【課題】リミッター、肩部、または柱(16、58、78)を備え、ニードル(14、56、72)がいかに深く組織(15、54、75)に挿入されるかをコントロールする注入薬物送出装置のためシステム及び方法を提供する。
【解決手段】リミッター(16、58、78)は、ニードルの完全な挿入を過度に限定せずに組織(15、54、75)にニードル(14、56、72)の最大挿入深さをコントロールするのに応じた寸法である。このシステム及び方法は、いかに深く注入剤が送出されるかについてニードル(14、56、72)長さが、主要な決定ファクターとなるように、注入の付近の組織(15、54、75)の変形を防止する平準化または安定化リング(12、50、76)をさらに含む。 (もっと読む)


【課題】 オルガノポリシロキサンでコーティングされた表面を有し、タンパク質性物質の懸濁液を含む医療用部品を提供すること。
【解決手段】 本発明は、オルガノポリシロキサンを含む水性懸濁液においてタンパク質の凝集を評価する方法または阻害するための方法、ならびに糖および非イオン性界面活性剤を含むタンパク質溶液を含む、オルガノポリシロキサンでコーティングされた医療用品に関する。 (もっと読む)


1 - 10 / 539