スプレイング システムズ カンパニーにより出願された特許

1 - 10 / 18


【課題】鋼処理作業において蓄積されたスケールに浸透しそれを除去するために細い直線状の高圧液体噴射を移動する鋼スラブに方向付けるための噴射ノズルアセンブリを提供すること。
【解決手段】本発明による噴射ノズルアセンブリは、液体の流れを加速するための耐衝撃性取付管と、フラット噴射パターンを方向付けるために耐衝撃性取付管の排出端にあるタングステンカーバイド噴射先端と、耐衝撃性取付管の上流端のストレーナによって画成される入口と、流路内の液体乱流を緩和するために入口と噴射先端との中間にある多段ベーン部とを含む。ベーン部は、複数の層流通路を画成する複数の放射状ベーン要素を各々有する1対の軸方向に離間したベーンを含み、一方のベーンの層流通路は他方のベーンの層流通路に対し周方向に偏位する。 (もっと読む)


取り込まれた液滴の円錐形状スプレーパターンを生成するノズルアセンブリを開示する。ノズルは、噴霧ステムの端部に位置される噴霧面で液体を噴霧するための超音波噴霧器を含む。ノズルアセンブリには、互いに連通するポート、チャンバ、および/または、チャンネルによって噴霧面へと方向付けられる加圧空気が供給される。円錐形状スプレーパターンを形成するため、ポート、チャンバ、および/または、チャンネルは、噴霧ステムの周囲で加圧ガスを回転させ或いは回転させるように方向付ける。回転する加圧ガスが噴霧面の近傍を介してノズルアセンブリから抜け出ると、噴霧液滴がガス中に取り込まれるようになる。回転する加圧ガスは、液滴を前方へ推進させて、少なくとも一部の液滴を円錐形状スプレーパターンで周方向外側に移動させる。 (もっと読む)


超音波微粒化技術を利用して液体を小さいまたは微細な液滴の雲に微粒化する噴射ノズル組立体を開示する。ノズル組立体はまた、種々の空気またはガス微粒化技術を使用して、一般的に無方向性の液滴の雲を塗布対象の表面または基板に向けて推進させることもできる。推進された液滴の雲はこの状態で、円錐状または円錐形の噴射パターンを有するかもしれない。追加的空気またはガス微粒化技術を利用して、推進される液滴の雲を偏平な扇形噴射パターンに成形することができ、それは種々の産業上の用途に利用可能である。噴射パターンの形状およびパターン内の液滴の分布は、ガス微粒化で使用されるガスの圧力の操作によって調整することができる。 (もっと読む)


鉄焼結物を処理するための装置および方法が提供される。鉄焼結物を冷却するために冷却システムが炉の下流側に配置される。冷却システムは、エアを鉄焼結物へ強制的に流し込むための対流冷却システムと、流体を熱い焼結物へと方向付けるための蒸発冷却システムとを含む。 (もっと読む)


電気スプレーガンシステムを効率的に駆動し診断しかつ構成するための方法およびシステムであり、ガンの消費電力を最小限に抑えながら高速ガン開閉時間を達成するために、パルス幅変調駆動信号を使用する。さらに、電気スプレーガンの開閉を検出するための方法およびシステムの例が提供される。最後に、電気スプレーガンのオン電流、オフ電流、保持電流などのパラメータを決定するための方法が提供される。本明細書において提供される方法およびシステムを使用することにより、技術者は、噴霧システムを効率的に使用するための電気スプレーガンを容易にかつ効果的に構成することができる。 (もっと読む)


内部に流体通路を有する本体部を含むスプレー装置が提供される。本体部にはスプレーノズルが取り付けられる。スプレーノズルは、本体部の流体通路から所定の噴霧パターンで流体を方向付けるための排出オリフィスを含む。本体部およびスプレーノズル内には、排出オリフィスを通じた流体排出を許容するための開位置と排出オリフィスを通じた流体排出を防止するための閉位置との間で移動するためのバルブニードルが支持される。バルブニードルの移動を制御するために制御ピストンアセンブリが設けられる。制御ピストンアセンブリは、本体部内に移動可能に支持され、磁気吸引力によってバルブニードルに対して非機械的に結合される。 (もっと読む)


タンク洗浄システムは、知られているシステムよりも効率的且つ効果的なタンク洗浄を提供する。このタンク洗浄システムはさらに、洗浄プロセスを監視することを可能にし、洗浄の確証を提供する。この点に関して、このタンク洗浄システムは、スプレーヘッド機構の制御及び監視を提供し、同時に、知られているシステムに関連した機械的な単純さ及び頑丈な性質を維持する。このタンク洗浄システムは、洗浄される容器の1つ又は複数の特性を自動的に考慮し、それに応じて洗浄動作を変更する。 (もっと読む)


フルコーン液体噴射ノズルを提供する。噴射ノズルは、下流端に吐出オリフィスを有しかつ上流端に液体供給源に接続される入口を有するノズル本体を含む。液体流路はノズル本体を貫通して延び、入口と吐出オリフィスとの間を連通する。ベーンは液体流路で吐出オリフィスの上流に配置される。ベーンは複数のV字状通路を有する。各V字状通路は、ベーンの上流面と下流面との間で、ベーンの長手軸線に対して斜めに内向きに延びる。液体流路によって画定される旋回および混合チャンバは、ベーンと吐出オリフィスとの間に配設される。 (もっと読む)


【課題】実質的に低減されたエア消費量で作動するように適応された、連続金属鋳造システムで液体冷却材を噴射するのに特定の効用を有する、エアアシスト噴射ノズルアッセンブリを提供する。
【解決手段】ノズル本体は、比較的小さいサイズの加圧エア入口を有する予備噴霧化ユニットと、液体の分解を強化しかつエア入口からの加圧エア流と混合するために独自に構成された衝突面を持つ衝突柱38と、液体の効率的な予備噴霧化を損じる渦流を低減するように構成された膨張チャンバ25とを含む。噴射ノズルはさらに、着脱自在の噴射先端を適切に受容し支持するためにその長手軸に対して予め定められた回転方向に予備噴霧化ヘッドに開放自在に装着するように適応された細長い噴射先端支持胴を含む。 (もっと読む)


スプレーガン又はノズルの制御のためのシステム及び方法であって、移動する対象物体又は移動する対象物の一部の寸法に対応するようにスプレーガン液体放出パターンが動的に変えられるシステム及び方法。スプレーガンは、ファンエア、霧化エア、液体及びシリンダエアのための入力を含んでいる。例えばコンベアベルト上で近づいてくる対象物体の検出時に、対象物体又は対象物体の一部の形状に対応するスプレーパターンを与えるための所定の或いは同時形成された曲線にしたがってファンエア圧力、霧化エア圧力、液体圧力、シリンダエア圧力が変えられ、それにより、過剰噴射に起因する無駄及び非効率さが最小限に抑えられる。 (もっと読む)


1 - 10 / 18